FC2ブログ

≫ EDIT

バースデーボーイ

シアトル くもりのち晴れ時々雨  18℃/ 14℃

南からの湿った風が吹くようになり、
すっかり秋のシアトルです。
IMG_9357.jpg

今日は、特別な日のハチくん
IMG_9373.jpg

バースデーボーイです

922181_20180923045502525.png

何かリクエストがございますでしょうか?
922182.png

そして、なんとブロ友さんのちいさん
が、ハチの絵を描いてくれました。
かわいいー。
20180916182122.jpg

  秋生まれのハチ
  げーじつの秋

922183_20180923055010801.png



ちいさん、ありがとうございます。
とっても可愛く描いてもらって記念になりました。


と、いうことで例年どおり13年前を振り返ってみます。

最初に、ブリーダーさんとこに見に行った時。
この時は、まだ1か月半ぐらいでお母さんと兄弟と
一緒に過ごさなければならないので、泣く泣く持って帰れなかった
136.png

そして、2か月ぐらいで家に来ました。垂れ耳です。
133.png

雑種疑惑のため、飼い主から垂れ耳養成ギブスを強制。
131.png

「やめろ~、おれは、垂れ耳でいいんだぁ~」
132.png

しつこく、養成ギブスを強要する飼い主
134.png

めでたく柴犬らしくなった9か月頃(顔わっかいねー)
135.png

そして、13歳、好好爺となり顔も性格もだいぶ丸くなりました。
IMG_9356.jpg

スポンサーサイト

| 未分類 | 05:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のハイキング

シアトル 雨のち曇り時々晴れ  18℃/ 12℃ 

久しぶりに雨が降りました
916181.png

数週間前、久しぶりにハイキングへ出かけました。
初心者・子供向けのトレイルです。

ゴールの湖まで1.9マイル(片道約3キロ)
IMG_9229.jpg

山道の所々に、100年前の開拓者が切った切り株が
残っています。
916182.png

こんな大きな木がゴロゴロあったんだなーと
思うと人間って、、、と思います。
916183.png

目指す湖まで3キロですが、ずっと登りなので
結構、ゼーゼー、ハーハー言いながらの中高年ハイキング。

ナナカマドも色づいてきています。
IMG_9263.jpg

沢の音が聞こえるボードウォークの向こうには、、、
IMG_9244.jpg

かわいい湖が現れました。
IMG_9248.jpg

日の当たらない所は、雪が残ってました。
916184.png

湖のほとりで、お弁当食べて一休みして
また来た道を戻ります。

実は、11年前ぐらいに同じ場所にハチを連れてきたんですよ。
ハチ、2歳ぐらいの青年だったので
駆け上がるように登っていました。
916185.png

もう13歳なので、さすがに今回は連れてこれず、、、
うちでお留守番です。

「13歳のおれ、置いて行かれた」
IMG_9226_20180917084125b99.jpg

「いいもん、白目で寝てやる」
IMG_9227_201809170841555e8.jpg

| 未分類 | 08:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しゅうくん、さよなら

シアトル くもりのち晴れ 時々小雨  18℃/12℃ 

朝晩がどんどん冷えてくるシアトルです。
911181.png

今回は、ブロ友さんの柴犬周くんが亡くなったので
ちょっと紹介させてくださいね。ブログ


しゅうくんとは、結構長いブロ友付き合いでした。
過去記事を見ていて、2009年ごろからコメントの
交流が始まりました。

柴犬には、珍しい?気の穏やかな優しい気質の
しゅうくんでした。

ご家族にも愛され、いろんな所へ連れて行って
もらったりして、楽しい生活を見せてくれました。

18歳と1か月でした。
大往生です。

わたしは、いろんな旅の写真の中で
お花に囲まれたしゅうくんの写真が
大好きだったので、紹介させていただきます。

チューリップとしゅうくん
s1.png

ひまわりとしゅうくん
s2.png

  季節ごとに散歩道の田んぼジャーナルを
  取材してくれてました。
s4.png

  お花畑としゅうくん
s3.png


  ネモフィラとしゅうくん
s5.png


      そして、今年最後の「おかあさんとお花見」
s6.png


ハチ、しゅうくんいなくなって寂しくなったね。
s7.png


しゅうくんね、お空にいったんだよ。
s8.png

| 未分類 | 00:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

耳栓

シアトル 曇りのち晴れ  22℃/ 14℃ 涼し~

今はぁ~♪ もう秋ぃ~♪
誰も~♪ いない海ぃ~♪

IMG_3783.jpg

シアトルは、すっかり秋になってきています。
IMG_3771_20180910050214ff3.jpg

庭のフレンチプラムがたわわに実り
IMG_9313.jpg

もみじが赤くなり始め
IMG_9314.jpg

ハロウィーンのパンプキンも見事にオレンジに変わりました。
IMG_9304.jpg

日本は、各地台風や地震で大変な事になっているのを
ニュースで見て、ハラハラしています。

しかし、災害にあっても皆さん、沈着、冷静で
略奪などなく、助け合って前へ進んでいるのが
凄いといつも思います。

みなさんは、当たり前と思っていられると
思いますが、外国ではできない事なんです。

みなさん、凄い。


★     ★     ★     ★     ★     ★


さて、ある夏のハチの散歩のひと時の事。

ハチが、いつものように大きなお勤めを芝生の上で
なされているのを、じっとウンコ袋を持って待機して
いたら、、、、

な、なんと!

ブツの中から鮮やかな赤いものが見えるではないですか!

け、血便!!

ハチも、今月で13歳になる立派なじいちゃん犬。
つ、ついに、、ハチにも老化が来たか、、、

と、ドキドキしながらブツを拾って、じっと
見てみると、アレ?何これ。

なんか、ピンクと黄色いものが混ざってる。

はっ!!(゚д゚)

耳栓やん!

(*`ェ´*)

これが、一個、ハチのブツに混ざってました。
IMG_9317.jpg


あーーーーっ。

そう言えば、おとといか、その前か、近所の若い兄ちゃんが
夜中に車のアクセルブンブンふかしていて
夫がうるさくて眠れんから、耳栓して寝たと言っていた。

時々、夫は使用後のバンドエイドとかを床やテーブルに放置する
事があり、きっと耳栓もそのへんに置いてあったのであろう、、、。

そこへ、なんでも口にするバカ犬が「うまか、うまか」と喰ったというわけです。

99181.png

凄いですね、耳栓。
全く消化されずに、そのまんまでてきてました。

ハチが来てから、ゴミ箱もふた付きにしたり
物を床に置かないようにクセがついていたので
まさかのうっかりでした。

あー、でもびっくりした。
2週間後に13歳を迎えるハチ。

まぁ、いろいろな老化はしょうがないですね。
最近、ボケてきてるのかエサの要求が多い。

ボケを装っていいものを貰おうと思っているのか
ほんとうに、ボケているのががわからないので
様子見ですが。
99182.png


とか言って、あたしの更年期の記憶障害も(物忘れがすごい、時々ハチにエサやったけ?と忘れる)
怪しいので、あたしがボケてるのかハチなのか
まぁ、どっちもどっちなんですがね。
99183.png

| 未分類 | 05:54 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パーマと駐禁

シアトル 晴れ  28℃/ 16℃ 

シアトル 夏、終わりました
朝晩、長袖が必要になってきました。
828181.png

昨日、雨が少し降り煙もだいぶなくなってきました。
綺麗なピュージェット湾。
IMG_9189.jpg

最近のハチくん。
おしっこするとき、足あげないんですよ。

「足あげるの、疲れるんだ」
IMG_9190.jpg

「もうそんなの、どうでもいいんだ」
IMG_9195.jpg



★     ★     ★     ★     ★     ★

あー、やってしもーたー。


人生初めての駐車違反。

髪の毛を切りにサロンへ行ったのです。
お店の前の駐車できる所が、工事中で
道路が閉鎖されてました。

アメリカは、基本、どこでも駐車OKの場所が多いのです。
シアトル市内は、やはり混むので、看板に「2時間だけ!」とか
「土日だけOK」とかいろんな取り決めがあります。

予約の時間が迫っていたので、たくさん車が止めてある
最後尾がひとつ空いていたので、そこに止めてサロンへ
走って行きました。

10年ぶりぐらいに、パーマをあてて(関西ではあてるという)
「ゆるふわっ!」をイメージしてましたが、黒髪に毛が多く
中年女性と言うこともあり、オバQの小池さん風に
なったのは、まぁ、ちょっとショックだけど、まぁ
しょうがないか、、とサロンから出てくると、、、

あれ?車がない!( ゚Д゚)

あれ?いっぱいあった車が全部ない!Σ(゚д゚|||)

えっ? えっ?ま、まさか?
レッカーで持って行かれた?

(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

止めた場所の奥に看板を発見。
「2時間だけ駐車できます」
「車がなかったら、ここへ連絡せよ!123-456」

あ、、やってしまいました。

クルクルパーマの頭で、道路で呆然としてしまいました。

あいにく、夫が休みで家にいたので連絡し
迎えに来てもらい、電話して車の引き取りに
行きました。

家から近い場所に保管されていたので、よかった
ですが、なんと!$300(3万円ぐらい)も取られました。

(´Д⊂グスン。
めちゃ高いやないですか。駐禁。
チケットも切られたし。ちっ。

829181.png

これからは、駐禁の看板、よく見ておかなければ、、
いい社会勉強になりました。しかし、たっかっー。

829182.png

 

| 未分類 | 08:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT