FC2ブログ

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

「夏だキャンプだ、アメリカ砂漠の旅なのだ」の巻

シアトルにもやっと夏がやってきた模様です。恒例のキャンプへハチを連れて行ってきました。
今回はワシントン州東部から南下し、オレゴン東部~ネバダ州(ちびっとだけ)~カリフォルニア州(これまたちびっとだけ)と4つの州をまたぐ、「砂漠の旅」でした。

オレゴン州東部、砂漠の景色。砂漠と言っても砂丘があるような砂漠ではなく、乾燥地帯という感じです。やたらハゲワシが跳んでました。

hachi


オレゴンで有名な峡谷、スミスロック国立指定公園です。ロッククライマーがいっぱいでした。ナショナルモニュメントなので犬はトレイルを歩けません。外から眺めるだけで残念。ハチも恐る恐る覗いています。
camp2.jpg


ハチ:おぉ~
camp3.jpg


キャンプ場では、ハチは比較的おとなしく見張り番に徹しています。ごはん時になるとちゃんとベンチで座って待ってます。
camp4.jpg


オレゴンから更に南下して、ネバダ州との州境にある野生保護地区で野生の馬を見ました。
200年前に新大陸を発見したポルトガル人が連れて来た馬がアメリカ大陸で野生化したものです。
「マスタン」という種です。かっこいい~!!野生馬を見られるなんて~!
camp5.jpg


ネバダ州から西へ車を走らせ、カリフォルニアへ~、、、と言ってもあんまり景色は変わらずあいかわらずの乾燥地帯です。でも、ハチ、ちょっと誇らしげ。
camp6_20080704085650.jpg


カリフォルニアの国立指定公園でキャンプ。ここには、たくさんの洞窟があります。火山が噴火してマグマが通った所が洞窟となってます。真っ暗でなんにも見えません。一寸先は闇とは、まさにこの事ですね。ランプを持って入ります。今回は残念。ハチ、あなたは入れんのだよ。
camp7.jpg


ハチ、、お前はなんて幸せな柴犬だろうよ、、一体幾つのアメリカ国立公園へ行ったことか、、、。
でも、田んぼを知らないハチはちょっと不幸なのかな、、なんてちょっとだけ思いました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 08:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月