2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

うさぎ狩り

いいお天気が続いているシアトル地方です。
discaverypark.jpg

そろそろ、水芭蕉が咲きだしているはずなので「ハチとでっかい水芭蕉」を撮りに公園へ行きました。

アメリカに住んでいて「でかけりゃいいのか?」と言ってしまう体験が多いのですが、このアメリカ水芭蕉も笑ってしまうぐらいでっかいんです。
skunkcabbege.jpg

ハチを横に写真を撮ろうとしましたが、ここまで犬は立ち入り禁止でした。(いちおー保護しています)
日本の水芭蕉はおそらく15センチほどでしょうか、、、
この黄色い水芭蕉は、30センチから40センチ近くになり葉っぱは1メートルほどになります。

かわいくないでしょー。でも、けなげなんですよ。まだ寒い時期にすっと咲くこのバカでか水芭蕉、虫が少ない時期に咲くので、一生懸命自分でくっさ~い匂いをだして虫さんを呼び込んでいる、なんともけなげな花なのです。
なので、名前もこちらでは「スカンクキャべッジ」と呼ばれるのです。

ハチは、もっぱら原っぱでうさぎ狩り。
usagichan.jpg

けっこうかわいいうさぎちゃんがいます。
o!.jpg

kunkun.jpg

kokonanda.jpg

そして、、やっぱり公園でぐるぐる~して満足したハチでした。



スポンサーサイト

| 未分類 | 04:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あっ!こげてる!

2月に入り、いろいろな天気が襲うシアトル地方です。

昨日は、また雪かぁ~とちらほら降っていました。
yuki.jpg

そして、雪は夕方までに解けて、、、今日は青空が広がり、遠くのオリンピック山脈もきれいに見えていました。
yama.jpg

入り組んだ地形のシアトルは、実はこうなってます。
washington.jpg

抜け毛進行中のハチも、いつものようにヒーターにべったりです。
あんまり近くに寄るので、ビデオのラックを前に置いてますが、それでも時どき「ぷぅ~ん」と焦げた匂いがする時があります。(危ないなぁ~もう~)
nukunuku.jpg

この前も、「ぷ~ん」と焦げた匂いがしたので、急いでハチ!!! と大声で呼んだら、、、、
koko.jpg

あれ?
ちゃんと後ろにいました。(台所)
おかしいなぁ、、と思ったとき「はっ!」としました。

自分が着ているはんてんの袖が焦げてました。
えへへ。あぶないなぁ、、自分。

はんてん。暖かいけど、料理のとき、袖口がじゃまなんですよね。あれ。
koko2.jpg

| 未分類 | 03:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脳を科学する

2月になりました。寒い寒いと言ってる間に「マンサク」がもう満開になっていました。

witchheazel.jpg

これから、ゆっくり三寒四温を繰り返し春になってゆくシアトル地方。
ハチさん寒さも関係なく走っております。

guruguru1.jpg

散歩の時、どうして犬って スイッチ オン になるのでしょうね。

guruguru3.jpg

あっ、そうそうネコニャンもスイッチがはいると急に妄想の中で遊んでますね。

guruguru2.jpg

このへんの犬の脳を脳科学者の茂木さんに聞いてみました。

mogi.jpg


なるほど、、、
よくわかりました。最近「茂木健一郎氏」の本、読みあさってます。

| 未分類 | 04:29 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月