2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

こんなキャンプ

さて、キャンプの続きの話です。

みなさん、わたしの高速更新についてきていますか?
さぁ、どんどん行きますよっ。

キャンプに行くと違う環境の中でたくさんの野生動物に遭遇します。
できればそんな「オーマイゴット!」の瞬間を写真に残したいとは常々思っております。

さぁ、一瞬の晴れ間も見えてカメラ片手にキャンプ場を探索しよう!
526106.jpg

おっ!あそこに見えるは「草原の宝石・オリオール
素敵に輝く黄金の羽を激写!カシャッ!(動物写真家:わたし)
52605.jpg

残念。黄金色のオリオールも逆光写真の中では真っ黒です。
さ、、さて、、めげないで、次目指しましょ。

おっ!
あの鋭い目!
もしかして、シアトルでは見られないスワインソン ホークかぁ?!
カシャ!(動物写真家:わたし)

526102.jpg

おっと、イケナイ。
みなさん、写真を撮るときは、もっとも基本的な「逆光」に気をつけましょう。

も、、もとい!
むむっ!あの薮の中にするどい口ばし!
西海岸では、稀なアメリカモズ だぁ~!!!
逆光も大丈夫!カシャッ! (動物写真家:わたし)

526107_20100527021719.jpg

いろいろ歩き周ってたくさんの鳥を見たんですがね、どれも上手く撮れませんでした。
もっと写真の事、勉強します。ハイ。

いやねぇ、、歩き周ってる時に湿地や草ボウボウの所をウロウロしていたので、
わたしの脳半分は「いやぁ~、ダニがいそうだなぁ~ハチ、フロントラインやってきてないんだよなぁ~」 と写真に集中できなかったんですよ。

でね、キャンプサイトに帰って来て食事の支度をしていると、突然夫がうわぁ! なんて言ってるんですよ。

パッと地面見るとね、、、
いたんですよ、これが。
526108.jpg

あぁ~やっぱり~
ついたのかぁ~やっぱりハチにダニがついたのかぁ~、と思っていたら
横で夫が体をカイカイしているじゃないですかっ。

はぁ?
なんとダニは夫に付いてきたのでした。

すぐさま、ハチの体をチェック。
いろいろ触ったけど、ハチにはダニはついてない模様。

結局、2匹のダニにやられてカイカイしている横で
ハチは涼しい顔をして、キャンプファイヤーを楽しんでいました。
526103.jpg

来年はやっぱりフロントラインしてゆこう。
スポンサーサイト

| 未分類 | 02:49 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

回転草

さて、アナホリフクロウが見られなくて残念でしたが、前へ進もう。

キャンプ場へと向かいます。
アメリカのウズラくんが迎えてくれます。
523104.jpg

で、みなさん。
この植物知ってますか?
523103.jpg

これは、英語で「Tumbleweed タンブルウィード」と言って回転草です。
回転草って?

あの、西部劇などの決闘シーンで

ジョンウェン:「お前とついに闘う日が来たな」
悪者A:「待っていたぜ」

<効果音・風>ヒュ~

この時!闘う二人の間を枯れた丸い草が転がる!

そう、これが回転草です。

ほれ、こんなにいっぱいありました。
523102.jpg

回転草は、風を利用して転がって種を撒き散らしているのです。
ただ単に転がっている訳ではないのです。

転がってる絵が欲しかったので、こんな動画見つけました。
ここは、カリフォルニア・ユタ・ネバダ・アリゾナ州にまたがる「モハビ砂漠」
こんな回転草みた~い。

注:子供の笑い声がうるさいので音量に気をつけてね。





さて、キャンプ場について~テント張って~キャンプファイヤーに火つけて~
ハチさん ヒュンヒュン うるさいです。
523105.jpg


さぁ、次回最終回どんなキャンプになるでしょう~。

| 未分類 | 12:05 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アナホリフクロウを探せ!

一足早く、キャンプに行ってきました。

夫の友人ジャックが「今ならきっと、アナホリフクロウ が見られるよ」と言ったので、山越えて東ワシントン州へ行ってまいりました。

ワシントン州は山を堺に西と東に大きく環境が変わってきます。
針葉樹の多いシアトル(西)に対して、東は砂漠地帯です。現在は水が引かれているので広大な農業地帯になっています。(訂正:Mosese Lake)
521101.jpg

アナホリフクロウとは、地面に穴を掘ってそこに住んでいるフクロウです。
農耕地の開発で住みかを追いやられ、今、数が減ってます。
わたし達が行ったのは、野生保護地区です。
521102.jpg


しか~し、今回はお天気が悪い~。
なんだかあやしいキャンプの旅になってきました。
521103.jpg

ハチは、いつものように景色を楽しむことなく終始マーキングに忙しくしています。
521108.jpg


ジャックに言われた通りの場所へアナホリフクロウを見つけに行ったのに、、、、
いない。
どっこにもいない。
穴もない。
車でぐるぐる周ったけど、それらしきものは見つかりませんでした。うぅぅ。

悲しい気持ちで今夜泊まる予定のキャンプ場へ向かっていると、前方に「なんだあれ?」というものが、、、。

521104.jpg

一瞬、野生の七面鳥かな?と思いきや、、、
521105.jpg

き、、きみ、クジャク?
車慣れしてんのか、堂々と道を渡るクジャクくん。

521106_20100522060829.jpg

横を見ると、クジャクが20匹ほどおりました。
あっ、養鶏所?
きっとクジャクを何かの(ってなんだ?羽?)ビジネスで育ててるんだろうと思います。

今日はフクロウ見れなかったけど、クジャクたくさん見たなーと変なバードウォッチングの日となりました。
521107.jpg

キャンプ2日目は、、、、次回です。

| 未分類 | 06:27 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

草は正しく喰いましょう

たまには毎日歩いている散歩道をゆっくり写真に撮ろうと、カメラ持参でお散歩しました。

近所のハチの(数少ない心許せる)お友達にも会いました。
バーニーズマウンテンドッグのコーダちゃん。(同級生)
515101.jpg

小さい森を抜ける場所が、ハチの第一「はばかり」所です。
今はムラサキダイコンの花(?)でしたっけ?綺麗に咲いてます。515102.jpg

同じショットを同じ場所で春・夏・秋・冬と撮りたいのですが、全く同じ場所で被写体が物(ぶつ)を
するかどうかが問題です。
515103.jpg

さて、このあとプレイグラウンドに行って子供撮ったり、スケードボードパークの横でしっぽだらんの
ハチを撮ろうかなんて考えていたのに、ハチのおしりに異変が!

いや、、いつものね、「草喰いすぎて、ぶつがうまいこと切れねぇ~、うわぁ~んどうしちまったんだ~」
という自体になってしまいました。

「今日は早い事切り上げて、お家に帰るのだ」

と本人の希望で帰ることにしました。(ちっ、せっかくカメラ持ってきたのによ)

10歩、歩くごとに「ケツ、気持ちワレ~、なんか刺さってるぞ!」「確認するのだ」
とうっとおしいハチです。
515104.jpg

引っ張ってやりたいのですが(刺さっている草を)うちのハチ、怒るだろうな~、ということで
ほっときました。
515105.jpg

ハチ:「みなさん、草の喰いすぎには気をつけるのだ!」

| 未分類 | 07:58 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ仲間のご紹介!

すいません。
今回は紹介です。

わたしのブログにリンクさせてもらっている方が自費出版をされました。

豆柴太郎とつれづれ日和
毎回、キルトや布絵の作品を豆柴太郎くんと共に紹介されています。
taro1.jpg


今まで創作された「針あそび」の作品集を今回本にまとめられました。作品集針あそびです。
和風をモチーフにした布絵は本当に素敵で「こんなの欲しいな~」と思うほどです。
taro2.jpg

わたしのお気に入りはこれ。
題して「おめかし柴わんこ」
taro3.jpg

こんなタペストリーを壁に掛けておきたいですね。

そしてもうお一方。
十勝の自然探犬隊
北海道十勝にお住まいで、毎回北海道犬+柴犬のベル隊長と共にすばらしい自然を紹介されています。

その中でも「ざついぬ日記」という4コマ漫画がとっても笑えますよ。
zatuinu1.jpg
zatuinu2.jpg
zatuinu3.jpg
zatuinu4.jpg

ね、笑えます。
現在この漫画を一冊の本に編集されています。予約受付されているようですので、お早めのメールを!

この本の表紙には、
柴犬ちゅばるん
のすべママさんもイラストを入れられております。

みなさんの創作には、毎回驚きや笑いなど私自身楽しんでおります。
ご興味のある方はどうぞ御覧下さい

| 未分類 | 02:33 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい入居者。

本日、シアトルは晴れ  気温12度の五月晴れです。

57104.jpg

うちの裏庭にまた、新たなる住居者がお入りになりました。

実は、あまり器用ではない夫が「巣箱を作るぞ!」と突然言い出し板を組み合わせてトンカンして出来上がったのが5年前。
それは普通のかわいい巣箱ではなく、フリッカー というでっかいキツツキ類の仲間の巣箱です。

しかし5年もの間、誰も使う者はおりませんでした。(一度でぶっちょリスが中に入ろうと試み、
入り口を噛み砕いて大きくしてありますが、、、お気に召さなかったようです。)
57102.jpg


が、なんと!今年初めての入居者が。
57103.jpg

いや~ん かわいい!
写真、写真。
なんせ高い樹の上にある巣箱なので、首約230度ほど曲げて、脳しんとう起こすかも、、
とフラフラしながら撮りました。
57101_20100508034705.jpg

結構大きな鳥です。ヒヨドリぐらいですかね。
キツツキ科なので、春になると家の屋根を「ダダダダ、、、」と突付いて自分のかっこよさをアピールします。

初夏、ヒナが外に飛ぶようになるとこんな光景が見られます。(これは以前撮ったもの)
57106.jpg

57105.jpg

フリッカーもハチの毛使ってくれるのかな~。

| 未分類 | 04:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月