2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

≫ EDIT

自給自足への一歩

日本は各地で大雪や寒波が続いているようですね。

シアトルも暗い冬、続行中ですが、、、

でもほら、マンサクが咲きました!

DSCF5607_convert_20120130093315.jpg

気温は低いですが、そろそろ木々は次の季節に向けて動いています。
129121.jpg



さて、先週は巨大給食釜の実験を行なったわけですが
今週は、夫の実験を手伝わなくてはなりませんでした。

夫は、第三次オイルショック食糧危機(妄想)の為の
自給自足生活に取り組んでいます。(畑を増築、雨水貯水タンク設置)


そして、今回買ってきたもの。


129122.jpg


あのね、何度もいいますけど
うちは二人家族なんですよ?わかります?

こんなでっかい鍋

いらんちゅうに!


いやいやそうではなくて、、
これはですね、、と説明する夫。

そうです。そうなんです。
第三次オイルショック食糧危機に夫が用意したもの。

129123.jpg

コラッ!!

も~、あきれて物も言われんわ。

で、今回その実験につき合わされた週末でした。

あれ?日本ってビール作ったらだめですよね。
アメリカでは、少量であれば
よろしいとのこと。

趣味でワインやビールを作っている人も結構いますよ。
今朝、その専門店に行ったらなんと「麹こうじ」も売っていた。
えっ!日本酒つくれるやん!

と、いうことでビールに必要なものをそろえ
129124.jpg

麦をグツグツ煮出して
129125.jpg

あとのいろいろを混ぜて、、、グツグツ煮込むこと1時間、、、

くっさぃ煮汁の出来上がり
129126.jpg


あのね、、
小さい家に充満した
くっさい煮汁の匂い
なんとかならんのかい!!

129127.jpg

ちょっと置いておいたら、、ブクブクしてきました。
DSCF5641_convert_20120130104747.jpg

バケツに入れて、今日の仕込みはこれでおしまい。
一週間ブクブクを待つんですと。
ほんとにビールなんてできるのかしら~ん。

それにしても、でっかいバケツがめっちゃじゃま!
129128.jpg





スポンサーサイト

| 未分類 | 10:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

巨大給食釜

いやぁ~、先週まる一週間は大雪でえらいことになってたシアトル地方。
123121.jpg

道路はぐちゃぐちゃで、バスは坂登れない。
123122.jpg


そして学校・会社が休みになり陽気なアメリカ人は、雪遊びではじけた、一週間。
123123.jpg
Seattle Piより



わたしもずっとお家にこもって暇だったので
去年夫からもらったクリスマスプレゼントを使ってみることにしました。

わたしは、自慢じゃないですが「調理器具」というものをほとんど持っていません。
フードプロセッサー(?って言うの?)とか蒸し器とかミキサー?とか中華なべとか。

理由は簡単。
棚から出したり入れたり、そして洗うのがめんどう

包丁一本、なべ、深なべ、フライパンでだいたいの事は済むので
夫に「プレゼントとして調理器具はいらん!」と言っておりました。

そしたら、去年のクリスマス。
何くれたと思います?奥さん。

123124.jpg

はぁ、、、
普段、料理をしない人が調理器具を買うとこんなことになります。


あのね
うちはね
二人なんですよ?
わかってます?
で、家、小さい家なんですよ。
一体、この巨大圧力鍋で、わたしに何を作れと思っているのか、、、理解できません。

夫は、未来の自給自足生活計画(妄想)を成功させる為
自分で作った野菜を瓶詰めにして保存するんですと。(圧力鍋でね)

年々、日陰になりつつあるうちの畑で取れるトマトは3.4個。

どうやって野菜つくるねん!!!
と一応大阪弁でつっこんでおきました。

しかし、買ったものはしょうがない。
使わないのは、もっともったいないと思うのが
浪花あきんどの悲しい性。

よ、よし。
「焼豚作るで、手伝って」と思い腰をあげた吹雪の日。

圧力釜なんて使ったことないので、何がどうなっているやら
さっぱりわからん。

説明書も英語でいまいちわからん。
ネットで日本語の圧力釜を見るが、圧力の単位も違うみたい。
ま、まぁ、取り合えず豚肉と玉ねぎと醤油と砂糖をぶち込んで
煮てみた。

123125.jpg

えらい音をたてて、作動し始めた給食釜。

「シュッシュッシュッ、、プシュー!!!シュッシュッシュッ、、プッシュゥゥゥー!!!」

めちゃ怖い。
爆発するんじゃないかと、ヒヤヒヤしながら20分。

あ~ら、なんということでしょ~
123126.jpg


お肉はすごく柔らかくなっていてトロトロでした。(おかしいなぁ、焼豚を作ったはずですが)
こんなでっかい肉の塊り料理なんてしないので、いまいち良さがわかっていないわたしですが
きっとオーブンでやると、何時間もかかるんだろうなぁ、、ということなんですね。

しかし、この巨大給食釜を棚の奥から引っ張り出し
箱からヨイショヨイショと出し
使用後もドラム缶を洗うが如し、ホースで中を流しつつ
また再びヨイショヨイショと棚へ押し上げる労力を使うことを考えると


きっと、棚の奥底で眠る運命か。
巨大給食釜よ、、安らかに眠るがよい。

この給食釜で何かいいもの作れるよーというアイデアを持っている方
教えてください。
別の用途でもOK。(かなりごっついので、金庫でもいけそう)



おまけ: 巨大給食釜には全く関心のないぼく
DSCF5590_convert_20120124072803.jpg










| 未分類 | 07:35 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪だっ!

数日前から、ニュースで「シアトルにも降るよ、降るよ、雪、そろそろドカンと降るよ」
と言っていたので、待っていたらほんとにドカンと降りました。

115125_20120116040907.jpg




早速、近くの公園へ。
115122_20120116040946.jpg


犬ってなんでこんなに雪がうれしいんでしょうかね。
115127.jpg

うちの犬は雪、食べるのが好きみたい。
115129.jpg

1151211.jpg

さぁ、寒いし帰りましょ。
DSCF5563_convert_20120116042546.jpg


おまけ:
万年、家猫のミッツを雪の上に置いてみた。
1151213.jpg

1151214.jpg

そして、、、、
1151214_20120116044212.jpg

| 未分類 | 04:43 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うちの年末年始。

11121.jpg


もう、日本は2日になっていることでしょう。
毎年、毎年思うんですが、世界的にもシアトルは新年が明けるのが
ほとんど後の方なので、なんか少し損をしている気がします。(出席番号順の山本さん、、というかんじ)

12月31日の朝(シアトル時間)(日本時間午後11時頃)
11122.jpg


こっちは、さぁ、大晦日だ、と言う気分なのにテレビの向こうは
もう年明け間近。

わたし達の大晦日の朝は、紅白歌合戦から始まります。
11123.jpg


日本を離れて13年。
外から日本の音楽を聴いていると
意外に「平井堅」や「倖田來未」なんかの歌には
心動かされず、、、

演歌が意外に心に突き刺さるんですよ。
11124.jpg


そして、、わたしが涙ぐんでしまった
今年の紅白の歌は、、、

レディーガがではなく、、
スマップでもなく、、

それは、、、

11125.jpg

いやぁ~、、、いいですよ。千昌夫。
日本だ~!という感じ。

石川さゆりの「津軽海峡冬景色」もえがった。
東北地方を歌った演歌は、意外に北国シアトルにあっているかも。


そうこうしているうちに、、
シアトルも夜が更けてきて
テレビでは、ニューヨークのタイムズスクエアーでの
カウントダウンが始まって、、、

(この時点で、ニューヨークは午後11時、シアトルは午後9時)

アメリカで一番に年が明けるニューヨーク。
馬鹿騒ぎしているアメリカ人の中継を見て

「あぁ、よかった、よかった、、年が明けたよ、、」
「さぁ、寝よ寝よ」

と、我が家は就寝となります。

あっ、シアトルでも12時にちゃんとダウンタウンで花火が上がって
いるんですよ。

ホレ。
11127.jpg

一回も見に行った事ないけど。

それでは、みなさま、今年もよろしくお願い申しあげます!

おまけ: アメリカにもあるんだもん!シリーズ
11128.jpg


| 未分類 | 09:56 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月