2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

≫ EDIT

いつも一生懸命な人 イチロー

それは、突然にやってきました。

イチローがヤンキースに移籍!!

ええっ、、という驚きと共に
ガーン
ガーン
ガーン

ショックです。


まぁ、野球を知らないわたしが言うのもなんですが
とてつもなく残念です。

イチローがマリナーズへ来た頃、わたしも同じような時期に
シアトルで新しい生活を始めていました。

不慣れな英語生活。
雨の多い街。
孤独。
疎外感
新しい仕事。
新しい人間関係。

海外で生活するって華やかに見えますが、孤独なんですよ。
特に仕事をしていれば感じやすいですね。
アメリカ社会には、人と人の間に大きな空間があります。
日本村から来た日本人の多くは最初は孤独を感じるんです。
でも、それはソーシャルディスタンスと言って
個人主義の社会で成り立っているものなんです。


わたしも、何度「孤独だ」と感じたことか。
それでも、毎年季節はめぐりイチローは一生懸命、土を蹴って走って
ボールを打って走って、黙々と自分と戦っていました。
大きな心の支えになりました。

わたしは、野球ファンではありません。
でも、一生懸命走るイチローの姿を見たいために
毎年足を運んでいたセーフコ球場。
野球に興味ないわたしを野球場へ向かわせた野球選手がイチローでした。

今年は、前半時間が取れなくて9月のレンジャーズ戦に行こうかと
つい先週、夫とテレビでダルビッシュが出てるレンジャーズ戦を見ていた
所なのに!!!

あぁぁぁ、、、悔やまれます。

でも、イチローもかわいそうだなと思いました。
あんなに毎年がんばってるのに、マリナーズは毎回、最下位。
野球ってやっぱりチームスポーツじゃないですか。
みんなで力合わせて試合に勝つってのが、おもしろいんでしょ?
違うの?

だからWBCで優勝した試合で、イチローの楽しそうにやってる姿を見て
マリナーズでやってるの、楽しくないんだろうな、、なんて思いました。

わたしが嫌いなヤンキースに行ったのは、むむむ、、ですが
どこのチームに行っても、どんな番号を背中に背負っても
どんな数字で打席に立っても、そんなのどうだっていいんです。

一生懸命走ってる姿を見るのが目的なんですから。
シアトルに大きな夢を与えてくれてありがとう。

723121.jpg

DSCF6433.jpg





スポンサーサイト

| 未分類 | 02:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シアトルのシーザーミラ~ン?

日本のみなさま、暑中お見舞い申し上げます。

暑いでしょ?日本は。
シアトル?

うふふ、、本日曇りのち晴れ   23度 湿度45%

快適 です。

朝の散歩は、長袖がいるぐらいです。
DSCF6365.jpg


芝刈りのおっちゃん、さぼってんの?
草ボーボーです。
DSCF6363.jpg


この公園でめずらしく「アメリカ アキタ」に会いました。
DSCF6382.jpg

この2匹とてもおとなしくてびっくり。
子供の頃、近所の幼馴染がでっかい秋田犬を飼っていて
遊びに行くたびに、吠えられていたので

わたくし、アキタ犬=凶暴 というイメージしか
ありませんでした。(今もちょっと後遺症こわ~)

この2匹はハチ見ても反応なし。
それより、肝っ玉小さいうちの犬は、、、、
DSCF6381.jpg

飼い主のお兄ちゃんは、ハチに触りたいらしく「どう?触っても大丈夫?」と
言ってきました。

「あはは、、ご存知の通り柴犬なので人間には興味ないですよ」とわたし。

2匹のでっかいアキタが怖かったので、距離を置いていたのですが
お兄ちゃん、「うちのは大丈夫」とかなんとか言ってリード離してこっちに来る!!


ええ~っ!!それは、あきまへんわ

あっちが大丈夫でも、こっちの肝っ玉なし犬がケンカをふっかける
可能性大だし、あわわ、、、、としていると
DSCF6383.jpg

いや~、兄ちゃんやめといたほうが、、、
と、わたくしの胸はもう心臓バクバク。

と思ったらアキタくんコンビはじっと伏せしたまま動かんし
なんだかフガフガ言ってたハチも低姿勢になってるし。
DSCF6385.jpg

むむ、、すげー、この兄ちゃん。
シーザーミラ~ンかぁ?!(ご存知ない方カリスマドッグトレーナー
を御覧ください)

た、確かにちょっと強面のお兄ちゃんだし
迫力あるし、、、。

それにしても、なんておりこうなアキタコンビ。
DSCF6384.jpg

でも、ちょっとどきどきした週末散歩でした。

おまけ:アメリカにもあるんだもんシリーズ!
    
    ゆず入り夏ビール!!(想定内通り、柚子の味しなかったけど・・・)
DSCF6357.jpg






| 未分類 | 08:39 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

情緒不安定

最近、情緒不安定です。
いや、、わたしじゃなくて、ハチがね。

先日、シアトルでめずらしくカミナリがありました。(少ないのよ、雷)
かなり近くのたぶん避雷針に落ちたようで、交差点の信号機が止まっていました。

わたしは、仕事帰りだったので足早に「あぁ~うちの獣族たち、カミナリに慣れてないから
怖がってるだろうなぁ・・部屋ん中、えらいことになってないかぁ・・」なんて心配しながら帰宅。

うちに帰ると

いつもは、窓辺の定位置にいるはずのハチが・・・
DSCF6416-001.jpg


うちは、シアトル一小さい家なんですが、探しましたよー。
でも、どっこにもいないんですよね、ハチが。

あっれぇぇ~????と思っていると
遠くの方から

ヘハ、ヘハ、ヘハ、ヘハ、、、、

ヘハ、ヘハ、ヘハ、ヘハ、、、、、

と聞こえてくる。

ええっ~、まさかトイレ?(ハチはバス・トイレには絶対来ない。(足踏み式ゴミ箱が怖いから)
とトイレを覗くと・・・・

DSCF6399.jpg

あらら、、、
パニックになってこんなとこに入りこんだのね。

かなり怖かったようで、自らバスタブに入りこんだみたいです。
こりゃーびっくりこきましたわ。

なんだか、まだ震えていたので落ち着くまでそのままにしていました。
落ち着いたら自分でひょっこり出てくるだろうと思っていたら・・・・

1時間してもまだ出てこないので、心配して見に行ったら
DSCF6400.jpg


今度は、「ヒュン、ヒュン」鼻鳴らして「出してけろー」と。

もう!
手のかかる奴です。

さて、うちには、もう一匹カミナリが怖いネコ科ネコ属の方がいらっしゃいます。

いつも寝ているベッドルームにも気配がありません。やっぱり。
はぁ・・・どこに行ったやら。

猫のオヤツ袋をガサガサ鳴らすと・・・・・
DSCF6418.jpg

DSCF6395.jpg

みんな各自、非難していたようです。

さて、日が変わっても大気が不安定で週末もゴロゴロが続いていたんですよ。
まぁ、わたし達人間にはあんまり聞こえないぐらいでしたけど。


そんな中、怖がり犬世界一位を誇るうちの犬は、まだ情緒不安定のようです。
少し光ったかな、、、と思ったら
DSCF6403.jpg

気の毒です。
ちょっと暑かったけど、窓は全部閉めてやってなるべく音を聞こえないように
してやったのですが、無駄のようでした。

数分後・・・・・
DSCF6409.jpg


カミナリの多い日本のみなさん。
お宅のワンコは大丈夫ですか?


| 未分類 | 04:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休み

DSCF6367.jpg

ご無沙汰しております。
あっ!という間に、シアトルにも夏が来ました。


さて、先週ははるばる日本からわたしの姉と姪っ子がやって来ていました。
一週間弱の短い滞在でしたが、楽しく過ごせました。(今回2度目来米)

ハチのリアクションはと言うと、、、

DSCF6348.jpg

DSCF6346.jpg


まぁ、姉の滞在中特にうれしがる様子なく、人に興味ない柴犬でした。
そして、姉達ももちろん日本人なので、特に柴犬には興味なし。

そんな中、人気上昇したのがこの方。
untitled.jpg

猫のミッツがホスト役をやってくれました。
まぁ、うちの小さい家に人間が4人と犬と猫が生活した
賑やかな一週間でした。

ガラス工芸デザインで有名な「チフリ」の展示を見に行ったり。
DSCF6274.jpg

ドイツ村へ行ったり
DSCF6303.jpg


日帰りカナダの旅でつり橋を渡ったり
DSCF6328.jpg

楽しい夏休みでした。

はぁ、、、今週からまた仕事に戻ります。







 

| 未分類 | 03:54 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月