2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

≫ EDIT

ダッチオーブンでパン焼

世界のみなさま、こんにちは。
昨日の夜、カナダ西岸でマグニチュード7ぐらいの地震があったそうですが、、、
シアトル、全然揺れてませんので大丈夫です。津波は、2センチとか、、。

日本のテレビでは、すぐに「カナダ沖で地震発生、、、滞在国にいる方は気をつけて、、、」と
すぐ警報がでたのですが、アメリカのニュースでは、全然やってませんでした。

「・・・・・・」

ここも日本と同じ一応「環太平洋火山帯」なのですが、大丈夫でしょうか、アメリカ。
防災って知ってます?

本日、シアトル 13度 もちろん 雨

シアトルのもみじも、もう雨に流され終わりに近づいています。
DSCF6802.jpg


ってことで雨降る週末。室内でできること。また、、やってきました。

夫の世界食料危機にそなえよう!!第4段

今回は
ダッチオーブンで簡単パン焼の巻きです。

パン焼と聞いて、、、めんどくさそう、、、。
うちは、ホームベーカリーとかないし、知人や友人の御主人などパン焼に挑戦した
人の話はよく聞くのです。(なぜか男性が圧倒的に多い!)

で、まぁ、、成功した話は聞いた事ない!
大抵、奥さんやその家族が岩のような固いパンをアゴがはずれそうに
なりながら食した話しか聞いたことがないので、わたし、今回かなり
消極的でした。(まぁ、勝手にやってくださいと)

パン焼ってあれでしょ?
どっかんどっかんとこねたり伸ばしたり?寝かせていろいろやるんでしょ?

しかし夫が言うには「これは、イージーブレッドなの」だそうです。
「ふーん」(興味なし)

昨日の夜から、夫はメリケン粉(なつかしい言い方)と水とイーストをまぜて
一晩寝かせる。

次の日、それが、ぼわって膨れているので
それに小麦粉少し降って、ほわほわ、、、と丸めて、、、
DSCF6804.jpg

ちょっとまた、寝かせて、、、(これ、2次発酵ってやつ?)

で、次にそのままダッチオーブンに投入。
DSCF6808.jpg

30分くらい焼いたら、、、、
あら、、、不思議。

パンができあがりました。
DSCF6809.jpg

こわごわ、、、ナイフで切ってみると、、
DSCF6815.jpg

あら、、
結構柔らかいパンだわ。
DSCF6814.jpg

あれ?
パンって結構簡単じゃん。
ホームベーカリーなくてもできるじゃん。

あの、みんなどっかんどっかん、こねくり回してるの、なんのため?


おまけ:今日のボブ(ハシゴの上で)
DSCF6718.jpg


スポンサーサイト

| 未分類 | 06:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サケと紅葉と。

シアトル 今朝13度 寒い。
ヒーター始めました。

すっかり秋めいてきたシアトルです。
DSCF6771.jpg

今年は、暖かい気温が続いていたので、「鮭の遡上」はまだだろうな、、、と
思いつつ、公園へ覗きに行って参りました。

DSCF6777.jpg

、、、、と思っていたら

あっ、いた!

DSCF6776.jpg


先週あたりから、どんどん雨が降り始めてので第一陣がもうやってきてましたわ。
これから、お天気が悪くなるのに比例してどんどんサケが遡上してくるシアトルです。

だから今は、釣り禁止。(のはず)
最近までたくさん釣り船がでていた海も平穏に戻りました。
DSCF6768.jpg


シアトルのもみじ。(メープルシロップの木とは別種です)
もみじもアメリカンサイズです。
DSCF6782.jpg


これが、お隣や自分ちの庭にあると、もう悲劇です。

なんたって、お掃除もアメリカンサイズ的に大変なんですよ。
DSCF6783.jpg



おまけ: 今日のボブ (人んちの椅子にて)
DSCF6570.jpg


| 未分類 | 03:21 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ある中秋の日

世界のみなさま、こんにちは。

シアトル 曇りのち晴れ 13度

うちの庭の紅葉もすっかりまっかっかです。
1017121.jpg

そぅ、、もぅ、、10月、、、

あっ!

(小声で)ハチの9月の誕生日をすっかり忘れてた
もう月替わってるし。はは。

1017122.jpg

いやー、最近、めっきり秋らしくなってきたねぇーなんて。
DSCF6751.jpg

ふぅ。
ハチは今年で7歳になりました。
病気ひとつせず、元気でなにより。

・・・ということで、うちは皆様のとこのように
素敵誕生日会は開催いたしませんので。

では、ハチの7年間をダイジェストでどうぞ。

kako-kHYZIc2ZsTgJk53Q.jpg

kako-AF1XbqSq8Ljsqawe.jpg

kako-7LDsPI5u3LaBAY3R.jpg

kako-7zL4wS5vPX80zoUc.jpg

kako-PcGbSYYJNYHDn5ao.jpg

kako-1RuJ7xFXdP3fw0sA.jpg

hachi16months 001

おまけ: 今日のボブ(枝垂れもみじの下で)
1017123.jpg



| 未分類 | 07:19 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オレゴン北西沿岸 ひゃっほーの旅

シアトル 20度 快晴
引き続き異常気象で快晴が続行中の為
太平洋へキャンプに行ってきました。

DSCF6658.jpg

今回は、「オレゴン北西 太平洋だ ひゃっほー」の旅です。
101121.jpg

車で約3時間半。
州の境界はコロンビアリバーで区切られて、ここは昔から材木で栄えた都市になります。
101122.jpg

今回は、大型マンモスキャンプグラウンドに泊まりました。
(テント数500個、キャビン11個、ヨート15個。シャワー完備。
各サイトに電気コンセントと水道完備)
Fort Stevens State Park ビデオ見たい方はコチラ

一泊27ドル。高いなぁ。
わたし達は、シャワーとか電気とかいらないのに、、。
ハチ坊は、場所を変わってもどこでも警備体制に入ります。
DSCF6600.jpg


で、今回は、「日本の正しいキャンプ」を知らない夫に
飯盒炊爨を教えてやった。
DSCF6588.jpg

で、意外とおいしくご飯が炊けました。
洗うの面倒なので、米は最小限で。
DSCF6590.jpg

柴犬は、キャンプに適した犬種なのかどうかわかりませんが
でれっ、、とリラックスしてる時はないです。

時折、人や犬が通ると「フガフガ」うるさいしね。
DSCF6640.jpg



まぁ、ほんとにお天気が続いたので
ハチ坊もビーチで穴掘ったり
DSCF6631.jpg


かわい子ちゃんに声かけたり
DSCF6653.jpg

砂丘に登ってみたり
DSCF6674.jpg

「俺は砂漠にいるゾー!」と叫んでみたり
DSCF6670.jpg


太平洋の風と砂浜を十分満喫したようです。
DSCF6662-001.jpg


おまけ:去年からこのあたり沿岸にたくさんの日本からの瓦礫が漂着している
ニュースを見ていたので、どんなもんかと思ったが綺麗に掃除されてあって
ビーチには見当たりませんでした。
しかし、キャンプ内のゴミ場にはちゃんと「瓦礫専門のコンテナ」が設置されてありました。
別にしているってことは、放射能を気にしてか?外来種を気にしてか?(このへんでは
見られない、種・貝類・甲殻類なども一緒に流されて来ているので)
DSCF6642.jpg



| 未分類 | 04:33 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月