2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

≫ EDIT

今年最大のイベント

シアトル 晴 昨日は最高気温28度まで上がりました。

629134.png


さぁ、先日ついに行ってきましたよ。
今年、最大のイベント。

予防接種へ

前回もかなり大変だったので、今年はその当たり年(3年に一回)なので
もう年明けから憂鬱で憂鬱で覚悟を決めて行ってきました。

ハチは飼い主以外に体を触られるのを嫌います。
まして、薬のにおいぷんぷんのドクターには普段以上に警戒します。

629135.png

今回の先生は、とても若くて美人のメリッサせんせい。
ハチが噛むであろうこと、触るのを嫌がる犬、神経質
怖がり、など説明しました。

前回は、それを聞いた先生は「じゃ、、注射だけってことで
検診はやめましょう」となったのに、今回のメリッサ先生は、、

629131.png


、、、と勇気ある先生。
と、言うことで、ハチに噛みつき防止の口輪を装着。

看護師さんとわたしと抑えて、先生はゆっくりハチの体を
触る。

ハチ、ブルブル震えキャン泣き、、、。
でも、先生が静かにゆっくり触っていたので意外と大丈夫だったわ。

さぁ、、その後注射の時間となりわたしの手も力が入りだす。
注射は、狂犬病とジステンバーの2種。

1回目の注射(肩)は、なんとハチ気づかずおとなしかった。
2回目の注射(おしり)は、痛かったのか暴れ倒した。

ま、でも今回は驚くなかれ失禁もなしに終わりました。

あら、、メリッサ先生、、上手なのかも。

でもなんかあの看護師が怪しい(?)
ハチの前に座ってハチの鼻の前に自分の手を
フワフワしていた感じに見えた。

もしや、、あれは、、噛みつき防止の新たな手
催眠ガスかなんかじゃないか、、と思うわたし。
違うかなー。なんかあの看護師の動きが怪しかった。

ま、でも無事注射も終わり口輪をはずしたハチは
おやつもらって意外とごきげんさん。

メリッサ先生にいろいろ説明を聞いて
帰ろうとした時

メリッサ先生に言われました。

629136.png


629137.png

ガーン!
そうなんです、ハチ、体重測ったら

28パウンド

・・・・・。 えっ?12キロ?
あれ?標準体重っていくらだっけ?

あれ?11キロまで?
あれ?ハチのこと、ずっと痩せてるなぁ、、と思っていたほどなのに。

あれ?太ってる?
ハチ、体が他の柴犬よりデカいと思うんですけど、、。

ま、おやつ控えます。ハイ、反省。

で、いろいろネットで調べてたら、そういえば日本って
犬の予防接種は一年に一回ってなってませんでしたか?

アメリカでは、3年に一回です。
そんなに、毎年必要なのか、、ちょっと疑問。
なんだか、後ろに製薬会社と動物病院の経営の営業戦略が
見え隠れしているのも怪しい、、。

で、それもネットでいろいろ調べてたら
こんなポスターを発見!
629132.png

めっちゃかわいい~。
日本の獣医さんには、こんなかわいいポスターが貼ってあるんですねー。

「このポスターください!」って言ってしまいそうになります。

と、いうことで、、今年の最大イベントを乗り越えて
ほっとしている次第でございます。
スポンサーサイト

| 未分類 | 04:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏日和の乱闘

シアトル ほぼ晴れ 最高気温21度 日没 9時10分

そろそろ夏がちかづいて来ました。
全米で一番夏過ごしやすい
避暑地シアトルです。(夏の平均気温25度)

みなさん、暑い日本を飛び出して、シアトルへお越しやす。

ハチを連れて近くのハーバーへ。 
622131.png

今日は、引き潮だったみたいで隣接するドッグパークの
参加者みなさんは、ワカメビーチを探索。
622132.png

もちろん、ハチ坊水際に近寄りません。
622133.png


実は、先日柴仲間から「たこ焼きパーティーするからおいで」と
誘われて近所のモジョちゃんちへ。
新入りの柴子犬「さくらちゃん」も来ると
いうことで、ハチはケネルコフは完治したものの
子犬との接触を避けるために欠席。

近所の「うふふモジョちゃん」とそのお友達「ゆきちゃん」
そしてゆきちゃんの相棒「さくらちゃん」
柴女3匹でうふふ、あははと楽しく遊んでました。

622134.png

622135.png


そこへ、散歩で通りかかったハチ坊がちょっと立ち寄り。
子犬のさくらちゃんは、飼い主さんが抱き上げて接触しない
ようにしているから、ハチを中に放してみるか、、と
いうことになり、、、

モジョちゃんは、一回遊ばせているので大丈夫だけど
ゆきちゃんはどうかなあ、、と。
でも、メスだし、すごくおとなしい子んなので
試しにハチを入れて見ました。


ハチ、案の定ゆきちゃんに興味しんしん。
622136.png

ハチ坊、ゆきちゃんとの空気を読んでいなかったのか
いらんこと言ってたのか、、、このにらみ合いの後、、

お馴染み、「柴犬乱闘」開始。

622137.png

はい、ガウガウ、、ウガウガ、、ウォォォ、、
仲裁に入ったわたし、、、流血。

失敗でした。
あまり相性が良くなかったのか、、
ハチがちょっと突然近寄って気分悪かったと思います。
ゆきちゃんの飼い主さん、、ほんとすいません。

ハチもあんまりベタベタするコは苦手なはずなのに、、、

ユキちゃんは、すっごくおとなしい子なんですよ。
でも、いやなものは嫌とはっきり主張するコなんですね。

まぁ、、柴族には、こうゆう乱闘がよくあると聞きますが
ハチがわたしを噛むのは最悪いいのですが、他の犬や人間を噛むのは
絶対許されないことなので、今後気をつけます。

すいませんでした。はぁ。

ちょっとショックでこの日やった「たこ焼き」の写真撮るの忘れた。
やっぱり柴犬ってむずかしいですねぇ~。

ハチ坊、欠席者の日々続く
6221310.png


今日のおまけ:高菜の天日干し(さぁ明日漬けるぞぉ)
622138.png

| 未分類 | 05:16 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲフゲフと犬缶

616132.png

みなさま、こんにちは。
シアトル 晴のち曇り  23度 湿度40%

快適です。

そんな快適な先週の月曜日。

わたしが仕事から帰ってドアを開けると
いつもニヤニヤしている黄色い犬がいない。

あれ?と思っていると
夫が怖い顔して「ハチ、病気みたい」と。

なんでも、公園へ散歩へ行って帰ってきたとたん
ゲェゲェ、、ゲフ、ゲフ、、と言い出した模様。

いろいろ話を聞いてみると、発作とかではないような、、
のどの奥に草の破片とか引っ付いて
オエオエしているのかな?と想像。

一応、ケージの中では静かに眠っているのでちょっと
様子を見ようとそのままにしておきました。

そしたら、、、
夜中にゲェゲェしている音が聞こえてきた。

「わっ!」と飛び起きてケージから出してやると
ちょっと発作にも見える、、でも、何か詰まっている
ような感じにも見える。

救急(近くに救急動物病院がある)に行こうかどうしようか思ったんですが
数秒で発作がおさまるので、ちょっと横について見ていました。

何度か結構すごいゲゲゲ・・・ガフガフ・・ヒューヒューと
するので怖かったんですが、また数秒で止まる。

その晩は、ほどんど眠れなかった。
でも、ハチはちょっと元気なさすぎだし
めちゃ心配しましたよ。

次の日、獣医さんに見てもらおうかと夫と
話していると、夫が

「ケネルコフかな?」と。

「あっ!そういえばハチが1歳の時に
ケネルコフにかかったので、それに
似ているような感じ!」

ネットでいろいろケネルコフについて
調べて、公園に行って感染することが
あるとのこと。ケネルコフ

鼻は一応濡れてるし、痙攣とかもない。
ゲフゲフ以外は穏やかに見える。
外でおしっこもした。
もう一日様子を見ることにしました。

ハチが一歳の時、わたしの父の一周忌に夫と
日本へ帰国した際、柴犬のブリーダーに預けたことが
あり、そこの犬たちからどうも「ケネルコフ」をうつされて
帰ってきました。

そのときは、獣医さんに電話で聞いたら
「一日様子を見て、食欲があれば大丈夫です。
一週間ほどでだいぶ軽くなるでしょう。
おかしな症状が出たら来てください」と言われて
薬もなく、ただ安静してるだけでした。

今回もそうであることを願って、、、

ハチに初めて犬缶(ウェットタイプ)をやることにしました。
あまりのうまさに「ゲフ、ゲフ」言いながらがっついてましたので
あ、大丈夫かなとちょっと安心。

二日目、ゲフゲフするけど、鼻濡れてる、睡眠とってる、おしっこうんこした。
ちょっと落ち着いた感じになってます。

三日目、ゲフゲフ以外は元気元気。
犬缶がよっぽどおいしいのか、瞬時に完食。
興奮すると、ゲフゲフする。

4日目、ゲフゲフの頻度が少なくなってきた模様。
快尿、快便。食欲旺盛。
窓の外のボブにもフガフガ怒っている。

5日目、もうほとんどゲフゲフがなくなった感じ。
エサの時間になると催促する知恵をつけてきやがった。

そして、6日目の今日、もう咳はなし。
ただ、犬缶ほしさにエサの時間を気にし始めた。
以前は、エサやっても結構ほったらかしにしていたのだけどね。

616133.png

と、まぁ先週は本当に心配の一週間でした。
今まで一回も病気になったことないハチだったので
びっくりしました。

わたしは、実家で小さい頃から犬飼ってましたけど
ケネルコフなんて知りませんでした。

ハチはこれで2回かかっているので、かかりやすい体質なのかしら?
動画をとっておけばよかったと後悔。

みなさんのわんこに何かあったときに、お役に立てるのにね。
ケネルコフは風邪みたいなものなので、それほど心配しなくて
いいようです。ただ様子はよく見ておかないとだめですね。

だいたい、一週間から10日ぐらいで軽くなるコが多いようですが
1か月ぐらい続くコもいるそうです。

みなさんも気をつけてくださいねー。 

616134.png

| 未分類 | 21:51 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つけもん、漬けた

シアトル くもりのち晴れ 19度

68131.png

過ごしやすいです。

海も山も空も綺麗です。
68132.png

6月のシアトルは、街には花は咲き乱れ
涼しい風がさわやかに通り過ぎてゆく、、

そんな土曜日の午後。

わたしは、ひとり、、

68133.png

さかのぼること、今年の3月。
突然
あー、高菜弁当食べたい
と無償に思いました。

まぁ、車とばして日系スーパーで日本の倍ほどの値段
さえだせば、買えると思います。

もうなんかそこまでして車とばすのもめんどくさい。

と、いうことで近所のお花屋さんで種見つけました。
68134.png

えっ?
そうです。栽培するのです。
そして、高菜帝国を作って
たらふく食べるのです。(フアファファ・・・

えっ?
そっちの方がめんどくさい?
まっ、何事も経験。
つけもんなんて漬けたことないけど。

と、まだ寒い3月から室内で種撒いて
育ててたけど

全然育たん!

どうゆうこっちゃ!
とネットでググったら、高菜って暖かい所で栽培してるんですね。(関西ぐらいのとこ)

シアトルは、北海道より北に位置する北国です。
そこでひらめいた

北国のつけもん、ゆうたら野沢菜やん!

ということで
68135.png

同じ時期に植えた高菜と野沢菜。(似ているが、種類は別)
やはり、野沢菜、奴はシアトルの気候が気に入ったとみた。

数週間でめちゃでっかく育ちました。
68136.png

と、いうことで今日野沢菜を漬けてみました。

68137.png

本来は、秋・冬に漬けるそうですが、、
シアトルの気温は、まだ20度前後だし
漬けあがったらすぐ冷凍保存してはどうかと
考案中。


と、調子こいて第2弾 野沢菜も植えてしまったけど
はっきりいって誰が食べるの?
あたし、ひとりだし。(夫はきっと食べない)

まさか、あたしもアメリカに来て漬物漬けるなんて
思わなかったわ。

来年、ぬかとか回してたら怖い、、と思う自分です。

最近は
あー、鱒寿司(富山名物)めっちゃ食べたい
と思う今日この頃です。

今日のボブ: 「メルヘン・ボブ (ハニーサックルが咲き乱れる中で)」
68138.png

| 未分類 | 09:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハエ野郎

シアトル 21度 晴 

晴れ間が続くようになってきたシアトル
62131.png

庭のオダマキが綺麗に咲いてます。
621315.png



暖かくなってくるとどうしても窓を開けたりするので、ハエが家の中へ
入ってきます。

別に気にしないんですけどね、あたしは。


でも、ハチはイライラする様です。
62132.png
62134.png

おもしろいので観察。
猫のミッツはうまいこと捕まえるんですよ。

さて、ハチは、、、。

62135.png


62136.png

62138.png
62137.png

えっ!
もう取ったの?
ほんと?

62139.png

621310.png
621311.png

621312.png

あ、、もう、う、、やめ、、
もういい、ハチ 窓割れる、、。

621313.png


ほんと?もういいけど。
あ、でも動かんね。

621314.png


あ、あれ?あれ?
処理なし?

犬ってハエ食べないのね。
ミッツなんか、くちゃくちゃ毎回喰ってますけど。

窓、、大丈夫かなぁ~。

| 未分類 | 10:27 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月