2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

≫ EDIT

虫のはなし

シアトル 曇りのち雨  11度

なんか数日前から、ハチが「カッカッカッ」と体をよく掻いている。
横に座ったときに、チラッとなんか黒い虫がハチのお腹を歩いていたような
気もした。(クモかなぁ)

まさか、、ノミ?

と、言うことで、ハチ坊朝から風呂行きです。

1026131.png

わたしの実家はずっと犬飼ってたんですが
今までに「ノミ」を見たことないんですよね。(まぁ、わたしが世話してなかったんだけどね)
(ダニはある。ダニ事件

うちは、フロントラインしてません。
シアトルで普通に散歩しているぐらいでは、ノミ・ダニがついたことないんです。

我が家では、クモが多く住んでいるのでハチに這ってたのもクモかなぁ、、
と思った次第です。

特に秋口になると必ずバスタブにやってくる、
「ジャイアント ハウス スパイダー」がいます。

Tegenaria_duellica_and_dollar_bill.jpg(ウィキペディアより)

日本のクモに比べたら、そんなにジャイアントっていうほどでもないんですけどね。

昔、うちの実家でも「クモ」飼ってました。
洗面台で顔を洗っていると、ソワソワと足を上がってくる
デカいクモ。
赤ちゃんの手のひらサイズぐらいあったかなー。

「ぎゃぁぁぁぁぁ」と叫んでいると、母が
「殺さんといてぇぇぇ、飼ってるねん」って。

「・・・・・・」
「クモは小さい虫食べるからいいねんて、おいといて」って。
「・・・・・・」

と、言うことでわたしは、家の中でクモを見てもそのままにしてます。

まぁ、日本人は「虫を愛でる変わった人種」だそうです。

シアトルは、夏も涼しいので虫の数がとても少ないのです。
もちろんセミなんかいないし、ゴキもいないし、
外で働いているあたし(植木屋ガーデナー)には、毛虫いないし
いいのですが、虫好きのあたしはちょっと寂しい感じです。

そんな静かすぎる夏をもっと情緒深くしようと
ペットショップで見つけたコオロギ(爬虫類のエサ)を
一袋2ドルぐらいで購入したことがありました。

水槽に玉砂利を敷き詰め、石や木の枝を置いてそこで
コオロギを飼い始めました。

脱皮してゆくところは、気持ち悪いけど
大きく育ってくると「コロコロコロ、、、、」と鳴く
声が綺麗でうれしかったです。

その話を当時の同僚に話たら、めっちゃ気持ち悪がられました!
彼はフロリダ出身で、窓を開けっ放しにしてると家にコオロギが勝手に
入ってくるんですと!
それを新聞紙で「パンッパンッ!」って叩いて殺すんですと!
まさに、ゴキブリと同様の扱いです。

ある時期、わたしは市の公園課で働いていたことがあって
みんなで花を植えてたら、カタツムリがいっぱいいて
「子供の頃、カタツムリを飼ってたー」と言ったら
そこでもめちゃ気持ち悪がられました。

「ここではねぇ、こうやって遊ぶのよー」って
カタツムリをポイッと道路の真ん中へ投げて
車が来てぐしゃーーーーー。

けっしてそこの同僚にも「鈴虫やカマキリ、イナゴ、殿さまバッタ、セミ、
カブトムシ」などを飼っていたとは、言えませんでした。


さて、そのジャイアント ハウス スパイダー。
秋口になると、決まってトイレやバスタブなどに
現れてきます。

ほら、ここにも死がいが、、、。

1027131.png

秋口にウロウロするのは、ガールフレンドを探しているそうです。
この男は、もうお勤めを終えてのご臨終なのか、、
それとも、誰かに成敗されたのか、、。

あ、ハチが現れましたが、ハチはクモには一切興味を示しません。
1027132.png

成敗する奴といえば、、、、
夜中にゴソゴソと何やらやってるコイツに違いない、、、

1027133.png
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:43 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芋ほり

シアトル 曇りのち晴れ 13度

ハチの散歩道も落ち葉でいっぱいです。
1023131.png

シアトル名物 その名も「ビッグリーフメープル」
1023132.png

毎年言ってますが~、あのメープルシロップが採れる
メープルじゃないですからね~。

農家さんや家庭菜園やってる人のブログを見ていると
今、みんな「芋ほり」が旬のよう、、。

ってことで、わたしも芋、掘ってみました。
1020133_201310240741087cb.png

1023133.png

あ、これ山芋です。
3年ほど前に日本人の知人から種イモをもらって
大切に育ててきました。3年前

まぁ肥料も何にもやってないので
お店で売ってるようなデカさにはならないけど
あたしの「ひとり山かけご飯ランチ」ぐらいに
丁度いい大きさのが幾つか、、、

1023134.png

ほらこれなんかおいしそう。
1023135.png

小さいけど、これすっごいネバネバして、味が濃い!
なんでお店のは、あんなに水っぽいんだろー。

あ、こちらでも日系スーパー(小さいの1000円)や中国系、韓国系の
スーパーで売ってるんですが、やはり少しお高め。

小さいのは、また来年の春、種イモとして植えよう。
でも、3年もかかるとは、、、
生産性が低いなぁ、、

やっぱり肥料がいっぱいいるのかな。

| 未分類 | 08:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

濃霧を逃れて雲の上へ

シアトル  濃霧 11度 暗ぁ~

EvPkz5_seacam2.jpg

これ、一日中こんな感じ。
鬱々した気分になりますよ。

で、夫が「太陽を見に行こう!雲の上に行けば晴てるぞ」と
わけわからんこと言うので、久しぶりに山へハイキング行きました。

ハチ坊、お留守番。
1020131.png


濃霧は、山の中腹あたりで切れていて
それ以上の標高は、晴れているそうなので、その辺まで登れば太陽が見えるとのこと。
この手の情報はあんまり信用しないでおくことが、精神的にも夫婦の関係を
保つにもいいので、まぁ久しぶりに軽いハイキングへ行きました。

出発したぐらいは、下界は霧雨も降っていていやぁ~な予感。
こんなんで、ハイキング行くのぉ?
1020132.png

シアトルから高速で車飛ばして40分。
登山口は既に海抜1000メートルほど。でもまだ霧が濃い。
1020133.png

シアトルの山の紅葉は、だいたい黄色がほとんど。
日本の紅葉のように真っ赤に染まる樹木がほとんどないので
さみしい山という印象です。

1020134.png

このあたりは、ツガの樹が多い。
1020135.png

シアトルでツガ林にあるものといえば、、、

マツタケ!

そう、シアトルで松茸取れるんですよー。
この時期、杖持って、籠をぶら下げてる日本人、日系人、韓国人、中国人を山で見かけたら
だいたいマツタケハンターです。

他にも食べれるきのこがありますよ。
あたしは、詳しくないので怖いから見るだけ。
マツタケは、匂いですぐわかりますね。
ほら、いろんなきのこが顔を出してます。

1020136.png

軽いトレッキング気分で行ったのに、結構しんどい登りが2時間弱。
やっと見晴らしのいい場所に出たと思ったら

雲の上だった!

わー、青い空ー、太陽だー!

なんか写真見てると、アルプスの頂上に見えるけど
ここは、中腹で800メートルほど。

あくまでも
濃霧が下界に這いつくばってるだけ

1020137.png


たぶんお天気がよかったら、あの雲の下に街とか高速道路とか見えるはず。

休憩していると、厚かましいシマリスがなんかくれぇと膝に乗ってくる。
1020138.png

十分暖かい太陽を浴びて、濃霧の下界へと再び戻りました。

お腹が激ヘリだったので、有名なハンバーガー屋さんへと寄り道。

その名も
XXX Root Beer トリプル ルートビアー
1020139.png

ここの目玉商品
「XXX Float トリプルフロート」

ルートビアー(コーラのようなソフトドリンク)のメガジョッキに
握りこぶしほどの生クリーム!!
XXX_Float.jpg

みんな注文してました。
気温8度なのに。

店内もアメリカ的、もうごちゃごちゃなんでも置いちゃえ!方式に
のっとった、物の多い内装で、人、モノ、でかいバーガーでごちゃごちゃです。

10201310.png

そしてわたしも「こんなん食べられへん~」と言いながら
お好み焼きサイズのチーズバーガーをたいらげ、帰路へと着きました。
10201311.png


あー、喰った喰った、たまには伝統的アメリカの正しいランチをするのも
いいものだぁ~。ゲップ。

| 未分類 | 08:18 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かぼちゃの話

シアトル 曇り 最低気温8度 最高気温13度 手袋欲しい寒さになってきた

紅葉のピークがきています。

1013131.png

刻刻と秋が深まり、シアトル特有の薄暗い天気と濃霧が
これから近づくハロウィーンの雰囲気を高めてくれています。

1013134.png

日本でも最近はハロウィーンも浸透してきてるようですね。

今年は、わたし、何もしません!(ただやる気がないだけ)
ドアの前には、永久保存の陶器ジャックを置いただけ。

1013135.png

3年前は、時間に余裕があったのか?
こんなことして遊んでましたが、、、

1027091_201310140413336b5.jpg


なんかさー、子供とかいたらパンプキン パッチに行っても
おもしろいんだろうけど、うちのハチ、なんでも怖がるしね。


スーパー前のデカかぼちゃとハチと写真撮ろうとしても
こんな感じだし

1010102.jpg

今年はハロウィーン気合い入ってません。
まぁ、うちの近所も子供が少ないのでほとんど
子供の訪問もありません。(トリック オア トリートね)

そんな秋の夜長の楽しみは、今年できたうちのかぼちゃを
どう料理してやろか、、思案している次第でございます。

うちのかぼちゃ!
その名も

1013136.png

日本のかぼちゃを種から畑で育てました。
ひとつしか生らなかった。

さぁて、どうやって食べようか、、、
バターとお砂糖でオーブンで焼くか
あぁ、てんぷらもおいしいね。

そうしてシアトルの秋は更けてゆくのです。

| 未分類 | 06:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公園

シアトル 晴24度

シアトルは、海辺に面した街なので午前中は濃霧になることが多い。Seattle Timesより
2021790737.jpg


そして、午後に一気にサァ~と晴れ上がります。
seattle-8027-800x600.jpg

紅葉もだいぶ綺麗な具合になってきています。
106131.png

週末が晴れ、、、ということで
この方が大人しいわけはありません。

106132.png

ということで公園へ。
106133.png

午前中10度 さっむぅぅ
午後 24度 ちょっと汗ばむわ~

気温差がありすぎて、体の温度調整がむずかしい。

916131_20131007065925275.png

シアトルはアメリカの中では、小さな地方都市。
メジャーなイベントなどは、ロサンゼルスーサンフランシスコー
バンクーバー(カナダ)といつも飛ばされる街です。

大阪から移住してきたときは、「なんて店の少ない街なんだろう」
「買い物が全然楽しくない」と思いました。(あ、今でも)

でも公園がいっぱいあるんです。(唯一のじ・ま・ん)
近所の近くの小さい公園から、コヨーテのでる雑木林、海沿いの公園
ドッグパーク、湖沿いの公園、鮭が遡上する公園

そしてうさぎの生育している野原公園。
911132_20131007072425141.png

草むらにキツネも発見。
foxthehachi_2013100707255439b.png

毎日の生活の中にいると、いろんな不満がでてきたり
するけど、清々しい風の中、広い野原を歩いて
時折振り返る幸せそうな犬を見ていると
たいがいの事は「まっ、いっか」と思える
ような公園があるということは
シアトルの大きな財産です。

106134.png

| 未分類 | 07:43 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月