2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

≫ EDIT

アメリカの医療請求書

シアトル 曇りのち晴れ  13度

東海岸が猛吹雪の中、西海岸シアトルはみんなお天気を堪能してます
221151.png

早咲きのものがどんどん咲いて、街が華やかな色に染まりつつあります
221152.png


🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕


さて、やってきました。
病院からの請求書が。

わたしは、去年、胸のしこりを発見して病院でマンモグラフィーの
検査をしました。マンモグラフィー行ってきた 

触ってわかるほど大きいピンポン玉大の塊は、乳腺嚢胞とわかり
その場で、エコー検査と医師による液体を抜く注射をしてもらいました。

医師による検査の前に、事務のおばちゃんから保険所有の事を
聞かれたので、「あ~こりゃお金かかるかも~」と覚悟してました。

そして、年明けて最初に来た請求書(本来の請求書ではない)は、病院側が
保険会社に請求した金額。(かな?)

221153.png

$2176、、、、22万円!

ま、まぁ、これはあたし宛の請求額ではないので
この金額からわたしの保険会社が計算しなおして
わたしが支払うべき金額を、後、請求します。

そ、それにしても22万円って。
保険なかったら、もうアウト―ですね。
マンモとエコーと注射で、どこをどう計算したら
こんな数字が出てくるのかしら、、、恐ろしや。

で、後日、またお手紙が来た。
203ドル、、、 2万円。
あ、このぐらいが妥当だな、、と思いきや
この請求書もあたし宛じゃないらしい。
221154.png

そして、先日やっとあたし宛の請求書が届いた。
ドキドキしながら開封。
221155.png

Σ(゚Д゚)

トータル、あたしが払うのは5000円ほどでいいらしい!
安い!こんな安い請求額がきたの初めて!

以前、あたしが単独で入っていた保険なら
まぁ、軽く6万円はいくわね。

今は、ありがたや~夫の会社からでる保険に
一緒に入らせてもらってます。
この保険がいいやつらしい。
ほんとありがたい~。

ね、アメリカって怖いでしょ。
同じ診察、治療をしても、持っている保険によって
個人が支払う金額が全然違ってきます。

今、現在日本政府は水面下でTPPの交渉していますよね。
どうか、日本の医療システムを守って欲しいものですが
恐らくアメリカの保険会社や製薬会社が入ってゆくでしょう、、。

みなさん、アメリカみたいにならないで日本の素晴らしい
保険システムを守ってくださいね。

おまけ:リリーちゃんとめっちゃでっかく日々成長しているリトルりりーちゃん

221156.png

ちなみに初めて見たときは、、、
1217148.png


    




スポンサーサイト

| 未分類 | 10:34 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家庭菜園 いろいろ

シアトル 晴れ 16度

アメリカはプレジデント・デーで祝日3連休です。

いつもならまだ薄暗いのに、今年の冬はお天気良くて
ほら、青い空と青い海に白い雪被ったオリンピック山脈。
216151.png

お日様は気持ちいいですね~
216152.png


⛵     ⛵     ⛵     ⛵     ⛵     ⛵     ⛵     ⛵

さて、2週間ほど前に撒いた
さやえんどうの種がどんどん大きくなってきたので
寒の戻りがないことを願って、移植しましたー。
216153.png

216154.png

野菜育てるのに、この時期も楽しいんですよねー。
どこに何を植えようか、、、
今年はこれに挑戦とか、、、
わくわくしながら植えてます。
216155.png

トマトも大部屋から、みなさん個室に移ってもらいました。
大きくな~れ~
216156.png

先日、園芸店でおもしろいジャガイモを見つけました。
その名も「MAKH OZETTE マカーオゼット」ポテト。
216157.png 

オゼットとは、オリンピック半島の端っこの地名。
216159.png

マカーとは、オゼット近くに住むアメリカンインディアンの
グループで、ここは今もクジラを狩猟するインディアンで有名です。
伝統文化を継承するために、限られた数等を捕っていいことになっています。
2161510.png

1791年にペルーから来た開拓者スペイン人がここを訪れ持ち込んだのがこのジャガイモ。
ここを去るとき、そのままにしておいたジャガイモをアメリカインディアンが
自分たちの食糧に持ち帰って育てた、古いタイプのジャガイモです。

ほとんど人の手が加えられてないようで、ほんと自生しているジャガイモのようです。
フィンガーポテトとも言います。
2161511.png

今年はこれも植えてみようと思います。いひひ。
楽しみだなぁ~あたしのじゃがいも帝国。


| 未分類 | 06:26 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミッツさんもピンチ!

シアトル 曇りのち晴れ  15度

今年はなんか暖かい冬です。
昨日なんか、最高気温16度とかで観測史上の記録だったそう。
だって仕事してたら、汗が出て来るほどでしたもん。

214151.png



さて、ハチのノミ事件。
フロントライン投与後、2匹ぐらい死んだノミを発見したぐらいで
後はいない模様。

ハチの新しいベッドにもノミの糞はない。
しかし、ハチのカイカイは続く。
な~ん~で~や~!

で、ふとミッツが使っているホットカーペットが目に入った。

ぎゃぁぁぁぁぁぁ~

よく、目を凝らして見ると小さい黒いつぶつぶがいっぱいある~。(ノミの糞)

ミ、ミッツ!そんなとこで寝てる場合ではないですぞ!
214152.png

あんたや、あんた!
ノミいるやろ~。
お腹、痒くないの?ちょっと見せて。
214153.png

と、お腹を覗いたら、、、、

「・・・・・・」
いました。
いっぱいいました。生存されている方々が。

次の日、猫用、のみ取り首輪を買ってきてミッツに装着。
フロントラインは、15歳のミッツにちょっと怖かったので
首輪にしました。まぁ、似たようなものですが。

レジのお姉さんに「子猫じゃないわね?生後10週間以上ですよね?」と
聞かれて
「はい、、、、、15、、、、歳です。」
「ワァーーーオォォーーー」と言われましたが、逆に大丈夫かな。

ハチとミッツは接触がないので<別部屋で生活>、まだミッツには移ってないと
のんびり構えてました。

ミッツも痒がってる素振りもなかったので
まぁ、そろそろミッツにも移ったら大変なので首輪買ってこよう
かっなーーーーぐらいに思っていました。

あれ?ミッツから移ったんかしら。(ミッツは外に出ない家猫)
ミッツ、こんなにいっぱいお腹に虫付けて
痒くないの?
214154.png


ハチは、ノミフリーになってるはずですが
アレルギー反応でしょうか、、かなり痒がってイライラしてます。

ミッツは、あんなにいっぱい虫だらけで
平常生活を送っています。

214155.png

あぁ、、ハチ、きっとノミアレルギー発症したかもーー。
ノミ観察、まだまだ続きます。



| 未分類 | 00:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハチくん、ピンチ!

シアトル 雨  14度 ほぼ一日雨

1月下旬からハチの換毛期が始まって
なんか様子がおかしい。

いつもは少しだけ痒がるのだけど
今年はなんだか頻繁に体を掻いたり、お腹を舐めたり
しているような気がする。

ブラシをして「あら、ちょっとお腹赤いなぁ、、」と
思っていた。
アレルギーとかになったら大変なので、ちょっと人間用の
アレルギーの薬を少ない量であげてみたけど
なんだかまだ痒いよう。

27151.png

ハチの柴犬警備保障会社の詰所も雑巾がけして
下敷きの段ボールも替えてやった。カビアレルギーとか怖いからね。


いつも出窓にいるハチなので、ハチの湿気でベッドの下にカビが
生えるので、特製段ボール中敷きをしています。(自作)

段ボールを切って貼って作りました。
27152.png

この特製台形段ボールをハチの詰所に設置。
27153.png

ベッドも新しいのにしてやったけど
まだ痒いらしい、、、。
27154.png

で、ハチのベッドをじっと見ていたら
あれ?なんか小さい虫?
と、捕まえようとしたら、、、
27155.png

Σ(゚Д゚)

えっ!飛んだ?えっ!まさか

ノ、ノミ!!!!

わたしは、小さい頃から犬と育ちましたが
ノミを見たことがありませんでした。
シアトルも涼しい場所なので、ノミはつかないだろう、、と
フロントラインしてません。

キャンプで、他州へ行く時はダニがいるので
フロントラインするのですが、投与後、ハチはその日落ち着かない行動に
なり元気がなくなるので、極力避けてました。

で、今までノミの被害はなかった。

きゃーーーー!
ハチ~ごっめーん、ノミだー。

すぐフロントラインをしたのですが、案の定
一日元気がなくてこんな感じ
27156.png

で、今朝一匹生け捕りした。
ティッシュの中で圧死させようとしたけど
ええっ~~~
何度指で押しても死なへ~~~~~ん!

きゃ~~~何この虫~~!
夫が「トイレに流せ!」と言ったので
水責めの刑にした。

あ~、なるほど~
だからみんな指で「プチッ」と潰すのかぁ~と初めて納得!

ハチのケージを掃除してみた。
あ、一匹ぺっちゃんこのを発見。
見える?
27157.png

長い足が見えるわね。
本当に小さい。
で、ほそっこい。
ニンジンの種に似てる。
でも、この虫は今までハチに付いてるの見たことないと思う。

でも、老眼がきてるあたし、見たことはないと言える自信がないけど。
あーー、ハチがアレルギー発生してませんように。

まだ、カイカイしてるけど、治るかな。
うえーーん、誰か同じような経験ある方いますかー?

どうやって治りましたかーーー?

冬でもノミがいるなんて。
みなさん、定期的にフロントラインしてますか?

一応、かゆみ止めスプレーとかアレルギーの薬とか
買いましたが、、
ハチ、気分が優れないと怒って噛むしー。
27159.png

誰か~たすけて~

| 未分類 | 10:48 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカの合理化企業

シアトル 雨 15度 寒くない

今年の冬はなんだか暖かい
25151.png


先週植えたトマトの種も、ぴろろ~ん。
25152.png



🌱     🌱     🌱     🌱     🌱     🌱     🌱     🌱  


さて、今回は働き方の話。

わたしは、日本のネット掲示板やお悩み相談などを
見て「自分の日本社会常識度」を時々、自己審査しています。

「部下が残業しない」
「夫が激務で毎晩午前様」
「配偶者が入院で、会社休む?」

など、アメリカ社会では考えられない事もあり
(残業はほとんどみんなしない)
(夫は定時に帰ってくる)
(配偶者が入院で、休むのは当たり前)

日本の社会は大変だなぁ、、、と思いながら
見ています。

帰国時も、お店のサービスも凄いと思いますが
ときどき、「そこまでやらんでもいいで」と思う自分もいます。
アメリカ型の不愛想サービスも気が楽です。

さてさて、先週銀行へ行った時の話。

わたしは、自分でビジネスしているので銀行へ行く
機会が多く、受付の人とも顔なじみになっています。

25156.png

まぁ、わたしの極小スモールビジネス(植木屋)なので
銀行もいわゆる商業用サービスや融資・クレジットなどの
セールスもしてきません。(ほとんど無視)
わたしも、ローンは嫌いなのでそうゆうサービスは使った事ないのです。

そんなわたしに、今回なぜか「商業用のいいサービスがあるので説明を
聞いてみますか?」と言ってきたので、いつもなら「興味ない」と
断るのが、時間があったのと「まぁどんなシステムなのか聞いてやろう」と
個室へ呼ばれました。(こんな極小植木屋でいいの?時間の無駄じゃない?)

いかにも銀行の営業という感じのギラギラした「アラン」という男性が
対応してくれました。ポマードべっちょり、なんか男性香水プンプン。
25153.png


アランは、あたしのビジネスは何をやっているのか
聞いてきたので、わたしはアメリカ人にわかりやすく
「まぁ、あのボンサイのように綺麗に木を剪定する仕事」と
説明しました。

アランは、話をなんとかつなげようと「僕の父が古い盆栽を持っていて
、、どーの、こーの、、、」と盆栽にまつわる話を少しして、
まぁ、営業のまくらの部分は終わり、さぁ本題のビジネス口座の
サービスの説明にいくのかと思ったら
25154.png

25155.png


と、なんと電話を差し出すじゃないっすか。
はっ?電話で誰と話すの?

どうやら説明するのはアランの仕事じゃないらしい。(お前はなんじゃー?)
テキサスのビジネス融資課?の女の人が
でてきて、いろんなサービスについて説明してきたんです。

そう、アメリカの会社は徹底して合理化をはかり
仕事が事細かに担当者に分かれていて
この人は、受付だけ、この人はこの申込みだけとかで
何か問題があって聞いてもその人は対処できない事が多いのです。

しっかし、個室に呼んどいて「電話で話せ」ってあり?
とっても失礼なサービスだと思いました。ていうか笑けてきた。

まぁ、以前も銀行に「ビジネス用の小切手」を追加発注を
頼んだら、「あそこの電話でここに電話して発注してね」と。

えっ?あたしがせなあかんの?

またその電話は、あのいわゆるコンピューターシステムっちゅうやつで
「発注の方は、1番をお押しください、次に口座番号を押してください」ってやつね。

もーーー、めんどくさい。

なんでもかんでも、合理化をはかろうとするアメリカ企業のお話でした。


| 未分類 | 01:38 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アーバン ファーム(家庭菜園)

シアトル 8度 曇りのち雨  8度

朝は暗いけど、夕方の時間が明るくなってきましたよ。
21151.png

2月だーーということで

種まき始めました

まだ、外は寒くて春はちょっとまだかなぁ、、と思っていても
野菜を栽培する人は、もう動き始めています。

室内で種まき~。
今年は、ライト付。
21152.png

去年、ミズーリに住むやっちゃん
が、エアルームトマト(遺伝子組み換えでない、原種トマト)の種をいっぱい送って
くれたので、いろいろおいしそうなのを種まきしました。

もちろん、家で採種した種も。
得意のほったらかしで「保存」。
でも、これで3年世代を変わって生きてます。(トマト強いね)
21153.png

今年は、去年いまいちうまくできなかったジャガイモを
気にかけて栽培したいと思います。
園芸店で、GMO Free(遺伝子組み換えでない)の種イモを購入。

21154.png

清き良き市民でも善人になろうとも思っていない
わたしがなぜ、遺伝子組み換えにこだわるかと言うと、、、

大企業で弱きものを犠牲にして
儲けている奴がムカつくから


モンサントを初めとするバイオ化学会社は、USDA(アメリカ農務省)と
とっても仲がいいお友達で、他のお友達は犠牲にしてでも
自分たちのお菓子は増やしたいと思っているので
そんな、システムからの自立です。

自分で作れるものは、作ろう!

畑に新しい土も入れましたよ。
21155.png

外野も応援してくれてます
21159.png

21156_20150202064638601.png


寒くても、確実に春が近づいています
21157.png

ハチの抜け毛も絶好調
21158.png


| 未分類 | 06:18 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月