2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

≫ EDIT

デジカメの話。

シアトル 晴れ  24度 夏日~

530151.png

たまに会う柴犬ゾーイを連れたおっちゃんに会う。
お二方、柴犬らしい挨拶。ガウ。
530152.png


さて、やっと時差ボケが治ってきてゆっくり寝れるようになりました。

毎回、帰国時の大きな目的の一つに「買い物」というものが
あります。
在米あるあるで、ある人は、「カレーのルー」を20箱ぐらいカバンに詰めて
帰ってくる(米国に)人もいたり(一箱400円ぐらいするので)
漬物、乾物などをごっそり買う人や日本人サイズの下着や衣料品を
買ってくる人もいます。

あたしは、今回の大きな目的は「デジタルカメラ」を買う、でした。(日本の方がちょっと安い)
もう、10年以上使っている馬鹿でかいあたしのカメラにおさらばして
ポケットサイズの最新日本のコンデジを買ってこようと思っていました。

530153.png

早速、姉と久しぶりのママチャリに乗って電気屋へと走りました。
そこで、大きなカルチャーショックを受けました。

今のデジカメって充電電池で動いているのね。

えっ?あたしのデジカメ?
もちろん、単三電池4つで動いているわよ。
3年前に帰国した時、既に甥っ子に「こんな古いデジカメ、もうないで」と
言われていたんですが、まぁ、壊れてないし、撮れるし、使ってました。

ガーン。
充電せにゃあかんかったら、あかんやん。
アメリカと日本は電圧違うし。
電気屋のお姉さんは、充電器も一緒にどうぞ、とか
言ってくれたけど、それやったらアメリカで買います、同じの売ってるし。

円安の影響で、全国各地に中国人の観光客が溢れているそうですが
彼らの目当ても「日本の炊飯器」だそうですね。
一人で5つも6つも買っていくらしいですね。
充電器も買っているのかしら、、、。

おまけ: 日本のお土産、さてこれはなんでしょう。
530154.png

スポンサーサイト

| 未分類 | 04:54 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本へ帰国

シアトル 曇りのち晴れ  18度 涼しいわー

525151.png

あ、みなさまご無沙汰しておりました。
あたし、ちょいと日本へ行ってました。

3年ぶりに、施設にいる母と姉家族に会いに行ってきました。

乗り換えの為、成田空港に着いた途端

もぁ~
という強烈な熱気に包まれ、気分悪くなり、ほんと医務室へ駆け込もうと思った
ぐらい暑かった、、、。

その日、30度でした。
日本の5月ってこんなに暑かったっけ?

大阪の郊外に泊まった姉の家でも
日中は28度ぐらいまで上がり、のぼせ(更年期障害?)も手伝ってか
アスファルトの上を自転車で走っていると「カァー」となるほどでした。

3年ぶりに合う母は、元気そうで話せないけど
あたしの事、認知して「あぁぁ~」と大きな声で叫んでました。
父のお墓に手を合わし
毎日、姉と自転車に乗って地元のスーパーやホームセンターへ行って
買い物三昧。

とにかく暑いので
日中は姉の家の庭のイボガエル眺めたり
525152.png

いつもフキの葉の下で寝ている空ちゃん(チンチラゴールデン)をナデナデしたり
525153.png

夜は、裏山の竹藪に飛ぶ蛍を眺めに行ったりと日本の自然を堪能しました
525154.png

食べ物も、義理兄が毎日裏山で取ってくるハチクとフキを食べて
ホタルイカに、はも、お寿司に日本のケーキと
贅沢三昧でした。

なによりも、母を筆頭にみんなの元気な顔が見れてよかったです。

さて、帰国。
ハチが飛びついて喜んでくれるかなーと少し期待しましたが
いつも通りでした。

525155.png

いやー、日本は暑い。
これから冬にしか帰れないー。

| 未分類 | 00:29 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウサギの親子とワイルドサーモン

シアトル 快晴  27度!!! ありえへん、あつ~。

シアトルで5月に27度なんてありえない暑さです。
夏の日ですね。
59151.png

朝早くに散歩に行ったので、気持ちの良い風も吹いていました
59152.png


散歩道に出てきてたウサギの親子に遭遇。
子供っぽいです。少し小さい。
59153.png

向うの方で、じっと見つめるデカいウサギ。お父さんかしら、、。

59154.png

全く興味がないのか、わかっていなのか
狩の本能を忘れた柴犬。

59155.png


今日は、帰りに魚屋さんに寄って行きました。
公園の近くに漁船がいっぱい並んでいます。
59156.png

獲れた魚や貝などは、高級レストランや高級スーパーなどで売られます。
59157.png

アメリカでは?(シアトルでは?)ローカルの物産は高いんですよ。
おかしな話ですが、普通、日本の漁村とかの市場で買ったらめちゃ安いですよね。
シアトルでは、ローカルの野菜とか魚介類とかで済まそうとすると
お金がすごくかかります。
59159.png

たぶん、人件費(農場では、移民者や不法労働者の
労働が多い)と石油の安さから?か
安いカリフォルニア産のものが多いのです。

せっかく海近いのに、スーパーで「チリ産サーモン」とか買ってる
あたしがいまいちわかりません。

まぁ、日本でも和牛はなかなか食べられないですもんね。
今日は奮発して、1パウンド(450g)$13(1500円ぐらい)の
ワイルドサーモンを買いました。

日本も輸入ものが多いのでしょうか、、。
591510.png

| 未分類 | 10:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クモの子飛んだ!

シアトル 晴れ 18度
今年はなんか暖かいなぁ、、雨少ないし、、

54153.png


暑さに慣れていないハチくん
54154.png



🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕

さて、5月に入りあたしのほったらかし家庭菜園もいろいろやることができてきて
水やったり、移植したり、卵を産み付けにくるモンシロチョウを追い払ったりしていました。

一段落して、一休みしていたら目の前のレタスに群がっている「蜘蛛の子」が
目に入った。

54155.png

いつもは、このグループを見ると「ぷぅ~」と息をかけて
「クモの子散らす」を実践していたのですが
じっと見ていると、どこかに移動している様子。
     
蜘蛛の糸とその上をフラフラ歩いているクモの子を辿って行くと
レタス畑からヨモギ畑に行ってアスパラガスのてっぺんまで
の道のりが見えてきた。

54156.png

なにやってんの?

と、じっと子蜘蛛を見ていたらアスパラのてっぺんまで行った
小さい蜘蛛がサァーとよそ風が来たとたん
パッと飛んだ!

あっ!蜘蛛が飛んだ!

天才のあたしの頭には、「蜘蛛は飛んで移動する」と知識はあったけど
今まで見たことがなかった。

か、かわいい

レタス畑から長い道のりを経て
よいしょよいしょと小さい小さい鼻くそサイズの子クモが
アスパラ頂上目指して頑張って歩いている姿に見入ってしまいました。

54152.png


そして、そよぉ~と風が吹いた瞬間
ぱぁ~と空高く飛んで行く姿がなんとも美しい芸術にも思えた。
54151.png


クモはおしりから糸を出して、風に乗って飛行します。
これを英語で「バルーニング」と言うそうです。

羽があるものだけが、飛行するのではないんですよね。
小さい世界ですが、大きな生き物の営みを見た大きな経験でした。
 

| 未分類 | 00:26 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月