2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

≫ EDIT

季節の変わり目

シアトル 雨  16度 今日は一日雨 植木屋休み


冷たい雨の中、サザンカが咲き始めましたよ~
IMG_1562.jpg


うちの紅葉も今年はなかなか綺麗です
IMG_1560.jpg

夏は青いお花畑~
10281.png

春は苔庭~
DSCF1079_20151029033623854.jpg

め~ぐる~めぐる季節のなかでぇ~♪

はぁ、今年も残すところあと2か月になってしまいました、、、
一年、あっという間です。


🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕

さて、ハチの話。
数日前、2・3日変な咳してたんで、ちょっとどきどきして
様子を見ていたんです。

IMG_0002.jpg

咳はすぐなくなったのですが、ふとハチの尻尾に目をやると

ゲゲゲッ

なんか皮膚真っ赤になって毛も剥げてきてますやん!
全然気がつかなかった。きゃー。

そう言えば、最近ちょっとカイカイしてるなーぐらいに思ってましたが、、
今年のノミ発生以来、必死こいて掃除機しまくってるので
たぶんノミはいないと思うけどー。

あ、でもノミの薬は今やってません。

丁度、今、ハチの体がモフモフになってきています。
冬毛が生えてきている頃だと思いますが
それで痒いのかなぁ、、、

なんか他の方のブログ(柴犬ブログ)見ていると
今の時期、痒がってる犬多いような気がするので
季節の変わり目なのかなぁぁと思ってます。

一応、アレルギーの薬飲ませました。
IMG_1556.jpg

これ、ペットショップで去年、犬用アレルギーの薬「For use in Dogs Only」ということで買ったんですが
家帰って、人間用のアレルギーの薬を見たら、、、

ダ、ダイフェン、、ヒ、、ドラミン、、
同じ成分やん!!!
IMG_1558.jpg

一度だけ蕁麻疹がでた時、この薬を飲んだんですが
めっちゃ眠たくなる薬ですね、これ。

で、一錠ハチに飲ませてみたら
爆睡してます。
IMG_1554.jpg

うち、あんまり皆さんとこみたいに頻繁にシャンプーしない派ですが
体、洗ってやったほうがいいのかしら、、、

犬飼ってる方、みんな自分ちの犬に心配しながら「掻いたらあかん!」
って言ってる人多いんだろうなー。
で、犬は「なんでー?」って顔するんですよね~。

IMG_0912.jpg
スポンサーサイト

| 未分類 | 04:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅葉とさんまとホカぺ

シアトル 曇りのち晴れ  15度 だんだん気温が下がってきています

「吹き寄せハチ」
1024151.png


紅葉もピークになってきました。

家の裏庭。(ウソ、シアトル日本庭園にお友達と紅葉狩り行った♪)
IMG_1522.jpg

やはり日本の秋は繊細で綺麗ですよね~
IMG_1524.jpg



🍁     🍁     🍁     🍁     🍁     🍁     🍁     🍁     🍁

さて、最近珍しく調理器具を買いました。

わたしは、ほとんど調理器具を持ってないのですが
今年、暑い中、調理するのが暑くて暑くて(更年期のほてりから)
辛かったです。


夏、コンロ使わず調理する方法を自分なりに考えたのですが、、、

ソーラーオーブン
IMG_0059.jpg


なんせ動く太陽なので、数時間ほったらかしにしていると
影の中にいたりして、「やばいやばい」と箱ごとヨイショヨイショと
動かさなくてはならないのです。
底にキャスター付けたろかと思いました。

来年もこんなに暑くなったらいやだなぁ(家、クーラーないので)と思い、調理器具を買う事にしました。(クーラー買えって?)
で、もうアメリカでは必ずみんな持っているという
スロークッカーを買いました。
IMG_1525.jpg

働く女性の強い味方。
なんでも、材料掘り込んで夕方帰ってきたら出来上がっているという
優れものです。

では、早速使ってみましょう。

アメリカ発の調理器具なので、煮込み肉料理がお得意だそうですが
わたしが作ったのは、、、


1024152.png

あー、うめーうめー。骨まで食べれるー。
よし、この調子でサバの味噌煮もやろう。

ご飯も2時間かけて炊いてみた。
水加減にコツがいるが、まぁ、できる。

今、日本のみなさんは炊飯器でいろんなものを料理してますよねー。
それなら、炊飯器とスロークッカー両用の調理器具を開発してほしいものです。

豆料理もほったらかし調理できそうだし、うふふ~。
ほったらかし、さいこ~。


おまけ:
1024153.png

| 未分類 | 00:08 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の芋ほり大会

シアトル 曇り  20度 まだ暖かい~

最近、雨は降らないのに朝焼けが綺麗です。


朝焼けと霧のダウンタウンシアトル
10151.png

先日、初めて近所に数年前にできたドッグパークへ行ってきました。
(外だけ)
ハチ、柴犬の「なんややるんけ!」スイッチが入ると怖いので
ドッグパークには入ってません。

かなり広いドッグパークです
10171.png

見入ってます
10173.png

そしていつも「これぐらいにしっとたるわぁ」とシッコします
10172.png



🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕

さて、10月半ば。
日本の秋といえば「芋ほり」ですよね~

今年のあたしのほったらかし農園では、日本のサツマイモ栽培に挑戦しており
今日!その芋ほりの日が来たのです。

しか~し、5月に苗を植えてから6月ぐらいに成長が止まり
そのまま10月まできてしまいました。
日本の芋畑見ていると、わさぁ~と芋蔓が畑を覆っていますよね。

10174.png

まぁ、日本の品種なのでシアトルの気候に合わなかったのか、、、
たぶん、水不足のような気がします。

まぁ期待してないがとりあえず掘ってみよう。
10175.png

やっぱり。
ハチのウンコサイズの芋でした。
10176.png

戦時中、「小学校の運動場でサツマイモ作った」と母が言っていたので
サツマイモなんて運動場で育つぐらい簡単なのかと思いましたが、気候が合わなかったのですかね。

そして、実は落花生にも挑戦したんです。
苗が売っていたので、シアトルでも落花生栽培できるのかなと挑戦。

日本では、千葉県が落花生の産地だそうです。
秋になると千葉の柴犬しゅうくんがいつも落花生を
紹介してくれます。落花生

アメリカでは、ジョージア州(南部)が落花生の産地で、シアトルと真逆の気候なので
本当に育つのか疑問でした。

7月頃にチョロッと黄色い花を咲かせました。
落花生ってこんな花なんですね。
IMG_0401.jpg

落花生って面白い植物です。
この花が終わったあと、そこが勝手に地面の中に潜り込んでゆき
その先っぽに落花生を生らせます。

さて、掘ってみましょう、落花生。
ジャーン、相変わらずちっちゃー。
あ、でもちゃんと実が生ってるのが感激。
IMG_1478.jpg

なま落花生、初めて見ました。
これ来年また種として使えるかな。

まぁいろいろ挑戦です。

| 未分類 | 23:52 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋ハイキング

シアトル 晴れ 20度 きょう~も、いいてんきぃぃ~♪

久しぶりにハイキングに行ってきました。
ハチくん、お留守番。
10152.png


シアトルの山は地味に黄色に色づくので、日本の真っ赤になる山が恋しいです

高速道路沿いの木々がちょっと色づいてますね。
IMG_1513.jpg

オラリー州立公園のハイキングコース
IMG_1509.jpg

最近、体力に自信がないので半日コースを選びました。
ガイドブックによると「Easy」だそうです。

シアトルの森は静かで優しい感じがします
IMG_1495.jpg

沢に沿って歩く山道、目指すは滝です。
IMG_1499.jpg

ちょっと上り道が続くと、息がすぐあがってきます。
ヒィーヒィーハァーハァーあ~体重い。一息つける場所にでると、、、、

あっ滝だ!
IMG_1500.jpg

なかなか立派な滝です。
ここから滝の橋まで行く予定です。

10153.png

と、足を進めるとな~んと通行止め。
先日の大雨で土砂崩れがあったそうです。ガーン。
IMG_1502.jpg

なんかこれで帰るのは物足りない気がしたので
一旦駐車場に戻って車で向う側からのコースで橋まで行くことにしました。
(後で体力的にとっても後悔~)

近いと思ったら結構橋まで距離があり、激しく後悔。
再び、ヒィーヒィーハァーハァー言いながらやっと滝に到着。

まぁ、綺麗です。
IMG_1508.jpg

体使って仕事しているはずですが、この体の重さはなんなんでしょう、、、
勿論、次の日筋肉痛、、アタタ、、、

今回見た、野生動物はダグラスリスだけ。
IMG_1505.jpg



おまけ: 留守番犬
10154.png


| 未分類 | 05:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かぼちゃのランタン

シアトル 雨のち暴風  22度 なんか暖かくて気持ちわる~


ついに雨の季節がやってきました
DSCF0561.jpg


霧雨の多いシアトルですが、ここ最近は日本の雨のように「ドバーッ」と
降るようになってきました。
IMG_1441.jpg

窓の向こうの紅葉したマンサクも葉っぱが一気に落ちてしまいました。
IMG_1442.jpg


🍂     🍂     🍂     🍂     🍂     🍂     🍂     🍂     🍂     
 

さて、アメリカのお店はどこもかしこもハロウィーン商品でいっぱいなりつつある日々。

今年は、かぼちゃも買ったし稿も買ったし、よしよしと思っていたら
九州で柴わんこ飼ってるすべママさんが「かぼちゃに柴犬のカービングもしろ」と
プレッシャーをかけてくるので、また、やってみました。

事の発端は、雑誌Better Homeに載っていた「犬のジャック・オーランタンを作ろう」と
いうのを見て感動し6年前にやってみました。

雑誌には、いろんな犬種の無料パターンもあり
ほれ、ボストンテリアなんぞめちゃかわいい。

pumpkin.jpg

もちろん柴犬のパターンはなくて、自分で描くしかない、、、あぁ、、
せめて似たコーギーとかあれば、、と思うがない。

なんとなく柴犬を描いてみるが、難しいのね。
耳を大きく描きすぎるとコーギーみたいになるし
輪郭を間違えるとハスキーになるし
君たち、似てるけどちゃんと形があるのね。

で、まずカボチャの頭を切り取って
中の種とスジをほじくり出します。

1011151.png


ハチものそのそ起きてきて興味深く見ています

IMG_1456.jpg

そして、描いた絵をテープで貼ります
IMG_1461.jpg

キリで線に沿って、ポチポチ穴をあけてゆきます
IMG_1462.jpg

これをカッターナイフやカービング用のナイフでギコギコ切ってゆきます。
IMG_1463.jpg

日本のカボチャは包丁をさすと、取れないほど固いですが
このカボチャはとても柔らかくてカービングにぴったりです。
子供もできるほど柔らかいのです。

そして、出来上がったのは、、、

キツネ?
IMG_1464.jpg

中に明かりを入れて、さぁ~出来上がり
キツネのランタン。柴犬大失敗。
IMG_1481.jpg


ハチくんに並んでもらいました、に、似てるよね。
IMG_1489.jpg

| 未分類 | 04:36 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

夏の終わり、、秋のはじめ

シアトル 晴れ  22度

昨日の夕方、夕日がオリンピック山脈に沈み空が黄金色に輝き
山々のシルエットを映し出します。
103151.png


次の日、よいお天気になり、犬OKのビーチへ散歩に行きました。
IMG_1388.jpg


そろそろシアトルも雨の降る灰色の季節になってくるので
青い空と海も見納めしなくてはね。
IMG_1390.jpg


ハチが足を止めて興味深く見ているのは、、、
IMG_1392.jpg

ビーチバレーのおっさん達(おっさん?)
IMG_1394.jpg


みなさん、海を楽しんでいます。
カヤックする人や
IMG_1402.jpg

ボートで魚釣り~

IMG_1399.jpg


ヨットでセイリング~
IMG_1397.jpg


ビーチでシッコする犬
IMG_1387.jpg



⛵     ⛵     ⛵     ⛵     ⛵     ⛵     ⛵     ⛵     ⛵


さて、そろそろお店の前にかぼちゃが並び始めましたよ~
105159.png

うちの近所は子供が少なくて、「トゥリック オア トリート!」と回ってこなので
かぼちゃも毎年買わなかったのですが、なんか今年は買いたくなって買ってみた。

ついでに、「藁」も買ってみた。
藁は来年の畑のマルチにしてみようと企んでいます。
101510.png

最近は日本もこのオレンジのカボチャを買えるようですね。
今から20年前、日本に夫と住んでいた頃このオレンジのカボチャの存在を知りませんでした。

「ジャック・オー・ランタン」を作ろうということになって
「どこにそんなかぼちゃ売ってるの?」と探し回りました。
そして大阪のデパ地下になんと「日本のカボチャサイズ」の小さいのが
1500円で売ってました。たっかぁ~。

でもその「じゃっく・おー・らんたん」ちゅうのを作ってみたくって
大枚はたいて食べられんおかしなカボチャを買いました。

まだネットとかなかったので、夫にカボチャのくり抜き方を教えてもらって
中に小さいロウソクを入れて見ると、、、

ぽわぁぁぁ~ん、めっちゃかわいい!
かぼちゃ

アパートのベランダに置いて一人楽しんでいました。
日本の人は器用な人が多いからいろんなカービングするんでしょうね~。

あ、かぼちゃより仮装の方がメインですかね。

| 未分類 | 08:34 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれから10年

シアトル 曇り  17度

925151.png

925152.png

925153.png

925154.png

925155.png

早いもので、10歳になりました。
はぁ~10年かぁ、、、早いなぁ、、しみじみ、、。

10年前のあたしは、あんまり元気ありませんでした。
その前の年に突発性難聴で右耳の聴力を失い
同じような時期に両親が脳梗塞で倒れ
子供が欲しかったけどできず
仕事も思うようにはいかず、、、、
30代のあたしは暗かった~
アメリカでやってゆけるのかあたし、と弱気になってました。

そんなあたしを励まそうと夫が打ち出した提案。

柴犬を飼おう!

「へ?なんで柴犬?」
「ミッツがいるし、犬と猫一緒に飼えるの?」
「犬、世話大変やで~」
「毎日散歩行かなあかんし、旅行なんかできひんし、
柴犬ってあんまり人懐っこくないし、言う事あんまり聞かへんで」

と(一瞬)思いましたがネットで柴犬のブリーダー探して
写真見てたら、、、あぁ、、犬欲しい。

もう心は柴犬に向かってました。

ブリダーさんに連絡して、メールがすぐ来ました。
「今この子いるけど、どう?」って。

こいつ。
102151.png

なんかちょっとデカいけど、あぁ、もぅなんでもいい、子犬かわいい。
「この子でいいですよ~」と返信。

もう、心はこの子のことでいっぱい。
「名前何にしよ~かな~」とか、「日本の名前がいいかな~」とか。
毎日、この子のことばかり考えてました。

そしたら、ブリーダーの人からメールがあり
「あ、ごめん、前の言ってた子、すぐ欲しい人がいたから他の所へ
行っちゃったの、ごめんね」と。

「ええっ~~~~!!ひどい!あたしだってすぐ欲しいのに!」

そしたら、すぐまたブリーダーの人がメールくれて
「この子はどう?」って。

それが、こいつ。
102152.png

そう、この困ったような顔の犬。
ちびハチです。

今度はまたえらい小さいけど、「この子、絶対迎えに行きます」と返信しました。
アメリカでは、最低3か月は母犬と一緒にいないとだめなので、ちょっと待ちましたが
2時間かけて、ハチを迎えに行きました。

そして、やってきたのがやっぱり困った顔した犬。
102153.png

まぁ、よく寝てましたね。
925156.png

乳歯が抜け始めた頃、歯、ボロボロね。
102154.png

なかなか耳がねー立たなくて雑種疑惑もでてきた頃。
925158.png

柴犬警備保障会社、勤務開始。
102155.png

6か月ぐらいで、ひょっこり耳が立ちました。
右耳もうちょっと!
102156.png

しみじみハチの写真眺めていると
「犬の顔も老けるんだな」とわかりました。

飼い主も中年になったんだもんね。

ハチ、10歳、さぁ、シニア突入です。
これからも元気で、あたしの中の小さな日本でいてください!

925159.png

9251510.png


| 未分類 | 06:47 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月