PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬の散歩道

昨日、いつものようにハチの散歩道を歩いていると、懐かしいおじさんに会いました。

杖をついて、ひょっこりひょっこり足を少し引きずりながら
わたしとハチに気がついたおじさんは、「ハァイ!」と元気よく挨拶してくれました。

わたしは、一旦息を止めて、おもいっきりの笑顔で「ハァイ!」と挨拶しました。

わたしは、胸が張り裂けそうなほどうれしかったのです。


126111.jpg

このおじさんは、ハチが仔犬の頃からよく散歩で会う人でした。
名前は知らないけど、おじさんも小さな犬を連れて毎日、同じ時間に同じ道を元気に散歩されていつも
大きな声で「ハァイ!」と挨拶してくれました。

毎日・毎日雨が降っても、雪になってもわたし達は同じ時間で同じ道をすれ違いたった一言の
挨拶だけをかわす日々でした。

126112.jpg


2年前ほどから、おじさんの姿が見えなくなったなと気がついた時、
ある日、娘さんらしき人に支えながらまるで別人のようにやせ細ったおじさんに
会いました。

わたしは、言葉が出なくてただ目をそらすだけ。

病気で倒れられたのだとすぐわかりました。
小さな毛の長い犬の姿も見えません。

その日から、わたしはそのおじさんのお家の前をハチと通るたびに、犬の行方やおじさんの
体調を気にする日々が始まりました。

126113.jpg


ハチの散歩道で桜を眺め、シアトルの夏が駆け足で通りすぎ、長い暗い冬がやって来た頃、
おじさんが一人杖をつきながら、ひょっこりひょっこりと歩く練習する姿を見かけるようになりました。

おじさんは、痩せ細り、顔色も悪く、変わり果てたお姿にわたしも今までのように元気に挨拶することが
できなくなってきました。

おじさんもわたしとハチの事に気がついているはずですが、やはり気まずいのか
わたし達は無言ですれ違う日々が過ぎてゆきました。

126114.jpg

それから、また桜が咲き、夏が来て、霧雨の多いシアトルの冬、わたしとハチは同じ時間に同じ散歩道を歩きます。

昨日も霧雨の降る寒い夕方でした。


向こう側から、ひょっこりひょっこり歩く姿が目に入り
「あっ、おじさんだ」とわかりました。

いつもの場所でわたしとハチに気がついたおじさんは、大きなあの懐かしい声で「ハァイ!」と
元気に挨拶をしてくれました。

ちょっとびっくりしたわたしは、一息おいて同じく大きな声で「ハァイ!」と
挨拶しました。

おじさんは、顔色もよくなってまだまだ痩せてはいるけど、以前よりはだいぶ
元気になってきていると感じました。

その大きな声の「ハァイ!」がまるで「もう、僕は大丈夫だよ。以前のように元気に
なったよ。心配しないで」と言ってくれてるようで、とてもうれしかったです。
名前も何も知らないおじさんだけど、ハチとわたしとおじさんだけの小さな時間がこれからも
ゆっくりゆったり同じ時間で同じ散歩道で過ぎてゆきます。

毎日、毎日、同じ道を同じ時間に歩くといろんなものに気がついたり、すばらしい出会いがあったりします。
だから、わたしは「犬の散歩道」が大好きです。
みなさんは、毎日どんな犬の散歩道を歩いているのでしょうか。

126115.jpg
スポンサーサイト

| 未分類 | 13:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ドラマ

本当に
こうやって記事にしないとわからないドラマですよね。
JOKERも,実はありました。
ちょっと嬉しかったり,ちょっとほろりとなること。
別に,それで世界は変わらないけど
とっても大事なこと。
そう思いました(^o^)
いつも,更新楽しみのJOKERでした!

| JOKER | 2011/01/27 19:36 | URL | ≫ EDIT

良いお話に、心がほっこりしました。
ハチのお陰で私にも、散歩中の名前の
知らない犬友、オジサン・おばぁちゃんが
います。ハチのお陰で、話が出来たり
自然と挨拶が出来たり・・・
ハチがもたらす縁に、感謝ですね♪

| はちごろうさん | 2011/01/27 22:29 | URL | ≫ EDIT

胸が熱くなるいいお話ですね。
それぞれの時間帯に会う人って必ずいて、あいさつ程度ではあっても、会わなくなったりしたらどうしたのかな?って思ったりしますよね。
これからもおじさんに会える時間がたくさんあるといいですね。
わんこがいるからこそ、出会いもあり、気づくこともあったりしますよね。

| しゅうやん | 2011/01/28 18:25 | URL |

こんばんは^^
毎日の散歩。
名前は知らないけどいつも「おはようございます」とあいさつを交わす決まったメンツ。
みんな、飼い主の名前は知らなくてもわんこの名前は知ってるんですよね(^^ゞ
老人が多いから、少し顔を見ないと心配になっちゃいます。
あたしも、何度も「元気でよかったです~」って言ったことありますね(^^ゞ
わんこが作ってくれる出会い、これからも大切にしていきたいですね!
ハチママさんもそのおじさんとの再会は、きっと何かの「縁」ですよ☆彡

| comachi | 2011/01/28 22:23 | URL | ≫ EDIT

JOKERさん
きっとみなさんの日常の中にも、小さな出来事がたくさんあるんですよね。あまりに嬉しかったので自分の心にしまっておくのはもったいなくて、ここで書いちゃいました。

はちごろうさん
外国に住んでいると、人と人の距離が遠いと感じます。ここには、自治会もないし子ども会もないし、話した事もない近所の人もいるんです。そんな中でやっぱりハチがいい会話の手段になってくれているようです。
こうゆうのってやっぱり人間、必要ですよね。

しゅうやんさん
ときどき日本へ帰国すると、田んぼのあぜ道で中年のおばさんがエプロンしたまま柴犬なんかをぼーっとお散歩されてる姿を見ると「あぁ~いいなぁ~平和だな~」ってなんだかすごく感じるのです。わんこの散歩が癒しの時間ですね。

COMACHIさん
そうですね、お年寄りの方も結構歩いたりされてますよね。
よく見る顔が、見えなくなると「あれ?大丈夫かな?」って思いますよね。とっても平凡な日常だけど、平和でいいなぁ~と思います。

| ハチママ | 2011/01/29 05:55 | URL |

こんにちは(こんばんはかな?)
ゴン太郎のねぇやんです
読んでてホロっとしました
きっとおじいさんは、ハチママさんに思いやりを感じたんじゃないかな~
「そっと見守る思いやり」って良い言葉がありますもんね
シアトル生活をちょっぴり羨望のまなざしで覗かせてくださいね^^

| ねぇやん | 2011/01/29 08:59 | URL |

ねぇやんさん
こんにちは!
犬を散歩しているといろんな人に出会いますよね。
人生寄り道の方が楽しいというのは、こうゆうことなのでしょうかね。見逃してしまっているいい事が、この世の中にまだまだありますよね。

羨望だなんて、、、
わたしこそ、ゴン太郎さんとの生活、とっても楽しそうでうらやましいです。いつもゴン太郎さんの写っている写真をくまなく見ています。転がっている植木鉢、錆びた灯油缶、物干し竿、夏のよしず、朝顔、野菜の空き箱に寝る猫、軽トラック、鉄工所、田んぼ、、、、
きっとねぇやんさんにとっては、どれも当たり前の物かもしれませんが、わたしにとってとても懐かしい日本的なものなので「愛しく」思います。(マジですよ)
毎回とっても楽しみにしています。
飾らないそのままの岡山の生活を覗かせてもらっています。

| ハチママ | 2011/01/30 10:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogshibahachi.blog21.fc2.com/tb.php/200-b970548c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT