PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シアトル~夫VSボブ~

今年もラニーニャの影響で、シアトルは涼しい夏を向かえております。

そんなシアトルで今年は、
ピーマンを作ろう! とがんばっています。

外では、気温が低すぎるのでサンルームにて。

86111.jpg

うちは、あんまり日当たりがよくないので野菜作りも四苦八苦しています。

そして、もっと苦労しているのが、、、

ボブがいつも勘違いしていること

ボブ?
86113.jpg

近所の猫です。

春の種蒔きから、ボブがいつもうちの畑に通ってきて
ブツを落としていきます。

畑担当は夫なので、わたしは見て見ぬふり。
毎年、夫 VS ボブの合戦が小さい畑で行なわれています。

夫は大切な畑に糞をされないように、土の上に藁を敷いたり、
雑草をのせたり、水をまいたりと血のにじむような努力をしているにも
かかわらず、ボブはそれをいとも簡単によけて、大きなてんこ盛りを
置いてゆくのです。


ある晴れた日。
仕事から疲れて帰ってきたわたしは、トボトボといつものように
畑を通って家に入ろうとした時、目に入ったもの。

86112.jpg

あははははは

笑ろた、笑ろた。
久しぶりに笑ろた。

ボブのこと、くし刺しにでもしようと思っているのかどうかは
不確かですが、夫はたまにすごい想像力を発揮します。(発揮するだけで、使えるかどうかは別)

わたしが、どうやっても考え出せない事をやってのける力があります。
これは、個人の能力なのか、それとも想像力を伸ばそうとするアメリカ教育の賜物なのかは
知りませんが、時折わたしに すごいぞ!君!
と唸らせることがあります。(注:ここでのすごいは、こりゃたまげたの意)

世の中には、到底役に立たないこの想像力を持った夫を
わたくし妻は、暖かく見守って行こうと思う次第でありました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 05:37 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ボブって、だれ?
って一瞬思いました(笑)
旦那様のアイデア凄い♪
これは串刺しにするくらい憎らしいという意味なのか、人間の手に見せかけて寄りつかないようにしたのか?
近所でも割り箸を削って家の回りをぐるっと刺してある家があります。
見るからに痛そう^^;
でも、同じ痛そうならこっちのフォークの方がユニークで好き(笑)
頑張れ~、猫に負けるなぁ~!!

| しゅうやん | 2011/08/07 11:00 | URL |

おぉ~! ナイスな発想ですね^^

ボブは、退散したのでしょうか?(笑)
まだ戦いは続くのでしょうか・・ (〃^^〃)

| ひまわり | 2011/08/07 11:04 | URL |

土の中で誰かが

ご飯でも食べてるんじゃないかと思う画像

日本には「ねこ踏んづけない」というものがあるらしいです
米国にもあるのかなぁ

あったら猫よけに効きそうではありませんか!?

| ブルコ | 2011/08/07 11:32 | URL |

わはは

この発想は,確かにしないなあ。
私なら
お箸立てるみたいなものですからねえ。

日本では,ペットボトル立てていますが
あれって効果あるのかな??

| JOKER | 2011/08/07 16:27 | URL | ≫ EDIT

(´゚ω゚):;*.:;ブッ この発想はなかったww
ハチ君のブツを置いたらボブが寄らなくなったり…しないか(・ω・;A
ピーマン3個なったんですね
うちのゴーヤーはまだ1個しかなってません
野菜作りむずかしーい( ̄ε ̄;)

| からこ | 2011/08/07 17:51 | URL | ≫ EDIT

しゅうやんさん
ボブ、お隣の猫、うちへの通い猫。
割り箸削って家のまわりをぐるっと、、、って
すごいですね。うぷぷ。よっぽど悪さされているんですね。
猫のおしっこなんかは、くっさいし、とれないし、、気持ち分かります。

ひまわりさん
猫はだめですねー。しつこいですねー。
いまんところ、ボブに軍杯。
まだまだ戦は続きます。(もうかれこれ10年
以上続いてますよー。)

ブルコさま
ちょっと恐ろしい画像でしたかしら。
ハロウィーンの手足が土から出てくる感じ?
「猫ふんずけない」!!!!
知りませんでした!こんな画期的な商品があるとは!
アメリカでは、見かけないですねー。
わたし、アメリカで売ろうかしら、、、
もう爆発的に売れるはず!(笑)
ネーミングも笑えますね~。

JOKERさん
あはは、、ほんと笑いましたわ。
ペットボトル、日本各地の電柱に置いてますよね。
あれ、姉に言わせると「まったく効果なし」とのことです。
猫も学習するらしい、、、。

からこさん
あはは、、ハチのブツを置いたら来ないかな~ってか、
畑なので、そこで取れた野菜を食べる気がうせる~(笑)
あら、、ゴーヤ、1個だけですかぁ~、「わん柴ふぉ~
キャット」のあん金ママさんとこは、豊作らしいですよぉ~。関西の方が暑いからかなぁ~。

| ハチママ | 2011/08/08 00:07 | URL |

うわ~凄い!!
発想が素晴らしいハチパパさんですね。

我が家も引越ししたての頃は
猫にブツを置いていかれ凄いブルーになりましたが、
ねねむさしを庭に放置したり近くでじゃれ合う声を聞いたら
猫の声に気が付いてるねねむさを庭に出して脅かしたりと
してるうちにお土産は無くなりました。

お土産置いていかなかったら可愛いんですがね。

| ねねむさママ | 2011/08/08 14:25 | URL |

合成写真のような発想です!!
笑えます(^_^)

朝この光景見たら一日元気に働けそうな
景色です。

| アッコ | 2011/08/08 16:35 | URL | ≫ EDIT

ねねむさママさん
さすが犬に勝るものはないですね~。
ブツにはほんとに困りますが、マーキングでおしっこも
かけてゆくのでそれも臭いんですよー。これも自然との共存なのかしら、、、。

アッコさん
あはは、、、そうですね、まさに合成写真みたいです。
農夫と自然共存、むずかしい問題です。
そうですね、こうゆう光景を目にすると自分の悩みがどうでもよくなってくる気がします。

| ハチママ | 2011/08/08 23:39 | URL |

アメリカ的アイデアかしら(笑)
我が家の畑はイノシシが出没するらしくて
よく母がぼやいてます

| smile佳保 | 2011/08/10 09:37 | URL |

ボブよけ?

うわははははっ
畑からフォークが生えてきているよ・・・。

って、ボブちゃんよけだったのね。

考えましたねー。

| 風ママ | 2011/08/10 18:09 | URL | ≫ EDIT

ハチパパさん頑張れ!

畑から突き出たフォーク、すごいですね(笑)!
うちの夫は猫よけのために木の柵のてっぺんにクギを(3cmほどとび出させて)打ってます。
そのためか、うちの庭で猫さんの落し物を見つけることは
ほどんどありません。
畑フォークの効き目、結果が楽しみです!

それにしても猫さんたちも大変ですね。
猫さん公衆便所みたいなものがあるといいのかな。

| ミセスガーベラ | 2011/08/10 18:37 | URL | ≫ EDIT

smile佳保さん
わー、イノシシですかー。日本らしいですねぇ~。
でも全部食いつくされさそう。
日本はサルもいるしなー、対策がいりますね。(笑)

風ママさん
高槻歩いているといっぱい猫よけのペットボトルを見かけました。あれ、効くのかな~。うふふ。

ミセスガーベラさん
エライ!ミスターガーべラエライ!
そっかー、板にクギ打ちね、、、なるほど。
日本には「猫ふんづけない!」なる商品があるそうで
欲しいなー、すごいなーと思っていた所なんです。
そっかー、板とクギでつくればいいんですね。
そうゆう正しい発想へ移行してくれればいいんですが、
うちの夫はなぜかああゆうふうになっちゃうんですよねー。

?畑フォークの効き目?翌週、もうフォークがなくなっていたので、結果は想像できました。

| ハチママ | 2011/08/10 23:23 | URL |

確かにこりゃすごい!(笑)

ウケました。笑いました。
これでボブが串刺しになっていたらビックリですね。
ちょっとはお尻を刺されて「キャッ」てなったかも?
ところでピーマン、鉢植えなんですねー。
奇跡の一号、二号……気持ちわかります。
前に植えたときは、霜にやられて一晩で死んでしまいましたから(笑)
今年はしっかり石灰をまいて肥料もガッツリ入れたせいか、
ピーマンは好調ですよ。
これからガンガン食べられそうです。
でもトマトがなぜかダメです。
家庭菜園も簡単じゃあないですよねー。

| みる | 2011/08/12 09:42 | URL |

みるさん
あはは、、お尻を刺されて「キャッ」となったボブ見てみたいです。
そうなんです。気温があんまり上がらないシアトルなので、
温室栽培にしてみました。なんとか、実はなった、、、
しか~しやっぱりトマトはダメですね。トマトは気温より
日照時間と直射日光が必要なんだな、、と思います。
もっと暖かかったら田んぼも作りたいんだけど、、、。

| ハチママ | 2011/08/13 00:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogshibahachi.blog21.fc2.com/tb.php/245-f0317e4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT