PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鮭!サケ!さけ!

本日 曇りのち雨 10度

やっと、シアトルらしくまとまった雨が降ってきました。
11月、うっとうしく雨が続いたら!

鮭が川を上がってくる!

毎年、天気の悪い中、鮭の遡上を見に行きます。
これこれハチ君、そんなとこ探してもイクラは見つからんよ。
1116131.png

いつもハチの散歩で来るシアトル市内の公園。
地元の子供たちが教室で卵から育てて、4月頃に稚魚を放流しています。
ここに上がってくるのは、チャムサーモン(chum slmon)しろ鮭です。

1116132.png


あ!いた!
1116133.png

もう既に、大仕事を終えたものも、、、
1116134.png


母川回帰
わたしの好きな言葉です。

サケ・マスなど自分が生まれた川の匂いを覚えていて
必ず生まれた川に帰ってくることです。

ここで生まれた鮭達は、カナダ・アラスカ沿岸の太平洋を回遊し
3・4年後ここへ帰ってきます。

約3000個の卵から、無事、産卵として自分の生まれた川へ
帰って来られるのは、たった1・2匹。
だからここへ帰ってくるサケ達は、エリートの中のエリートなんです。

うっとおしい雨の中、そんなたくましいサケ達をわたしは、毎年
わくわくしながら見に行くのです。

今年はうまい具合に動画も撮れました。
大きいメス(前方)が産卵するのを
2匹のオス(後方)が「オレが!オレが!」と
狙っています。

[広告] VPS


また、ある地域では毎年洪水がおき、こんな光景も珍しくない
シアトルの11月の風景です。

スポンサーサイト

| 未分類 | 07:41 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごいですね~o(^-^)o

鮭の遡上する様子、初めて見ました!
複数のオスに狙われるなんて
ちょっとうらやましいかもです(笑)
路上で鮭が獲れるなんて夢のようですね。
ハチ君は獲ったことあるのかな?

美味しい鮭のムニエル食べたくなりました(^O^)/

| ゆこぴ | 2013/11/17 10:43 | URL | ≫ EDIT

すっご~い!!!

ハチくんが鮭のお腹に・・!とまず笑わせてもらって~
鮭遡上の動画見ました!すごく綺麗に撮れてますね~♪
ママさん、パパさんの会話が「分からないわ~」と思いつつ
パパさんの興奮した応援に思わず笑ってしまいました(笑)
2番目の動画もハチママさんが撮って編集したものですか?
(だったらスゴイ!!)
それにしても、道路を横断する鮭なんて初めて見ましたよ~!!!
お散歩中のワンちゃんも熊みたいにガブリと行くんですね~。
いつもこんなに雨が降るんですか?生活してる人は大変だぁ。
いやぁ~今回は貴重な動画を拝見させていただきました!!!
(今回、ビックリマークのオンパレードでした。笑)

| すべママ | 2013/11/17 13:11 | URL |

凄い!!
こんな光景長年生きてたけど初めて見ました!!

特に2番目の街中の洪水で鮭が獲れるなんて
わんこがあんなに大きい鮭をくわえて自慢げに歩く姿に
顔がほころびます。
ハチ君はこんな事まだ経験してないんですか?

あのわんこは鮭をそのまま食べるんかな?

凄い物を見せて貰いありがとね。

| わんこ | 2013/11/17 13:33 | URL |

感動します!!

うひゃ~すごいもの見させていただきました(嬉)
うちも、大雨で側溝が溢れて、道路に泥鰌がピチャピチャ跳ねてることはありますけど、比じゃありませんね(笑)
最後の草原に取り残された鮭も可哀相な・・・
最初の画像のリアルな鮭の像(?)も、鮭が遡上するキレイな川も、シアトルって素晴しいところが沢山あるんですね。
ブログ記事読んでから暫く余韻に浸ったわ~。

| EMIRIN | 2013/11/17 15:07 | URL |

ゆこぴさん
そうそう自然界では、よくメスに複数のオスが
群がりますよね、ある意味うらやましい、、、?
ハチ、全く興味ないですねー。
立ち止まって見ていても「早く行こうよぉ~」と
散歩を促します。

すべママさん
うるさい会話付ですいません。つい興奮しちゃって。
2番目の動画はプロのです。
ローカルニュースの映像です。
ここは、大きな川の近くでよく洪水が起きるとこなんです。
日本のようにコンクリート護岸がないので
自然と洪水がおきます。
でも家の前で鮭が採れるなんていいですよね。(笑)

わんこさん
わたしも日本では北海道で鮭の遡上を見ましたが
こんな街中で見れるとはびっくりしました。
ボロボロになりながら頑張って上がってくるので
「がんばれ・がんばれ」と応援しています。

EMIRINさん
いやー泥鰌もなかなかの風情ですよ!
シアトル郊外のある地域はよく洪水になりますが
日本のようにコンクリート護岸はないのです。
栄養分たっぷりのシルトと呼ばれる土が川の氾濫と
共に農地にも入ってくるので、ある意味恩恵を受けてるん
じゃないでしょうかね。死んでしまった鮭も大切で
川や森の養分となって行くので、サケの遡上する川・森は
栄養がたくさんあるそうです。
ちゃんと循環しているんですね。

| ハチママ | 2013/11/17 22:36 | URL |

イクラが川底のあるのって、見ていて不思議ですね。産卵が終わったメスは捕獲してもいいんですか? 釣り竿を使わずに網だけで獲れそう。捕獲する前に死んだ鮭はたべれないんですか?

犬が鮭を咥えているのは私もローカルニュースで見ました。ウチのモモフジも鹿を咥えて帰って来たら食費が浮くんだけどなあ。

| やっちゃん | 2013/11/18 07:58 | URL | ≫ EDIT

やっちゃんさん
そう、、どうしても私達が見ると、サケの卵じゃ
なくて、「イクラ=食べ物」になりますよね。(笑)
産卵時でも食べれるんじゃないですかー、たぶん。
でもシアトルは「鮭保護」に厳しくていろんなルールが
あるようです。「産卵時は釣りしちゃだめ」とか。
でももっと郊外の方へ行けば取り放題だと思いますよ。
確か産卵時は何も食べないそうなので、釣り糸垂らしても
喰いつかないと思います。そう!タモですくえますねー。

鹿っておいしいの?
フジ・ももちゃん、キジぐらい捕ってくれればいいんだけど~。七面鳥は?

| ハチママ | 2013/11/18 10:19 | URL |

サケの季節になったんですね。
道路にサケがくるってすごい。
雨ばかりでうっとおしい季節も、サケたちには必要なんですね。
でも、帰ってこれるのが何匹もいないって、自然って厳しいですね。

| しゅうやん | 2013/11/18 21:56 | URL |

しゅうやんさん
いつもの鮭の季節になりました~。
そう、雨うっとうしいけど、山では雪になりその雪が
夏に溶けて私達の飲み水になるので、冬の雨は必要なん
ですよー。
そうなんです。だからボロボロになりながら
上がってくるので「がんばれ、がんばれ、あと少し!」と
応援しています。なが~い旅の終着点です。

| ハチママ | 2013/11/19 09:25 | URL |

上のビデオを見ていて
こんな自然の光景がみられるなんて
いいところ・・・と思っていました。

でも、下のビデオを見てビックリ。

魚が道路を横断している。

それもかなりの勢いで。

洪水にもほどがありますね。

あー、ビックリでした。

| 風ママ | 2013/11/19 15:34 | URL | ≫ EDIT

風ママさん
あはは、、洪水しているところは、結構
毎年洪水する所で、農地が広がっています。
日本のようにコンクリート護岸がないため毎年の
ように洪水するのですが、洪水と共に川から
栄養分たっぷりの土も運ばれてくるので、洪水と
共存といった感じでしょうか。家も洪水用に
高く建てられています。

| ハチママ | 2013/11/20 03:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogshibahachi.blog21.fc2.com/tb.php/379-58092425

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT