PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴンちゃん、、逝っちゃったね。

柴犬イラスト漫画で有名な「柴犬のゴン」ちゃんが
遂に亡くなってしまいましたね。アトリエkotori*のできごと

去年から体調悪くして、だんだん寝たきりになって、、、
年越せたねーと思って、ブログをチェックしていたんだけど、、。

残念でした。
でも飼い主さんの膝の上で、仲間のテツくんに見守られて
静かに息を引き取ったそうで、よくがんばったなと思いました。

わたしは、ハチを飼い始めてからふと日系の本屋さんで
偶然この本を見つけました。

51Y5QG1H24L__SS500_.jpg

イラストがとても可愛くて、湘南の風景とやさしいゴンちゃんの
生活にとても魅了されました。

その後、たくさんのゴンちゃんの本がシリーズ化され
あとから来た、テツくんの反抗期日記もハチのやんちゃぶりと
似ていたので、思わずオーダーして購入しました。

同じ柴犬でも、穏やかな性格のゴンちゃんと柴犬らしい勇ましい
テツくんの話はどれもおもしろかったです。

ゴンちゃん、、幾つだったのかな?
自分の可愛がってた犬が亡くなるのは、、、、
想像もできないぐらい、、、悲しいんだろうな、、。

実家で犬をずっと飼っていたけど
世話はほとんど母がやっていたからなぁ、、。

うちには、14歳になる老猫がいるから
そろそろ心の準備もしとかないとなぁ、、。

127142.png

とか、シアトルのくもり空を眺めながら
ため息まじりの今日のハチの散歩でした。

ハチ、長生きしてね。
127141.png
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゴンちゃん、とうとう虹の橋を渡っちゃいましたね。
病気にさえならなければもっと長生きできたのに。と思うと残念です。
景山さんの本は暖かくって大好きです。
ゴンちゃんも最後まで大事にされて、幸せだったと思います。
ミッツ君もがんばろう!!

| しゅうやん | 2014/01/28 21:12 | URL |

しゅうやんさん
残念です。本を通してなんだか子犬の頃から知っている
気分で、あぁ、、もう、そんな月日が立ったんだなぁと
しみじみ思いました。泣けますね。
普段、死というものが身近にないので、わんこやにゃんこからいろんな事を教えてもらいますね。

| ハチママ | 2014/01/29 00:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogshibahachi.blog21.fc2.com/tb.php/405-3d890c96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT