PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マンモグラフィー行ってきた

シアトル 晴れのち氷  4度 雪が溶けません


今日は、乳がん検診について書きます。
同じような疾患で悩んでおられて、不快な思いをしてしまったらごめんなさい。

今日は、もう長いこと思い切りができなかった「あの」
マンモグラフィーに行ってきました。

日本は30歳になると確かハガキでお知らせが来て
無料でちゃちゃとやってくれるんですよね?

アメリカは、今まで有料で確か40歳ぐらいから検診しなさいと
言われていたような気がします。
それが、オバマ大統領が作った「いわくつきの国民健康保険」で
全無料になったとかで、、、たぶん、、
あたし、45歳、行ってきました。

と、いうより駆け込み検診です。
先月、片方の胸になんかあると発見。
触ってみると、、「げげっ!ピンポン玉ぐらいのでっかいなんかがある!」
はぁぁぁぁ、、、やっぱり思いましたよ、ガンだったらどうしよう、、。
あぁ、、もう、、もっと早く行っとくべきだったー。

アメリカは、ほんと乳がんが多い。
クラスメートが急に髪の毛が抜けて帽子かぶって授業を受けてました。
「乳がんで放射線治療やってるの」って。
ええーっ、学校なんかに出てきて体調大丈夫なん?
とか。

50歳以上のおばさんの会話にはいると
「あたしも放射線治療やったわ」と聞くことがあった。

だから今回の胸のしこりを発見して、、かなり憂鬱だった。
はぁ、もしそうだったら、手術?治療?仕事はどうするの?
いろんな事を考えてしまった。

わたしは、2年前に下腹部痛が止まらなくなって
以来、ずっと低用量ピルを飲み続けてます。
日本の情報はピルと乳がんの関係を物凄く
強く訴えてるし、、、ほんと、、憂鬱でした。

で、初めてマンモ、行ってきました。
アメリカの病院で人がいっぱいということは、見たことないんですが
ここ、乳がん検診のクリニックはいっぱいでした。

名前呼ばれて、書類にいろいろ記入して
個室に呼ばれる。

友人から「もうね、胸をむぎゅーとされて痛かった」とか
よく聞いていたので、ほんといやだった。

中学校の技術のクラスで使った、あの木材を固定するやつ?
みたいなスティール製のテーブルバイス?に挟みます。
看護師さん、必死であたしの貧乳をひっぱってくれたわ。

「さぁ、、小さく息吸ってそのまま、、、」
むぎゅううううううううう
「くっ!@&_*#@!!!!!!」
声、出そうでした。(涙)

やっぱりでっかいしこりがある方がかなり痛かった。
看護師さんに、「ここにでっかいしこりがあるんです。」と
言ったら「じゃぁ、確認してエコーで見ましょう」と言ってくれた。

もう、わかってるから最初からエコーでお願いしますって
言った方がよかったかしら。

エコーは、痛くないからいいけど横のモニターを見たら
やっぱりでっかい黒いものが写ってた。
「ドクターに今すぐ見てもらいますね」とかなり早い展開に
なってきたので、ちょっとそんなに悪いのかなぁと
かなり弱気になってきた。

ロマンスグレーの紳士ドクターがやってきて
見てくれた。
「これは、たぶん液体ですね、注射で取りますね」
わたしは、怖くて予備知識もなく勉強してきて
なかったので、なんのこっちゃでした。

「液体抜いて、がんかどうが調べるんですか?」と
とんちんかんな質問をしていた、あたし。

1221141.png

ロマンスグレードクターは、やさしい笑顔で「ちょっと針がチクッと
するけど、痛くないからねー」とあたしの胸に注射するではないですか。

あ、でも、痛くない。
これは、がまんできる。
チラッと横のモニターを見た。
げっ。

122142.png

まるで、「必殺仕事人」の針をさすシーンのよう。
先生もモニターを見ながら、注射でどんどん水を
抜いてゆく。
122143.png

大きなマルがどんどん萎んでゆく。
あらら、、、。

最後に「ほら!」と注射2本分満タン、黄色い液体を目の前で
見せてくれた。

「ガンじゃないから、大丈夫」と
ポンッとあたしの肩を叩いて去ってゆきました。

あらら、、、。


また、水が溜まる可能性はあるそうなので
一年に一回の検診でまた会いましょーねーと
看護師さんにバイバイされた。

はい、ちゃんと検診、怖がらずに来ます。

全身の力が一気に抜けた感じです。
寿司でも買って帰ろうかなぁ。


と、言うことであたしのしこりは「乳腺嚢胞」でした。
原因はわからないそうですが、、、まぁ、、加齢でしょう。

寿司喰ってお祝いしようと思ったけど
先週から、今度はあごが痛くて口が開きません。
もしや、乳がんがあごに転移しているのかと思ったりして
いた、あんぽんたんなあたしですが、
きっとこれも加齢でしょう、、、。

女45歳。いろいろあります。



スポンサーサイト

| 未分類 | 05:29 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ハチママさん、簡単な治療ですんでよかったですね!

私も来週写真撮りに行きます。いやだなぁ。年取ってきて痛みに耐えられなくなってきたんです。

この年で、検査も医者にもいってないって、裏で看護婦さんとかドンビキしていたみたいです。笑

病院、予約なかなかいれられなくって大変でした。2月とかっていわれたとこもあって、結局、MDじゃないドクターに予約とれたので行ってきたけど、検査にまわされただけで、不満でしたよ。

落着いたら、定期的に検査行くようにしたいと思います。

| Coco | 2014/12/03 09:21 | URL |

まずは良かったね!!

私も30代の頃胸に小さなしこり発見、即職場の皆に言うと
そこは女性ばかりの職場なのですぐにお休みくれて行ってきました。
癌??で、とりあえず切るから予約と言われて、、、
でも簡単な施術で胸に痛み止めの注射しながらしこりを取り
検査したら良性のものでやれやれでした。
その後何年かはずっとマンモの検査受けてましたが、
最近サボってるのでいかなくてはね、、

アメリカの病院は混まないんですか?
やはり日本は健康保険制度がしっかりしてるので大きい病院に
行くには決心が、だって半日仕事なんですよ、、
待ち時間は何時間も、、見て貰うのは数分、しかも最近の医者は
パソコンの方ばかり見て患者の顔を見ない不届きな医者もいて
一度アンケート用紙にいっぱい苦情を書いた事あります。

| わんこ | 2014/12/03 09:54 | URL |

心配の原因がわかってホントよかったですね。
私もつい2週間前に行ってきました。健康保険で安く受けれる2年に1度受診しています。最近は挟まれるのには慣れました(笑)
胃癌検査、子宮癌検査、大腸癌検査(肛門からのはまだやったことないけど)体に検査機器を入れるものがどうしても怖いです。安くできる機会だからといっても躊躇してしまいます。
でも検査結果に問題がなかったときの安堵感は「頑張ろう~!」って気になります。
自分の健康は自分で管理しないとなぁってこの歳になって自覚しはじめているこの頃です。

| 花豆餡子 | 2014/12/03 10:20 | URL | ≫ EDIT

ハチママさん、なんでもなくってなによりでした。
私はと言うと、もう、何年も成人病検診行ってない。。。
マンモもやったことないし。
胸の液体を抜くって、いきなり言われたら、それはそれで怖い。
そんなに簡単に液体って抜くことが出来るんですか?
日本だったらどうなんだろう~?
その場ですぐやってもらえるのかしら、、、
また日を改めて検査しましょうって、なって、不安な日が続くのかしらね、、、

| しゅうやん | 2014/12/03 17:33 | URL |

ハチママさん、ひとまず安心で良かったですね!
私は、一度大病してから必要以上に小心者になってしまい、イレギュラーな痛みや不調が続くと不安で眠れなくなってしまう事もあります...
普段の検診、大切ですよね。わかってはいても、なかなか...ね?
それにしても、その場ですぐに処置をしてもらえて良かったですね!
不安材料がなくなった時の安堵感、スゴく理解できます〜。
でも、ご自愛くださいませ〜。

| Tomoko | 2014/12/03 22:51 | URL |

Cocoさん
ありがとうございますー、取りあえずよかった
ですー。そうですか、来週行かれるんですね。
なんかねー、今年から保険が変わって別の病院へ
行ったんですが、ここはすぐ予約取れたんです。
去年の病院は、検査とかになると1か月とか2か月
先で「病状悪化したらどうすんの?」と疑問でした。
なぜでしょう、保険の種類で差別されてるんでしょうかね。Women's cancer care of seattleは
マンモすぐ予約取れましたよ。たぶん、その場で
先生に治療してもらったのは、ラッキーだったような気がします。朝・早かったので?

わんこさん
まず、よかったです。
今、胸さわってもしこり、ほんとなくなっちゃた。
すごいね。
そうですか、わんこさんも昔治療されたこと
あるんですね。良性でよかったですね。
アメリカは、医療費が高いけどほとんど
待ちません。待遇もとてもいいです。検査服なんか
寒いから温めてくれてあるし、タオルも温かい。エコーの塗るジェルも暖めているんですよ。先生も看護師さんもしっかり話を聞いてくれ、最後に診断のコピーも毎回くれます。小さい事は、先生にメールで聞くこともできます。待遇はいいですが、、
医療費が高いです。日本は反対で安いけど、物凄い待ちますよね。脳梗塞で倒れた父の検診で行ったときは、もう待合室が満員で2時間待って、5分の診療とかでした。まぁどっちがいいのか、、。
医療問題は、なかなかうまくいきませんね。

花豆餡子さん
ほんと、ちょっとほっとしています。
餡子さんも挟まれてきたんですね(笑)
2年前に子宮がん検診しました。
痛かったですよーーーーー。(脅し)
わたしの今までの人生輝く痛かった第一位の
「魚の目取った」を塗り替えるぐらい痛かったです。今回のマンモは第三位ぐらいかなぁ。
そう、体を使う仕事なのでいたわってあげないと
だめですよね。

しゅうやんさん
あら、しゅうやんさんもまだなんですね。
日本は無料で簡単にできるんじゃなかったかしら。
やってみたら、まぁ、そんなに怖がる事でも
なかったです。自分の体は、自分でしか守ってあげられないので、大人の責任としてこれからも検査に
行こう思いました。
そう、ほんとにねぇ、モニターに
写ってる丸いのがシューと小さくなっていって
簡単に水分取れました。びっくりです。
日本でも同じようにするようですね。

Tomokoさん
Tomokoさんも大病されたんですね。
わかります。わたしも30代の頃突発性難聴で
片耳聴力を失いました。あの時は、いろいろ
入院してり検査したり手術したりでした。
わたしも、何か具合が悪くなると「あぁ、またかぁ」と思ってしまいます。でも無理せず
体の声一番にして生活しようと心がけています。
また外国なので、病院のシステムや保険のシステムなどで戸惑うこともあり、すぐ、ぱっと行く気分にはならないですよね。でも自分の体は自分しか守ってやれないので、大切にしてあげたいと思います。

| ハチママ | 2014/12/03 23:35 | URL | ≫ EDIT

大問題じゃなくて良かったですね。確かにアメリカ人のほうが乳がんになる確率は高いですね。日本ではそれほど浸透していないピルを、アメリカ人は若い時から飲んでるからなんですね。

私はまだマンモやってません。年に一度の健康診断の時に医者に頼んだら、「マンモグラフィーは50歳になってからでいいのよ」って言われました。

大腸内視鏡検査は経験済みです。30歳の時に大腸ポリープがたくさん見つかり切除しました。大腸ガンの家系なので4年おきに大腸内視鏡検査をして、その都度ポリープの切除をしてます。あれって変な感じですよ〜。腸の中をカメラが動くのがわかるんです。「あ、今コーナーを回ったな」なんてね。ぜひ大腸内視鏡検査も体験してください。断食&気持ち悪い水を1ガロンも飲んで腸を綺麗にするんですよ〜。

私は最近歳のせいか、物忘れが激しいです。冷蔵庫を開けて中身をチェックして、閉めた途端に忘れてる・・・。

| やっちゃん | 2014/12/04 15:12 | URL | ≫ EDIT

とりあえず安心でよかったですね!
仕事をしていた時は検診で一回で検査終了しましたが
専業主婦になったら3件くらい医者に行かないと終わらないので
なかなか大変です。。。(>_<)
11年前に友達を亡くしているので
検査は欠かさず受けていますが、
それでも毎年受診時期になると心配になりますね。

あごが痛くて口が開かないのは
顎関節症では???
最近歯医者へ行ってませんか??
大きく口開けていませんでしたか??
40代になってくると色々心配事が増えます。
でも、そこそこ元気で頑張って行きましょうね!(^O^)/

ハチママさんの楽しいブログが心の栄養になってます!d(^_^o)

| ゆこぴ | 2014/12/04 21:41 | URL | ≫ EDIT

やっちゃん
ありがとう、取りあえずほっとしてます。
アメリカ人の乳がんが多いのは、子供の頃から
乳製品を多く取っているからじゃないかと思う。
乳製品、ホルモン入ってるでしょ?
日本でピルがなかなか浸透しないのは、中絶が
少なくなって誰かの都合が悪くなるという、
大人の事情だと思います。
そう、検診、今は50歳に引き上げられてるよね?
以前は40歳か45歳だったと思うんです。
なんで?
なんか血圧も二十年前と標準値がだんだん
下がってきてるのは、なんで?
製薬会社や病院、保険の社会でいろんな事情で
ころころと標準値が変わっているようです。
ええっ、やっちゃん、大腸の手術したのね。
大変だったね。できやすい体質ってのも
あるんですね。
うわぁー、怖いわ、カメラ。痛くはないの?
胃カメラと肛門カメラは、、ほんと、駆け込みじゃ
ないと行く勇気ないです。

ゆこぴさん
取りあえずよかったです。
そうですか、、お友達を亡くされてるんですか、、
残念です。やはり毎年検査しておかないとだめ
ですよね。命、大切にしないとですね。

そう、あご、きっと顎関節症のような気がします。
あごを開けていた事はないのですが
仕事で結構大きな藤棚の剪定をしていたので
その時歯をくいしばってやってのかもしれません。
これって40肩みたいなかんじですかね、加齢で
軟骨のクッションが薄くなってきてるんですかね。
ほんと、去年からあちこち変な症状がでたり
治ったりいろいろあります。
気をつけないと。

| ハチママ | 2014/12/05 07:32 | URL | ≫ EDIT

まずは 乳がんではなくてよかったですね。
お疲れ様でした。
必殺仕事人のくだりが面白くて、
不謹慎にもプッ!となってしまいました。
ごめんなさい。
私も昨年受けてきました。
看護師さんが、あまり愛想がない方だったので、
あまりの痛さに、この人、機嫌が悪いのでは…?
と、思ってしまうくらいでした。
今年は初めてバリウムを飲んで、
胃の検査を受けました。
ぐるぐる動く台の上で、縦、横、斜めに
動かされて、しっかり捕まってたら、
今度は自分で回ってくださいと言われ、
罰ゲームのようでした。

でも、その場で水を抜いて終わりって、
すごいですね〜。

| chiko*pippi | 2014/12/06 04:10 | URL |

乳がん検診

こんばんは。
私は今年40歳で、乳がん検診無料の年です(笑)
来年2月にマンモグラフィの検査があります。初めてだし、痛い痛いと聞いているので緊張してしまいます。でもこれで乳がんが見つかるなら我慢するしかないですね。。。

とりあえず、胸のしこりが解決して良かったですね☆

事後報告になってしまいましたが、私のブログにリンクを貼らせていただきました。これからも宜しくお願いします^^

| おにし | 2014/12/06 20:06 | URL |

ハチママさん、はじめまして。東海岸の山のふもとの小さな町に住んで10年になる者で、ハチママさんとほぼ同じ、子なしで猫一匹が家族です。近くに海や素敵な公園などがほとんどない所なので、きれいな海や公園のあるシアトルがうらやましいです。でも寒さではうちが勝ってるかな(笑)。これから3月位まで雪との戦いです(泣)。といっても豪雪地帯ではないのですが、天気予報が雪といった次の瞬間、スーパーマーケットにパンとミルクを買いに人が押し寄せます。去年旦那がまさかの大腸がんで手術をし、食事療法などの情報をネットでかき集めてる頃、花豆餡子さんと、ハチママさんのブログにたどり着き、以来、お二人の楽しいブログで和んでおります。主人の病気をきっかけに牛豚、加工食品、乳製品を避け始めました。何十年も前、日本でまだ乳がんが珍しかったころ、ハワイ在住の日本人女性に乳がんが多いと聞いたことがありました。その頃から西洋型の食事と乳がんの関係が指摘されていたと思います。二人で食事療法を始めてから私も体調がよくなりました。なんせ病気になるのが怖い。医療費が怖いから(笑)。またメールさせていただきます。

| はなママ | 2014/12/07 00:04 | URL |

chiko*pippiさん
chiko*pippiさんも去年挟まれてきたんですね。
結構痛いですよね。
わぁ、、、胃カメラも、、。
あれもいろいろ進歩しているものの
大変なんですよね。自分で回ってくださいって、、
ちょっとその現場にいる自分もぷっ!と
してしまいますね(笑)

そう、意外と簡単にちょちょっとやって
帰って行った先生。きっと同じような人
多いのかもしれません。

おにしさん
そうですか、40歳から無料なんですね。
来年なんですね。あたしは、しこりが
あった方がめちゃくちゃ痛かったけど
ない方は、ただ挟まれてる痛さでした。
大丈夫ですよ、終わってみれば、なーんだ
という感じです。(笑)
あ、じゃぁあたしもリンクさせてもらいますねー。

はなママさん
はじめまして、東海岸からですかー。
今年も地域によっては、大雪になってしまって
いますね。そう、きっと東海岸の方が半端なく
寒いと思います。愚痴言っちゃだめですよね(笑)

そうですか、、だんなさまが。
それはそれは、大変でいろいろ心配、ご苦労が
あったことでしょう。病気になると本人も大変ですが、家族も結構大変なんですよね。
今はよくなられましたか?
食事は毎日の事で、自分たちの体をつくってゆく
ものなので、気をつけたいものですね。
いろんな情報が飛び交ってる中、何を信じて
食べていいのかわからなくなることもありますね。
バランスよくいい物を食べてゆきたいと思っています。そう、医療費が恐ろしいですからね。(笑)

| ハチママ | 2014/12/07 02:19 | URL | ≫ EDIT

なんともなくてよかったですね。

日本ではまめに女性検診をやってました。(年一の人間ドック)。
でもここアメリカでは医療があまり充実していないから、この9月に久しぶりにマンモグラフィーを受診。

「日本でも同じ検査あるの?」なんて検査員に聞かれて「ありますよ!日本ではマンモグラフィーとエコーを1年おきにやるんです」と言ったら驚かれました。

きっとお値段の関係なんでしょうね。

それまでの食べ物が体に蓄積されているので、ある時、症状が出始めたり。年を重ねていくと(w)もっと食べる物に気をつけなきゃと思います。
ありがたいことに、西海岸ではオーガニックが手に入りやすい。
ほんと未病にを心がけないといけないですね。

| オカヨ | 2014/12/07 03:27 | URL |

オカヨさん
ありがとうございます。
アメリカはすべて自己責任なので
自分で申請して行かないと誰も何も言って
くれないですよね。その点、日本は親切です。
オカヨさんも挟まれてきたんですね(笑)
そう、もう若くはないのでそれなりに
いろいろ気をつけてやらないとだめですね。

| ハチママ | 2014/12/07 23:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogshibahachi.blog21.fc2.com/tb.php/487-8b274a37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT