PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬の皮膚病・アレルギー、あたしもいろいろ考えた

シアトル 曇り  14度

329151.png

ハチ、獣医さんとこ行って来ました。
案の定、大変でした。(押さえつけるのに)
329152.png

ハチのカイカイが始まって、すぐ行きたかったのですが
ハチは臆病で噛みますので、口輪をつけないとだめなんです。
小さいけど、物凄い力を発揮しますので、大人二人がかりで抑えないとだめなので
夫に付いてきてもらいました。

それと、先日お腹の毛が薄くなっている所に
1センチぐらいの出来物をお腹に見つけました。
普通は毛のあるところなので、気がつかなかったので
それも見てもらいに。

わたしが恐れていた診断は
「膿皮症」と「肥満細胞の悪性(ガン)嚢腫」

そして、メリッサ先生が下した診断は
「ノミアレルギー」と「おでき」でした。

ちょっとほっとしました。

ノミはまだハチの寝床に死んだのが一匹いたりいなかったり。
毎日、マスクしてあちこち掃除機してます。(しつこい)

そして、ミッツの寝床にあった怪しい黄色い米粒。
先生に見せたら、一瞬で「あ、テープウォーム(サナダムシ)の卵」と
言われました。やっぱしーーーー。

虫下しの薬を飲ませたけど、「虫が全然でてこないんですー」と
言ったら「この薬は見えないよ、中で溶けるからねー」って。
日本では、「ドロンタール」という虫下しの薬と同じ成分の物です。

あ、じゃぁちゃんと薬は効いているのね。
一回の投与でいいらしいです。

念の為、ハチのうんことミッツもうんこも検査してもらう事に
しました
ハチ、今はフロントラインの緑のアプリケーターを見ると
逃げてゆくので、ノミ・ダニ駆除の錠剤が欲しいと聞いたら
Comfortisを薦められました。

取りあえず、ノミ撲滅運動に努めることと
ハチのかゆみ止めをもらって帰ってきました。

ハチ、ぐったりです。
329153.png
あたしもぐったり。



🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕    


今回のカイカイで多くの犬達がアレルギーや皮膚病で大変な
思いをしている事を知りました。ハウスダストアトピーだったり
食べ物アレルギーだったり、原因不明も多い。

だいたい、皮膚病の治療はかゆみ止め(ステロイド剤)か抗生剤をもらって
頻繁にシャンプーするというのが、一般的な治療のようです。
しかし、再発して繰り返している事も多いようですね。


で、一つ興味深い病院を見つけました。
たぶん東京にある犬の皮膚科専門の病院だと思うの
ですが、ここは、全く違う治療をされているということ。
皮膚科動物病院

「頻繁なシャンプーは禁止。皮膚病が更に広がるから」
「エサは、味噌汁ぶっかけごはんがよろし」
と普通の動物病院の反対のご意見らしい。


ドッグフードってそんなに悪いものが入ってるのかなーと
思いました。
ドッグフードに付いては、賛否両論あり
「犬に塩味のある味噌汁はだめ!」と言っても
その裏側にペット産業のいろんな事情もありそうで
どうなのかなぁと思いました。

また、動物病院とドッグフード会社が提携などしていて
その病院が薦めるドッグフードがあるということ。

現代、病院もビジネスなのでどこまで信じていいのか
わからなくなりますね。

ハチも今年で10歳。
もうシニアに突入です。
いろいろ気をつけてみてやらないとなぁと思いました。


スポンサーサイト

| 未分類 | 05:46 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おつかれさまでした。
「きいろい米粒」の正体は、やはりあれだったのですね。

ノミのお薬ですが、うちの柴田さんもComfortisを使っていたのですが、半年ほど使い続けたら副反応がでしまいました。
なので、今年からお薬を「Nexgard」というのに替えました。
Comfortisが苦手な犬さんもこれは大丈夫らしいです。

私が子どもの頃に飼っていた犬たちも、味噌汁ご飯が主食でしたよ。
かわいがってるつもりで、「ベビースターラーメン」とか「かっぱえびせん」なんかもあげてました。
今思うととんでもないことをだったのですが、みんな結構長生きしてくれました。

しばらく治療の日々が続きますね。
めげないでね。はちくん、ファイトです!!







| 柴田と柴次郎 | 2015/03/30 07:29 | URL | ≫ EDIT

ドックフードがダメっていうより、フードアレルギーがでていても、何が原因かとかも特定しずらいからかなぁって思います。

元々アレルギーの体質があったら、同じものと食べ続けたら、アレルギーが出ちゃうそうなので、うちはいろんなもの食べるように気をつけてます。これも、頻繁に変えないほうがいいという人もいるし難しいですよね。

ハチ君のカイカイがはやく治りますように。

| Coco | 2015/03/30 14:18 | URL |

ハチ君、ハチママさん、ハチパパさん、お疲れ様でした
とりあえずは、悪いものでなくて良かったですね
ノミ退治、根気が要りますが頑張って下さい

フードやアレルギーについては本当に
諸説あって、調べれば調べるほど
分からなくなってきます
ただ、我が犬の体質を知り、信頼できる医師を探し
何かあった時にさっと動ける状態にはしておきたいと
常々思っています

子供の頃、飼ってた犬に
味噌汁かけごはん、やってました
時には玉ねぎも入ってました
うちに飼われる犬は強靭な胃袋を持っていたようです^_^;

| 琴子ママ | 2015/03/30 19:12 | URL |

大変でした。
でも予想してた病気でなくてまずはやれやれでしたね。

わんこもアレルギーで苦しんでるなんて人間と同じね。
私も皮膚科とは縁が切れないので痒い辛さ解るわ、、

美犬も12歳になるので最近カリカリだけでなくて
鶏肉のささみや胸肉、軟骨をキャベツとか人参等の野菜と
一緒に水だけで少し煮てあげてます。
とても喜んで食べてくれますが、たまにカリカリだけだと
お皿を鼻先でつついて催促するんですよ、

| わんこ | 2015/03/30 21:14 | URL |

柴田と柴次郎さん
黄色い米粒、やはりアレでした。
しかし、みなさんのような「恐怖体験」が
できなくてちょっと残念です。

あら、、柴田さんcomrotisも副作用?がでちゃったんですか?嘔吐とか下痢ですか?
なかなかあう薬を探すのもむずかしいですね。
今のが合うといいですね。
うちも実家では、味噌汁ぶっかけごはんを犬に
やってました。平均寿命を全うしてフィラリアで
死にましたが、、。どうなんでしょうね。
いろいろ教えて頂いてありがとうございました。


cocoさん
それにしてもネットで検索していたら
案外犬のアレルギーも多いんだなぁと思いました。
特定するのも難しいんですかね。
昔はこんなのあったのかしら、、、。
うちも、ビーフのスナックだけじゃなくて
いろんなのにすることにしました。
自分自身もいろんな物を適量に食べるように
しています。

ご心配ありがとうございます。

琴子ママさん
はい、取りあえずノミ撲滅に努めます。
あんなに掃除してるのに、まだ今朝
ハチのベッドに一匹死んだのがいました。もー。
うちも実家で味噌汁ぶっかけごはんを
毎日おいしそうに食べて平均寿命を生きて
最後はフィラリアで亡くなりました。
味噌汁、、、いいのかな。

わんこさん
まずは、ノミ退治に力を注ぎます。
イボもできるんですねー、犬も。
あら、、わんこさんも皮膚が弱いんでしょうか、、。辛いですね。わたしもこっちに来てから
ストレスがたまると蕁麻疹がでるようになりました。皮膚って正直ですね。
美犬ちゃん、やっぱり鶏肉の方がおいしいですよね。うちもそうゆう感じにしようかと思っているの
ですが、カリカリを完全に無視しそうで、、、。
怖い。

| ハチママ | 2015/03/31 05:24 | URL | ≫ EDIT

虫が体内で溶けるっていうのも、なんか怖い・・・。

ここではどこの動物病院に行ってもScience Dietが一番いいドッグフードだと勧められるんだけど、やっぱり癒着があるのかしら。獣医が「ドッグフードの最初の三原料に二つの動物系のものが入っているのが望ましい」って言う割には、そうじゃないScience Dietを押してくる・・・。

あと獣医なら誰でも「フェラリアの薬は一年中欠かさずあげないと薬の効果がない」っていうけど、実際は気温が45日間続けて昼夜問わず57Fを超していないとフェラリアは生きられないんだそうです。
http://terriermandotcom.blogspot.com/2008/05/billion-dollar-heartworm-scam.html

この記事を見つけた後、念のために大学の獣医学部にある研究論文を読んだら本当でした。飼い主が冬も欠かさず薬を飲ませたら30%くらい利益が増えるものね。この前病院にフジを連れて行った時に、「フェラリアの薬は毎月与えてますか」と獣医に聞かれて、「気温が上がるまで待っています」って言ったら、「あ、そう」って普通にスルーされました。

おお、本当だ! 子供の頃に飼っていたワンコ達はみんなネコマンマ食べてましたが、誰もアレルギーはありませんでした! やはり食べ物に問題があるのでしょうか。


気がつきましたか? 人間も昔に比べてアレルギー(花粉症や喘息など)持ちが増えてきていることを・・・。

| やっちゃん | 2015/03/31 12:26 | URL | ≫ EDIT

重い病気とかでなくてよかったです!!
私もテレビで、日本犬は元々は私達と同じご飯を食べていたから、ご飯に残飯の野菜やお肉(味ついてないもの)でいいと聞きました。
でも、ペットショップには、犬種によって違う成分の入った高いエサも売ってるし…何がよくて悪いのか本当にわからないですよね…

| 虎ママ | 2015/03/31 18:04 | URL |

うちは最初はブリーダーさんのところで馬鹿でかいエサを買ってましたが、スーパーで売ってないため、サイエンスダイエットをずっと買ってます。
今のところ、アレルギーもなく、健康に育ってます。
友達の中にはドッグフードをやめて手作りご飯をあげている人もいます。
これは栄養を考えなくてはならないので大変そう。
それにドッグフードも食べられるようにしておかないと、この前の地震の時のような緊急時に困るよ、という話も聞きました。
老犬になって来ると、イボも出来ます。
最初、なんか、悪いものかと思ってひやひやしましたが、イボは老犬になると出来ますよ、と聞いたら、少し安心しました。
皮膚にアレルギーがある子にはシャンプーのし過ぎは皮膚を刺激するのであまりしない方がいいと聞いたことがあります。
どちらにしろ、その子に良い方法で治してあげるしかないですよね。
ハチ君、ノミなんかに負けるな!!

| しゅうやん | 2015/03/31 19:42 | URL |

やっちゃん
へぇ、獣医さんはサイエンスダイエットを
薦めるんだね。あの会社結構CMしてるよね。

ハチ、フィラリアのワクチンはやってないんじゃ
ないかな、、シアトルは涼しいから?
やっちゃん図書館にいるから、医学系の情報は
すぐ得られるからいいね。
ワクチン接種は人間も犬も怪しいよね。
製薬会社とのいろんな関係もあるしね。

うちも実家は味噌汁ぶっかけごはんでした。
元気でいましたし、健康でした。

やっぱり世界の食べ物がおかしくなって
きてるよね。どっかおかしいよね。

虎ママさん
取りあえず原因がわかってノミ撲滅に徹します。
ご心配ありがとう。
そう、日本に帰ってペットショップに行ったら
犬種別にドッグフードがあったので
びっくりしました。アメリカではまだありませんから。
まぁ、あれは売上戦略のひとつでしょうね。
だって、白人と黄色人種と黒人で食べ物、変えなきゃいけなくなるしね。

しゅうやんさん
食べ物アレルギーのあるわんこも大変ですよね。
そう、入院やいろんな緊急時にカリカリも
食べれないとまたやっかいですしね。
しゅうくんもイボありますか?
ハチの結構大きいです。
知人のわんこも背中にボコッとありました。
でもみんな元気なので、とりあえず日々観察です。
ノミ、、ほんとしつこいです。
もーどっからでてくるのー。

おー、痒いけどな、ノミになんか
負けないぜ。周くんも気をつけてね。byはち

| ハチママ | 2015/04/01 23:00 | URL | ≫ EDIT

家の中で飼っていてキレイにしていても
ノミって発生するものですか??
お風呂に入ったこともない外犬もさぶちゃんは
大丈夫なんだろうか。。。って心配になりました(>_<)
いつもなにげにスキンシップしてるんです。
まー本人(本犬?)が元気なのでいいのかしら。

ハチ君 グッタリしてますね~~。
ゆっくり養生してください。
10歳ってシニアになるんですか。
じゃあさぶちゃん4歳なんてまだまだ若造ですね(^^ゞ

| ゆこぴ | 2015/04/03 11:19 | URL | ≫ EDIT

ゆこぴさん
ノミ、発生するらしいですよー、結構。
家は、2年前に業者さんに頼んで
隙間を埋めてもらって、家が暖かくなったんですよ。
で、結露とかもすごいなーと思っていて
今年シアトルは暖冬だったので、きっといろんな
悪条件が重なったと思います。
サブちゃんは、外でノミいるかもしれないけど
寒い時期に死んでしまうから、うまいこと
バランス取れているんじゃないかな。
室内が暖かいと繁殖しやすです。
でも、気をつけてみてやってくださいね。
時々頭を掻き分けて地肌に虫がいないか
見てやってください。
ハチももうシニアに入りますよー。
15歳前後の寿命なのでね。
サブちゃん、まだ若い!

| ハチママ | 2015/04/04 09:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogshibahachi.blog21.fc2.com/tb.php/526-ce0ad928

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT