PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

みっちゃんの事

シアトル 晴れ  27℃/14℃ 暑すぎる


みなさん、ミッツが14日に亡くなりました。
あと2か月で17歳でした。

先々週から、カリカリのエサを食べなくなって
ウエットフードだけ口にするようになりました。

その後、一切の食べ物と水も飲まなくなりました。
病院へ連れて行ったら、先生が触診して「腎臓が見当たらないほど萎縮しているよう」と。
腎不全末期のようでした。

わたしは、延命治療はしないと覚悟していたので、口内炎の薬だけもらって
帰りました。

みなさんのブログを見て回り、鶏肉を擦ってやったり
骨から出汁をとったりして口元に持っていっても嫌がりました。

無理な強制給餌もやめました。

おしっこもいなかくなり、日に日に衰弱していくのが
わかります。

ヨロヨロとベッドの隙間へ行ったり、ソファーの後ろへ行ったりと
死に場所を探すようにもなりました。

腎不全から尿毒症へと移行しているように
一度転げまわるような発作と痙攣、その後、倒れ呼吸も荒くなり
ましたが、その時は30分ほどで持ち直しました。

14日、真っ青な空にたくさんの花が咲き乱れる日
命を終えました。

わたしのアメリカ生活と同時にミッツとの生活も始まり
この家に、ミッツがいなくなったことがありませんでした。

今は静かになった新しい空間で、まだメソメソ泣いています。

優しく、おしゃべりなミッツでした。
みっちゃん、ありがとう。

家にやってきた頃
IMG_3024.jpg


小さかったです
418161.png

大きくなりすぎました
Thanksgiving 030

新しい住人と
Hachi21ws 010

人懐っこい、よく食べる、よく遊び、おしゃべりで犬のような猫でした
DSCF9435.jpg

17年ありがとう
IMG_0537.jpg




スポンサーサイト

| 未分類 | 02:09 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
ミッツさん、いってしまわれたのですね。
はっちゃんと優しいお母さんとお父さんといっしょに幸せな日々を過ごしていたんでしょうね。
悲しいです。
はっちゃんは大丈夫ですか?
寂しがっていませんか??

| 柴田と柴次郎と小菅 | 2016/04/19 18:33 | URL |

ハチママさんのアメリカ生活と同時にいつも一緒にいたミッツ君。
さみしいですよね、、、
今までいた子がそばにいないってのは、、、
ミッツ君、猫のダヤンみたいな、きれいなにゃんこでしたね。
ハチ君もさみしいね、、、
ハチママさんも気を落とさないで、元気出してくださいね。

| しゅうやん | 2016/04/19 19:40 | URL |

I Only Wanted You

They say memories are golden
well maybe that is true.
I never wanted memories,
I only wanted you.

A million times I needed you,
a million times I cried.
If love alone could have saved you
you never would have died.

In life I loved you dearly,
In death I love you still.
In my heart you hold a place
no one could ever fill.

If tears could build a stairway
and heartache make a lane,
I'd walk the path to heaven
and bring you back again.

Our family chain is broken,
and nothing seems the same.
But as God calls us one by one,
the chain will link again.

Author - Vicky Holder

*****

I know that losing Mitchan was a terrible loss for you and I wanted to let you know how sorry I am.

| やっちゃん | 2016/04/19 21:54 | URL | ≫ EDIT

ミッツさん、残念です。
ミッツさんは、ハチママさんのアメリカでの生活を、
まるごと見守ってきたんですね。
そこに居るのが当たり前になっていたのでしょうし、
しばらくは寂しくなってしまいますが、
ミッツさんは幸せな一生だったと思います。

ハチくんも寂しくなってしまいましたね。
ミッツさんが天国に逝ってしまったことは、
ハチくんなりに理解してるのでしょうか?

| chiko*pippi | 2016/04/20 02:06 | URL |

みっちゃんみたいに存在感のある存在がいなくなるととても寂しいですよね。でも、やさしい家族のもとで暮らして、幸せな猫だったと思います。

ハチママさんも早く元気出してください。

| Coco | 2016/04/20 02:14 | URL |

柴田と柴次郎と小菅さん
かなり覚悟していたんですが
こんなに生活の一部になっていたとは
予想しませんでした。しかし夫の方が
かなり悲しいと思います。溺愛していたので。
ハチはあんまりわかっていないのか?
いつも閉まっていたベッドルームが開いて
いるので、そぉと覗いたりしてます。

しゅうやんさん
ミッツの事はかなり前から覚悟していたので
すが、やっぱり本番になるとだめですね。
こんなに辛いとは、、、。
ダヤン!!
ミッツに似たぬいぐるみとか欲しいなぁと
思っていたとこです。今度日本に行った時
買ってこようと思います。ロフトとかにグッズ
置いてますかね。

やっちゃん
ありがとう、、。
号泣してしまいました。
でもこれは仕方がない事。生き物みんな
寿命があるんだもんね。
当分泣くだけ泣きます。

chiko*pippiさん
クロちゃんの昔のブログを読んだりして
心慰めています。多くの人がペットを亡くして
同じ気持ちになっているんですよね。
ハチはわかってんだか、わかってないんだか。
でも静かだなとは感じていると思います。
気持ちが少し楽になるまでもうちょっと時間が
かかりますよね。

cocoさん
ありがとうございます。
シアトルは毎日こんなに青空で街中お花が
咲いているのに、それも虚しく感じる日々です。
もうちょっと時間がかかりますね。
いろいろ写真など整理しています。


| ハチママ | 2016/04/20 05:40 | URL |

悲しいですよね

ハチママさん、まだ悲しみの中でしょうね…

まさかみっちゃんがお亡くなりになってたなんて…
ブログを拝見していて、最近みっちゃんの話題がないな~と思っていたのですが。
ペットといっても家族ですものね

私も中学の時に、朝起きたら突然飼ってた犬が亡くなりました。
ショックで3日間は学校で泣いてばかりいました。
悲しみが癒えるのは時間がかかりました。
お馬鹿で喜怒哀楽の激しい犬でしたが、甘えるときも喜ぶときも、怒るときも、それはそれは感情表現が激しくて…
もっと沢山生きていてほしかったけど、でもその犬と過ごした期間はとても貴重でいろんなことを教わりました。
かけがえのない思い出です。
涙と悲しみが癒えるまでもう少し時間が必要なんだと思います。
でも悲しみの期間を越えたら、あとは沢山の思い出が助けになります。
悲しいときは、無理に元気になろうとしないで、自分の心に正直にしていかれてください

| ひろ | 2016/04/20 11:05 | URL |

ひろさん
ひろさんもわんこを中学の時に亡くされたん
ですね。突然失う事になったのは、ほんと
心辛かっただろうと思います。
ミッツの事はもうかなり年だし、相当覚悟は
していたはずですが、どう覚悟しても辛いものは
辛いですね。ほんとぽっかり心に穴があいたようです。でもこれだけは、本当にどうにもならない
事でゆっくり受け入れていくしかないんだと思います。ありがとうございます。

| ハチママ | 2016/04/21 08:51 | URL |

最近ミッツさんの話が出てこないな~と思っていたのですが
亡くなったとは。。。悲しいですね(T^T)
17年間も一緒だったなんてすごいです。
後輩ハチ君はどうしてるんでしょう。
今までいたミッツさんが急にいなくて
どうしたんだろうって戸惑っているんじゃないかしら。
ハチママさん 何て言ったらいいかわからないけど
ゆっくり時間をかけて思い出に浸っていってください。

ダーリンも魚のベタが死んだときは
とっても悲しくてしばらくは沈んでいました。。。
お墓まで作って供養してました。
2年しか飼ってあげられなくてそれですから
ハチママさんの心境は察して余りあります・・・。
落ち着いたらミッツさんの写真アップして
いろいろ思い出話聞かせてくださいね。

| ゆこぴ | 2016/04/23 12:55 | URL | ≫ EDIT

ゆこぴさん
ありがとうございます。
もうすぐ17歳だったので、いろいろ覚悟は
していたのですが、やっぱり悲しいものは悲しいですね。だいぶ落ち着きました。
どんなペットでも一生懸命毎日愛情持って
世話をしていたなら、それが亡くなると
辛いですよね。でもそれをも上回る楽しい思い出が
悲しみを消してくれる事でしょう。
初めての猫だったので、思入れも強いです。

| ハチママ | 2016/04/25 00:08 | URL |

ミッツさん、虹の橋を渡ったんですね。長いことはちママさんと一緒に過ごしてきたんですね。ミッツさんお疲れ様でした。

| みつしま | 2016/04/25 10:42 | URL | ≫ EDIT

落ち着いたらミッツさんとの思い出話聞かせて下さいね。

| みつしま | 2016/04/25 11:06 | URL | ≫ EDIT

みつしまさん
ありがとうございます。
長く一緒にいた家族がいなくなるのは
寂しいものですね。ほんと。
今シアトルは花々が咲き乱れ、心が癒されるほど
綺麗です。
またミッツの話もしますね。

| ハチママ | 2016/04/26 05:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogshibahachi.blog21.fc2.com/tb.php/622-090a167b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT