PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オリンピックとヒロシマとフェルジナンド

シアトル 曇りのち晴れ  22℃/14℃


東のカスケード山脈から上がる日の出とシアトルダウンタウン
86161.png

86162.png

オリンピック開会式は、アメリカ太平洋側時間で夜7:30から
始まりましたが(NBCによる録画)、まぁーーーコマーシャルが多い!!!

録画して寝ました。
やっぱり日本選手団を見ると「おぉ~がんばれよ~」と応援したくなります。

もちろんアメリカでは、アメリカが強い水泳や女子新体操や女子サッカー
ばっかりやるので、なかなか日本人選手が見れない。
でも、日本を応援しています。

夫は、全く興味なしだそうです。(基本、アメリカ人はそんなに興味ないと思う)



🏊     🎾     🏂     🏀     🏊     🎾     🏂     🏀     🏊


オリンピックが開幕して、甲子園も開幕して原爆の日でもありましたね。

シアトルでは、航空ショー(まぁ、空軍の宣伝・リクルート)の日で
大きな音を立てて、飛行機が飛び
86163.png


夜は、毎年やってる「ヒロシマ」灯篭流しでした。
IMG_0827.jpg

同じ日に、軍飛行機が飛んで、夜は平和を願って灯篭流しするという珍しい年となりました。
戦争したい人もいる、戦争に反対している人もいるアメリカです。


先日、久しぶりに本屋さんに行ったら
子供の頃、大好きだった本が珍列されてあって思わず買ってしまいました。

「フェルジナンド!」
IMG_3642.jpg

日本では、「花の好きなうし」と言うタイトルです。

子供の頃、この本が大好きで何度も何度も読んだ記憶があります。

絵が繊細で綺麗で、遥か遠い国のお話で
なぜが心に残っています。

フェルジナンド(牛)は、大きな木の下で花の匂いを
嗅いでいるのが好きな牛でした。

他の子牛は、闘牛に憧れ頭をぶつけあって戦う練習を
しているのにです。
IMG_3643.jpg


「周りと違っていても、自分の好きな事をすればいいのだよ」というメッセージなのかと
ずっと思っていました。

ちょっとググって著書の詳細を読んでみたところ
実はこのお話は、スペインの内戦中に書かれたそうです。

作者の反戦の思いが込められているお話しでもあったようです。
みんなが闘いへむかっている中、闘わない道もあるのだ
というメッセージとも受け取れます。

人間、戦争なくしてみんな生き延びる知恵はないのかと
思う今日この頃です。


86164.png
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:09 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フェルジナンド

私も読んでみたくなりました
確かに本って、時間を経て読み直すと
解釈が変わったり深くなったり
著者の時代背景や思いを知ると
大きく膨らんで来たりしますよね
反戦への思い、一人では何もできないけど
いつか思いが拡散して、人の心が変化する
時代が来ることを祈ります
シアトルで広島の灯篭流し
暖かいですね

ハチ君、おばさんも平和がいいよ

| 琴子ママ | 2016/08/07 11:58 | URL |

私も平和がいい

シアトルの灯篭流し こちらで教えて頂いて以来 毎年感動させられます。
広島以外で このように沢山の人々が想いを寄せてくださっている所って 日本にも少ないのではないでしょうか・・・私が知らないだけなのかな・・・。

オリンピック 興味無い人多いんですか?
アメリカ 物凄く強くてメダルをいっぱい持って帰るのにね。
不思議です。

| yuki | 2016/08/07 19:26 | URL | ≫ EDIT

深いお話なんですね。
昔読んだ童話も、大人になってから
こんな話だったのか〜と、
改めて思ったりしますね。
読んでみたいなぁ、その本。

先日テレビでやっていましたが、
ニューメキシコ州の方では、
原爆Tシャツがお土産に売られているとか。
こちらのブログでヒロシマの灯篭流しの記事を見て
ほんとにいろいろなのだなと思いました。

| chiko*pippi | 2016/08/08 05:21 | URL |

琴子ママさん
そう、児童文学も実は深い意味があったり
しますよね。あのアンパンマンも!
アメリカのメディアが流すイメージは
皆戦争して強いアメリカを望むみたいに固定しますが
戦争を反対して、そうゆうのに莫大な税金を使うのに
辟易しているアメリカ人もたくさんいるんです。
でもやっぱりお金をもっている人が強いんですよ。

yukiさん
きっと日本のたくさんの所でも
きっと日本以外の所でも
ヒロシマに感心を持って行動している人々も
居るはずだと思います。メディアが取り上げないだけで。
アメリカは、なんかいっぱい金メダル取ってるから
あ、またか、みたいな。
あんまり盛り上がらないですよ。
スポーツの見方は違うんでしょうかね、日本は結構
根性ものの話が好きですからね。

chiko*pippiさん
昔の児童文学?っていいものがあったと
思います。是非、本屋さんで見てみてください。
ペン筆で巧妙に書かれた絵とシンプルで深い
お話が心に染みますよ。
へー、ニューメキシコ州で原爆Tシャツ?
核実験がおこなわれていたんでしょうか?
中国タクラマカン砂漠でもずっと昔から
核実験していたそうですね。近くのウィグル地区に
住む人々はかなり被ばくされたそうです。
そうゆうの、ニュースにしないですからね。

| ハチママ | 2016/08/08 09:02 | URL |

こんにちは。
「花の好きなうし」の話題だったので、とてもうれしくてコメントしてしまいました。
私もこの絵本が大好きです。
フェルジナンドを見守るお母さんうしがとてもすばらしくて、
「うしとは いうものの、よく ものの わかった おかあさんでしたので、ふぇるじなんどの すきなように しておいて やりました。」
という一文がとても好きでした。
スペインの内戦がこの絵本の背景にあったとは知りませんでした。深い意味が隠されていたんですね。

『おそうじを覚えたがらないりすのゲルランゲ』という絵本もお薦めですよ。

| 柴田と柴次郎と小菅 | 2016/08/08 15:55 | URL |

そういえばオリンピック、観てません。でもオープニングセレモニーは途中まで観ました。そういえば、スポーツにはあんまり興味がないかなぁ。日本にいる時も高校野球は全く観ませんでした。テレビをつける時はニュース番組を食事しながら見る時だけです。

その本は初めて聞きました。(私のお気に入りの本はごんぎつね。)

確かに生きていくにはたくさんの選択肢があって、最終的に選ぶのは自分なんですよね。子供用の絵本って、本当に奥の深い話が多いです。

戦争で儲かる人達がいる限り、戦争はなくなりません。欲望に囚われすぎて、「足るを知る」を実践できる人が殆どいないのが現実です。

最後のハチくんの写真、毛の一本一本がはっきりと写っていて、キレのある写真ですね。

| やっちゃん | 2016/08/08 22:48 | URL | ≫ EDIT

恥ずかしながらこのお話初めて知りました。
反戦の思いが込められてるのね。

私は毎年この時期になると子ども達に”かわいそうなぞう”という絵本を読み聞かせてました。
戦争で動物を殺す様にと命令された上野動物園のぞうたちも
注射や毒薬で殺そうとしたのですが、賢いぞうはどんなにしても解るので殺せずにとうとう餓死させる事に、、
そしたら飼育係の人が通ると前足を上げたりして芸をみせると
餌が貰えると思って必死に芸をする姿を見て飼育係の人達が
”戦争は嫌だー、戦争をやめろー”と言うんです。
私はその絵本を読むたびに、、
涙が出て、、泣きながら読んだものです。
子ども達は”先生泣いてる、、、と

少しでも子ども達が戦争はいけない事だと感じてくれたらと
毎年読み聞かせてた事を思い出しました。

昨日の天皇陛下のビデオメッセージにも色々考えさせられました。
昭和天皇の時代に起きた戦争を今の陛下があちこちに出かけて
贖罪をしてる姿に胸が迫ります。

辛い戦争をしなくていい世の中は来ないんでしょうかね、、

8月は戦争について色々思う月ですね。

| わんこ | 2016/08/09 13:59 | URL |

柴田と柴次郎と小菅さん
あ、この本知ってる人いた!
結構みんな知らないんだなーと思いました。
なんか文部省?(今はなき)推選とかのだったはず。
そうそう、お母さん牛も他の子と違って
心配するんですよねー。
「おそうじを、、、」もネットで見て見ますね。
おもしろそう。

やっちゃん
オリンピック全然盛り上がってないですねー
アメリカでは。
わたしもスポーツ観戦はあんまり。

あ、ごんぎつねも泣くねー。
そう、結構子供の絵本って実は深い意味が
あったりして、大人になってあっそうかぁと
思う事がありますよね。

アメリカ人の払ってる税金のほんとは1/3が
戦争関係に使われているんだってね。
むかつくー。

わんこさん
あー、「かわいそうなゾウ」も読みましたー。
泣きましたー。あれ、悲しいお話ですよね。
昔は戦争の悲しい話の絵本が多かったですよね。
今は違うのかしら。

天皇陛下のニュース見ました。
もう、ゆっくりさせてあげたらいいのに。
もう十分お務めされて、海外まで行かれて
なんで政府はすぐOKしないんでしょ。
そうですね、もうすぐお盆で終戦の日ですね。
なんとか人を殺さないで、みんなで生きる知恵を
見つけたいですね。

| ハチママ | 2016/08/10 09:24 | URL |

私もこの本初めて知りました。
児童向けと言っても実は深い意味が込められているって、子供の頃はわからなくても大人になって初めてそうだったのか、ってわかることってありますよね。
平和を望まない人って、どういう神経なんでしょうね。
そういう権力を持ちたがる人が出てくるって、どうしてでしょうね。
オリンピック、入場行進見て、知らない国がいっぱいあるのにはびっくりしました。
水泳、柔道、体操と選手の頑張りがすごかったです。
卓球もメジャーじゃないけど、すごいスマッシュやラリーに釘付けになりました!

| しゅうやん | 2016/08/12 21:06 | URL |

しゅうやんさん
そう、子供の本でもまた違った見方や解釈も
できて、なるほどーと思う事もありますよね。
わたしもオリンピックの入場行進見て、
小さい国で二人とかの選手で綺麗な民族衣装
来てる所とかいいですよね。
日本も浴衣にすればいいのに。
最近日本はいっぱいメダルが取れるように
なりましたね。すごいですね。
なかなか普段見ないスポーツも時々見ると
面白いですね。

| ハチママ | 2016/08/13 08:13 | URL |

日本人より海外のほうが原爆に関心があるみたいで
私なんてニュースで見てそうか!って気づくほど。。。
こんなではいけませんね。
平和が一番なのに。。。
時々北朝鮮が日本海にミサイル打ち込んできて
ちょっとあわてますが。。。怖い国です。
ハチ君も平和でお肉もらえるのが一番だよね~ヾ(^ω^*)

今回はけっこうオリンピック見てます。
卓球が凄いんですよ~~~!
アメリカは放送ないかな?
男子シングルス決勝を見たかったのですが
中国対決たっだのでこちらでも放送なし!
やはり母国の選手が出ていないとこんなもんですかね。
陸上が始まりました!
勝負があっという間に決まる試合はなんとなく好きです。
落ち着いてみていられない性分なのでしょうか。
はちママさんは何か見てますか?

| ゆこぴ | 2016/08/13 10:31 | URL | ≫ EDIT

ゆこぴさん
離れた方がよく見える事が多いですからね。
渦中にいるとどうしても見えなくなる、、、。
なんだか世界がちょっとづつ変わってきて
るような気がしますね。いやだわ。

へー、卓球がすごいんですかー。
ラリーがおもしろそう。
アメリカは、やっぱ水泳が強いので
ちょうど夕飯後にいつもやってるので
水泳をちょくちょく見てます。日本選手も
強いから「おー、日本日本がんばれー」と
応援しています。
柔道とか見たいけど、もちろん全然見れないので
ネットで見てます。
いよいよ陸上ですね。100メートルとか
シンプルで勝ち負けが決まるのがわかりやすく
面白いですね。

| ハチママ | 2016/08/14 09:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogshibahachi.blog21.fc2.com/tb.php/644-fba5528c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT