| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真っ赤な月と伐採

シアトル 晴れ  28℃/17℃ まだ暑い


でも週末は、風が動いてきました。
太平洋から湿った雲がシアトルの街を覆います。
811172.png

先週からのカナダの山火事が凄くて、煙がシアトルの街を覆い
毎日、太陽もお月さまも真っ赤っか。(月です)
IMG_6781.jpg


撮影者 夫:自慢のショット
IMG_6798.jpg


やっと風が動いて、天気が変わってきた。
あぁ、湿った空気が心地よい。
IMG_6753.jpg

ハチも今日は曇りで歩きやすいねぇ
IMG_6757.jpg


さて、散歩から帰ってくると、お隣さんが大きな木を
切ってました。
IMG_6809.jpg


嵐がくると、いつもゆ~らゆ~らと揺れてるのが危ないので
「切ってくれー」とお願いしてました。
(自然では、群生で生えてる針葉樹なので、一本は風に弱い)

クライミングアボリスト登場。(伐採業者・ライセンス要)
IMG_6811.jpg

昔、樹木医のクラスで、これやった。
ロープ巻いて、木に登ってみる体験。
これ、めちゃ難しいんですよー。登るの。

シアトルは、庭をほっとくと勝手にこんなでっかい木が
育つ環境なので、伐採の仕事がたくさんあります。
IMG_6820.jpg

でも、市によって一年に一本伐採限定とかのルールもあります。
一本切ったら、一本植えるとかもあったはず。

チェーンソウがギュインギュイン鳴り響く中
柴犬警備保障会社も息を飲んで見守ってます。
IMG_6814.jpg

あっらー、切っちゃったー。
IMG_6828.jpg

さて、影がなくなって、家が更に暑くなるかもー。
あたしの「苔庭」の苔が枯れるかもー。
雑草が調子こいて、どんどん生えるかもー。

心配は尽きません。


スポンサーサイト

| 未分類 | 05:35 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

片手で支えられる重さぐらいでチビチビ切ったら自分で出来るかなぁって思ったんですが、やっぱり大変ですよね。苦笑

日本人だからでしょうか、このサイズの木を切るっていう決断がなかなかできません。。。

ハチ君も警備お疲れ様~。

| Coco | 2017/08/13 07:27 | URL | ≫ EDIT

綺麗な月ですね。日本にいる時、公害が酷い地域ほど月が綺麗に見えると聞いて「?」と思ったことがありますが、そういうことだったんですね。

ロープ巻いて木に登ってみる体験は、やはり気の天辺まで登ったんですか?高所恐怖症の私には絶対無理。そういえば、こちらでは木を切る時は、クレーン車の先に人が乗れるカゴをつけたようなものを使っています。(電線とか直している時に使っている車。)木に登りながら伐採するのは知りませんでした。

| やっちゃん | 2017/08/14 04:14 | URL | ≫ EDIT

カナダの山火事の影響で凄い事になってるのね。
そういう事に遭遇した事がないので、でも怖いね。

家の隣も変人が、女性の一人暮らしですが、玄関先に植えた木が酷い事になって、毎日その葉っぱが我家の玄関先、駐車場と
掃いても掃いても葉っぱのゴミで大迷惑ですが、変人なので一言の言葉もなく、知らん顔です、、
腹立たしい事この上ないです、、

| わんこ | 2017/08/14 20:23 | URL |

おおー、切ってくれて良かったですネ!

>(自然では、群生で生えてる針葉樹なので、一本は風に弱い)
なるほどー、樹木もその個性によって、環境を選ぶんですネ!
ハチママさんのプロならではのお話、勉強になり楽しいです♪
(植物、見た目だけでなくそういう個性のお話、大好きなんです^^)
6歳ぐらいで字がやっと読めるようになったころ、
今は亡き母が、光の国という出版社の『ポケット植物図鑑』を
買ってくれて、それが記憶に残る愛読書だったの(*^^*)
今でも雑草の名前は、わりとわかるかも。

ハチくんも、見張りお疲れさまでした(愛!)

実は、うちの職場の窓の外に名も知らぬ大木があって
高さ6メートルくらい、まだまだ伸びそうで
窓からの景色が見えないのでとっても迷惑なんです。
伐採というより切り倒してほしいけど
それには一本15000円かかるそうです。
4本で6万円。 地主さん、けちんぼらしくて、
言ってもなしのつぶてです。
植木って、ときには困ったさんになりますネ。

| ヨモギ | 2017/08/14 20:53 | URL | ≫ EDIT

Cocoさん
5メーターぐらいまでなら、自分で切れると
思いますが、このような2・30メートルあるのは
絶対無理ですよね。
みんなねー、学校とかで「木を切るのは環境に悪い」とか習うから、なかなか木を切れないんですよねー。でも、家のすぐ横に生えてるとか、パイプが壊れるとかいろいろ悪い条件もあるので、危険と思ったら切った方がいいですよ。自然界でも茂りすぎたら勝手に枯らしていくし。


やっちゃん
そうなんですよー、空気が悪いが月はきれい。
先週は、中国より空気が悪いと言われてました。

木に登る練習は、2・3メートルぐらいです。
でも自分の全体重を細いロープで持ち上げて行く
ので、でぶっちょのアメリカ人には更に大変でした。あたしでもかなりの腕の力が必要でしたよー。
そうそう、街路樹とかはクレーンで切ってますよね。下が平らでアクセスがあればいいんですが
シアトルって平らな所があんまりないんですよー。
坂が多い。
民家だと重機入れるアクセスもないところが
多いので、だいたいアナログで切ってます。

わんこさん
日本は湿気があるから、夏は山火事というのが
ないですよね。ここ西海岸は、乾燥するので
カリフォルニアの方も毎年山火事が凄いです。
雷が落ちて発生するのですが、住宅地まで
くる事も多々あり、また日本とは違った
自然災害があります。
わんこさんの隣の方もすごい事になってましたよね。うちも裏の人が枯れてるでっかい木が
あっても全くほったらかしです。
他の人の事が考えられない人が、世の中には
たくさんいるんだという事も学びました。

ヨモギさん
わー、ヨモギさんも植物の事が好きなんですね。
植物は動物と違って動けないから、難しい環境の
中でいろいろ自分を変えて工夫して生きているのを
見ると凄いと思います。
同じ針葉樹でも、日本の黒松なんかは、日本海沿岸に自生していて、シベリアからの激しい北風に
耐えるように、幹を曲げて風の抵抗をやわらげて
雄々しく崖に立ってますよね。(これが盆栽の形)
かっこいいなーと思います。
あたしも植物図鑑見るの好きです。
雑草でもとんでもない発想で生きているのも
いますよね。
あ、、植物の話だと止まらないので、、、

地主さん、木、剪定しないんですね。
もし話す機会があれば「枝が生えすぎて
台風などで、折れて下を歩いている人に
ケガでもさせたら、エライ損害賠償に
なりますよ」とか言ってお願いしてみては
どうでしょうかね、、。

| ハチママ | 2017/08/14 22:55 | URL |

赤い月って初めて見ました。
火事はこわいですよねー。
その影響でこんな風に見えるとは。
うちの近所にも全然植木の手入れをしない家があって、草ボーボーー、植木も道路にはみ出て、下を歩くと毛虫が這っていると言う、、、
気にならないんでしょうねー。
こちらは梅雨が開けてから雨が多いです。
土曜まで雨ですってさ。
涼しくて過ごしやすいのはいいのですが。

| しゅうやん | 2017/08/15 22:18 | URL |

山火事とは知りませんでした。
その影響で赤い月??不思議ですね~。
自然災害は怖いです。。。

こちらも今週当たりから急に涼しくなってきて
散歩が楽になってきました。
でも油断できませんが。。。
まだ8月ですしね~。

伐採してくれるのは嬉しいけど
日当たりで雑草が増えたりするのはいやですね。
そこは、柴犬警備会社にお願いしなくては!
社長!頑張れ!d(^_^o)

| ゆこぴ | 2017/08/16 11:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogshibahachi.blog21.fc2.com/tb.php/733-811f5b94

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT