PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天災

暑かった気温は、どこへやら、、。
今週から雨が降り出した、シアトル地方です。
811092.jpg

日本、台湾のみなさま、台風の影響がかなり出ているようでワンコのお散歩も気をつけてください。

日本では地震も続いております。重ねて気をつけてください。

結婚と同時に地震国家から脱出できたと思ったわたし。(夫と阪神大震災を経験したので、もういやだ)
引っ越してきたのは、同じ環太平洋火山帯の逆側でした。くぅ。

シアトルにもたっくさんの休火山があり、いつ爆発してもおかしくない土地なのです。ふぅ。
ハチはまだ地震は体験してないのですが、ミッツは震度4ほどの地震を体験。
地震直後は、わたしの膝から動かなかった。
89091.jpg

ここで、ひとつ「世界地震史」の話を。

シアトル、オレゴン沿岸の深海から大きな古い樹木が発見されました。
恐らく200年前に、この一体で驚異的な地震があり沿岸の一部が海に沈んだ事がわかりました。

時を越え、元禄12年。江戸時代の日本。
なんの前触れもなく、突然の大津波に襲われた太平洋沿岸。

後に研究者の調べで、これらは同じ地震による影響で北米沿岸で起こった地震によって、太平洋を越えて日本に大津波をもたらしたというものでした。

太平洋を越えて、、、大津波、、、。
ど、、どんな地震だったのかしら、、。
そ、、想像できない。

で、、でも、ぎゃ、逆ってものあるかもですよね。
日本で地震、こっちに大津波、、。

どっちにしても逃げられんってことかぁー。




スポンサーサイト

| 未分類 | 02:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ハチママさん、こんにちは!

地震・・・ありましたね、静岡のほうで・・・。
地震といえば、私も人事じゃないんですよー。
十勝は10年に一度必ず大地震があるんです。
いちばん最近は、2003年の9月。
ベル隊長、生まれて半年です。
いまの山小屋にいました。
震度6弱。
揺れましたよー。
もちろん、阪神大震災を経験なさったハチママさんにいわせれば、へのかっぱ(←っこの言い方も古い??)みたいなもんです。
まぁ、被害は、棚から落っこちてきた新巻鮭を私がふんずけてダメにしたのと(笑)、小屋の土台が塚石からずれたくらいですから。
土台のほうは、小さな小屋なので、ジャッキアップして簡単に治りました。
記憶に新しいところでは、ロサンゼルスで大地震がありましたね。
それもでももう10年以上前??
地震も津波も、忘れた頃にやってきますから、コワイです。
お互い注意!注意!ですね!!

| みる | 2009/08/12 15:10 | URL |

昨日の地震、うちの地方は震度3くらいでした
日曜日にも同じくらい揺れたんですよ
水以外何も備えてないので乾パンくらい買っておこうかと思いました
ま、安普請のマンションなんでデカイのが来たら逃げる隙もないと思うんですけどね(; ̄ω ̄A``

| からこ | 2009/08/12 16:18 | URL | ≫ EDIT

昨日の地震、爆睡してて気が付きませんでした。。
周は起きてわんわんと吠えてたらしいのですが。。
阪神大震災を経験されてるんですか!
怖い思いをされたんですね。。
地震国日本なので、いつどこでまたあるかわからないのが怖いですよね。
それに、被災したら、ペットはどうなっちゃうんだろう。。
日本はまだまだ、ペットには冷たいところがあるから。。
娘がお世話になったアメリカの友人夫婦に日本に遊びにおいで、と言ったら、『地震が怖いから嫌だ』と言われました!
たまたま日本に来ていて地震にあった人はかなりびっくりしたようで、『朝、起きろ、起きろ!』って、起こされた!って、言ってました。
アメリカもサンフランシスコ地震とかありましたよね~。。
ミッツちゃんは地震経験者なんですね。
ハチ君の言う通り、地震も雷も火事も親父もみんな嫌ですね~(笑)

| しゅうやん | 2009/08/12 21:16 | URL |

みるさん
十勝にも地震ありましたかー。震度6は、けっこう揺れたでしょうねー。阪神大震災の時、わたしは大阪でしたが震度6でした。すっごい揺れました。当時結婚したばかりで、古い木造アパートに主人といまして、、死ぬかと思うほど揺れましたが、被害はなしでした。(家財道具なかったしねー)みるさんとこは、新巻鮭(このへん、北海道っぽくっていいなぁ)の被害だけでよかったですね。ベル隊長、大丈夫だったのかな?

からこさん
そちらは、震度3でしたかー。そうですよ、そうですよ、カンパン(懐かしいカンパン)ぐらいは用意してください。(笑)
しかし、からこさんとこは、へいぞうくん、多摩にゃん、大福まん、ハムちゃん一行をどこに確保して逃げるかの準備をしておかないと、、ですね。
うちも、ミッツはバックパックに入れて、、ハチは長いリードを持って、、とか考えています。

しゅうやんさん
あはは、、、しゅうやんさんも夜、爆睡派ですか。わたしもです。アメリカ人のご友人夫婦の方の気持ちもわかります。
シアトルでめずらしく震度4ほどのゆれがあったとき、(感覚的には、おっ、ちょっと揺れたかな、、の程度)わたしの友人は大学にいて、みんなパニックになって階段下りるときに押されて足の骨折ったんですよ。数日後、会ったときでっかいギブスとかして、てっきり地震で落ちてきたものにあたったのかと思ったら「人に押されて、、」と。
言うまでもなく、その後のアメリカ人の地震慣れしてない話題で盛り上がりました。
何事にも「落ち着いて行動しなきゃ」ですね。

おぉ、周くんはりっぱに家族に警告をだしていたんですね。エライ!

| ハチママ | 2009/08/13 01:19 | URL |

こんにちは

コメントありがとうございました♪
1703年(元禄16年)に日本でも大地震ありましたねえ(って、まだ生まれていませんでしたが、あはははは)。
最近では1960年にチリで起きた地震で津波が来て三陸で142人の死者が出た。というのが社会の教科書に載っていたのを覚えています。
和歌山には稲村の火という有名な話があって、安政2年にあった津波の話を未だに学校で教わり、津波避難訓練をします。

| 十兵衛 | 2009/08/13 09:44 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!
へー、チリの地震が三陸まで、、、。それもすごい地震だったんですね。こわいなぁ。
稲村の火?
調べてみて、なるほど!そんな話があるのですね。
同じ関西でも和歌山って一風違いますよね、なんとなく南国のイメージがあったり、たくさんの神話、鯨漁と古いいい文化がたくさんあって興味深い県だなーと思っています。一度ゆっくりまわってみたいと思っています。熊野詣も行ってないし、、、。

| ハチママ | 2009/08/14 01:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogshibahachi.blog21.fc2.com/tb.php/77-d84fd0cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT