FC2ブログ

≫ EDIT

ハチの事

シアトル 雪  3℃/ 0℃ 

今週から雪が降りました。
116202.png

去年ほどは、積もらなかったけど
学校などはお休みになってました。
IMG_4550.jpg

結構降ったかな。
IMG_4533.jpg


今週初めから、お天気が悪化して、、、
ハチの状態も悪化してきました。

夜鳴きが激しくなってきて
泣きわめくような感じになってきました。

お医者さんに行って、事情を話して
お薬(抗うつ剤と関節炎の痛み止め)を
もらってきました。

怖いので、半分だけ飲ませて様子を見ましたが
排泄のコントロールもできなくなってきました。

日中は、ぼーっとするような副作用もあるようです。

夫と前から、いろいろ話合ってきて
ハチをどうするか考えています。

夫は、欧米の考えなので「クオリティー オブ ライフ」を
尊重して、今のハチは幸せな事はひとつもないので
安楽死を考えていると。

わたしは、日本人なのでそう、簡単に決めれません。
でも、自分で問いてみて「じゃぁ、なぜ安楽死に踏み込められないのか」と
いう問いに「わたしが、まだ準備できていない。ハチともっと一緒にいたい」と
いう感情でした。

それって、エゴ?
ハチは、朝は寝ていますが、昼から起きて
徘徊、不安症の症状のはぁはぁ言いながらの徘徊が
始まります。最近は、わたしの顔を見る度に
わんわん吠えてきます。
夜中は、もっと悲鳴のような鳴き声に変わりました。

ほんとうに、転がるようにどんどん悪化していくのが
わかります。
薬を飲んでからは、排泄のコントロールもできなくなって
きました。

わたしは、もうこれまでかな、、と思い始めています。

ハチの一日は、朝起きて不安と恐怖で始まるのでしょう。
散歩も行けず、トイレも自分でできなくなってきて
夜中も何が何だかわからず吠えているのかもしれません。
辛い事ばかりです。
病院へ行けば、痛い事されて、気持ち悪くなる注射うたれて、、

わたしは、もういいかな、、と思っています。

悲しい決断がやってきます。

いろんな方のいろんな考えをネットで調べて
考えて、自分はどう思うか冷静になって
考えようとしています。

日本で言う「自然に死なせてあげたい」というのも
自然って何?
そもそも、家の中で世話しているのは、自然なのかな、、とか。

ある方のサイトで、そうかと思う事もありました。

★ 安楽死を考慮するとき、自分自身に以下の疑問を投げかけてみましょう。:

あなたの犬は末期的な病を患ってますか? 獣医さんに次に起こり得る病状段階を訊き、自分自身にその段階へ行く心の準備があるか問いかける。
あなたの犬は薬では緩和できない痛みを持っているか?
もっと多くの治療であなたの犬のクオリティ・オブ・ライフを改善できるのか?それとも、ただ単に今の乏しいクオリティ・オブ・ライフを維持するのみなのか?
治療費は負担できるのか。 終末期の介護医療費は数千ドルにも及び、結局負債を支払いながら悲しみを長引かせる’結果になりえます。
あなたの犬は年老いて、体のほとんどの機能を失ってるのか? あなたの犬が、もはや立ち上がる事が出来なく、階段さえも下りれず、自力で排便排尿ができず、クオリティ・オブ・ライフが非常に乏しいかどうか。
あなたの犬は食欲がありますか? 食欲を失うと犬は終末に近いという前兆です。
あなたの犬の歯茎はピンク色ですか? 歯茎が普通のピンク色でないとき、あなたの犬は十分な酸素を取り入れてません。
余命を伸ばすことは、あなたの犬にとっての得策なのか?それとも、あなたがあなた自身のために延命をしてるのか? この最後の質問は、区別するのに一番難しいポイントです。しかし、おそらく一番関連性の高いものでしょう。


ハチを見ていて、もう死期が近いのかな、、とも感じます。

寒いのに、外に行くというので
ヨイショ、ヨイショとゆっくり歩いて
雪の中でおしっこ。
IMG_4534.jpg

IMG_4546.jpg

これもある方のサイトの中の
獣医さんからのお手紙で
安楽死について書かれています。

とてもなるほどな、と思いました。

安楽死(Good Deth) ベンジャミン先生からの手紙

| 未分類 | 02:05 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まんず咲く(マンサク)

シアトル 雨  5℃/ -1℃ 


どうだ!これが冬のシアトルだ!
真っ暗だろ!朝8時です。
111201.png

今週は、雪が降るそうです。
あ、でも、庭のマンサクが咲き始めましたよ。
IMG_4516.jpg

冬に咲く花が好きです。
寒いけど、ツバキも咲いてるし、ヒイラギナンテンも咲いてるし
早咲きのシャクナゲも。(植物園にて)
111202.png

タウンゼント アメリカムシクイも
蜜を吸いにやってきます。
IMG_4500.jpg

うまうま
IMG_4501.jpg

日本だったら、メジロやヒヨドリが蜜吸ってますね。
薄暗い冬に黄色い鳥を見ると心がぱっと火が付いた気持ちになります。
111203.png

黄色い犬を見ると、同じように心がほっこりします。
IMG_4462_202001120309130cc.jpg

顔が子犬の顔になってきましたね。
IMG_4464_20200112030939dd8.jpg

今日は雨でどこにも行けないので
電気食品乾燥機で、ドライフルーツを作ります。
IMG_4528.jpg

アップルチップス、これ、結構おいしいです。
ただ、12時間ほどかかりますが。
IMG_4529.jpg

切り干し大根も作ろー。
干ししいたけもできるかな。

| 未分類 | 03:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねの年

シアトル 曇りのち晴れ  10℃/7℃ 

あけましておめでとうございます。
シアトル、やっと年が明けました。

2020112.png

年越しは、いつもシアトルのシンボルタワー・スペースニードルに
花火が上がるのですが、、、、

今年は、なんと、暴風のため中止。

チカチカと色だけ変わるスペースニードルでした。(笑)
202011.png

さて、みなさんお正月は楽しんでおられますか?
うちは、お寿司ちょっとと雑煮でなんとなくおせち料理で
済ませました。
IMG_4454.jpg

今年もよろしくお願いします。

| 未分類 | 08:53 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メリークリスマス!

シアトル 曇りのち時々晴れ  5℃/ 2℃

いつもは雨のクリスマスですが
今年はまずまずのお天気
1227191.png

メリークリスマス!
あ、ハチ、死んでないですよ、寝てます
2019.jpg


やっとクリスマスが終わって、ほっとしたら
案の定、、、風邪ひきました。

11月のサンクスギビングから始まって、いろいろイベント続き
でしたので、ちょっと気が緩んだんでしょうね。

別にやらなくてもいいクリスマス仕立ての
クッキー焼いたり
IMG_4409_2019122800155492d.jpg

お店で見つけた可愛い、ジンジャーブレッド「キャンピング・カー」を買ってしまい
色付けたり
IMG_4400_20191228001609880.jpg

クリスマス販売戦略にちゃっかり乗せられて
いろいろやってしまいました。

で、毎年恒例クリスマスディナーの「ほんまかいなー、世界の料理」で
今年は、「ロシア料理」を食べる事にしました。

シアトルは、意外にロシア移民が多い街です。
わたしが、カレッジでESLのクラスを取っていた時も
20人中、8人がロシア人、8人がエチオピア人、ベトナム人一人、韓国人一人、日本人一人、
インドネシア人一人というような構成でした。

ロシア人の印象は、、、
「笑わない民族だなー」という感じ。
悪い人じゃないんだけど、校内で会っても
「ニコッ」としないクラスメートでした。

で、シアトル内にもロシア人が行く小さい万事屋みたいな
所があるので、そこでいろいろ食べ物を調達してきました。

ロシアといえばビーツのスープ「ボルシチ」これは、ウクライナ製みたいですね。
IMG_4437.jpg

そして、ペリメリというロシア版餃子という感じでしょうか。
IMG_4438.jpg

今年の「ほんまかいなー、ロシア料理」はこんな感じに
仕上がりました。

1227192.png

馴染みのない料理なので、控えめにしましたが
それでも、なんか、、、お腹にもたれる料理です。

夫と「・・・・・・・」と無言で食する今回のディナー。あはは。

ロシアと言えば、キャビア。
中でも興味深いロシアパンケーキを見つけました。
pancake.png

へー、ロシアの人は、イクラとクレープなんですねー。
イクラもクレープも好きだけど
イクラはご飯と醤油で食べたいです。

ロシアの魚卵がたくさんあったので、缶詰を買ってみました。
ぱかぁ、、と開けたとたん、、、
IMG_4439.jpg


むわぁぁぁ~と生臭い匂い。
舐めてみると、うーん、生臭くしょっぱいタラコという感じ
でしたが、夫が「却下」としたので、ディナーにはのりませんでした。(笑)

ま、移民の国アメリカ。いろんな料理が手に入ります。

それでは、今年も健康で過ごせた事に感謝し
来年も皆様にとってよい年になることを願っております。

今年もブログを読んでくれてありがとう。
IMG_4368_20191228010020626.jpg

| 未分類 | 01:01 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

師走のハチくん

シアトル 大雨  10℃/ 8℃ 

日の入り(4時20分)前のシアトル
1220191.png

お久しぶりです。
サンクスギビングが終わって、師走の中
あっという間にクリスマスまで来てしまいました。

忙しい中、ハチの調子が悪くなって病院へ行ってきました。

4・5回、続けて吐いたのでびっくりして病院へ行ってました。
ハチは、あんまり吐かない犬ですが、その時は、食欲もなく、ちょっとぐったり
してきたので、急いで朝いちばんで診てもらいました。
まぁ、いろいろ覚悟を決めていきました。

でも、半日たって、食欲も出てきて普通の徘徊犬に
戻ったので、ほっとしています。

最近、くしゃみをよくするようになったのと
鼻をときどき床に擦りつけるような行動を
したりと、なんか、感染でもしたのかと思いました。

先生に抗生物質をもらって様子みてますが
元通りの徘徊犬にもどりました。

ちょっと一安心です。
でも、先生に指摘されたのは、歯石取が
必要なのでは、、とか、もし、咳が伴うなら
レントゲンと血液検査などが必要と言われました。

その見積もりを貰ったのですが、、、

歯石取り(全身麻酔)プラスその後の処置など
$1200(13万円ぐらい)

もし、咳などひどいならレントゲンと血液検査と
あとの小さい検査などで
$1100(12万円)

えっ!
値段にびっくりしました。
もちろん、「これが絶対必要ですよ」とは言われませんでしたが
そんなん、簡単に払えるかーーっ。

保険がないのは、日本もアメリカも同じだと思いますが
日本もこんなにかかるのでしょうか?

今は、ハチは落ち着いて、ときどき夜中に奇声のようなものを
あげる事もありますが、なんとか元気に徘徊してます。

夜鳴きが続いたら、安定剤か睡眠薬になるのでしょうかね。

「おれは、元気だ」
IMG_4370.jpg

昼間はよく寝てます。
IMG_4384.jpg

「大丈夫だ、心配するな」
IMG_4432.jpg


🐕     🐕     🐕     🐕     🐕     🐕      🐕

さて、久しぶりにダウンタウンへ行ってきました。
IMG_4413_20191221090336366.jpg

ランチはトルコ料理を食べました。
ラムのカバブ
IMG_4415_20191221090425e53.jpg

トルコピザ
IMG_4416.jpg

お砂糖たっぷり入れたトルココーヒー
IMG_4417.jpg

ダウンタウンは賑やかで、クリスマスデコレーションで
どこも綺麗でした。
IMG_4419.jpg

市場も賑わってます。
IMG_4421.jpg

甘ーい甘ーいドーナツ買って帰りました。
IMG_4418.jpg

モップとバケツのベースが凄い!
おっちゃん、凄い!
IMG_4426_2019122109110863a.jpg

冷たい雨のクリスマス
明るい歌声がみんなの心を温めてくれます。
モップおじさん

| 未分類 | 09:27 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT