≫ EDIT

図書館

シアトル まさかの晴れ  28℃/16℃ 夏日

夕焼けが綺麗
528171.png

昨日の夜は、オーロラが見えたらしい。
オーロラ

最近は「犬はビーチだめ」の規則が増えてきたシアトル
ビーチに降りれる所も限られてきました。
(まぁ、みんな規則守らないけど)

IMG_6133.jpg

あんまりビーチを喜ばない老犬
IMG_6140.jpg

たたずむ犬
528172.png

子犬の頃は、まだいろいろ匂い嗅いだり
腐ったカニを持って帰ると言ったり
してましたが、もう全然興味がないようです。

IMG_6135_20170529043736121.jpg

対岸のオリンピック山脈は雪が残っていて綺麗です。
IMG_6153.jpg


⛵     ⛵     ⛵     ⛵     ⛵     ⛵     ⛵     ⛵

さて、今週末は全米「メモリアルウィークエンド」で3連休です。
シアトルでは、この日からだいたい夏が始まるでー
キャンプだキャンプだと山や海や川へ繰り出す人々で賑わいます。

対岸にあるオリンピック半島には国立公園があって
キャンプ場もいっぱいあるので、金曜日の午後から
フェリー乗り場は渋滞となります。
t1200-FerryBoarding.jpg

あ、うち?
うちのモットーは人が混むとこには行かない主義です。

なので、よく行く近くの図書館へ行きました。
IMG_6166.jpg

シアトルは小さい規模だけど、結構たくさんの図書館があり
うちの近くの小さい図書館でも多言語の本があります。

「ワールド ランゲージ」というこの通路に
日本語の本もあります。
IMG_6160.jpg

中国語
IMG_6161.jpg

日本語
IMG_6162.jpg

韓国語
IMG_6163.jpg

あとは、ロシア語とかアラブ語など移民の人が読んだ後寄付するから
いろんな言語がありますよ。

あたしは、読書が好きで英語の本を読み切るのが毎年の目標ですが

あはは、、やっぱり日本の本、借りました。
IMG_6168.jpg

雑誌もいろんな言語があります。
婦人画報と以前は家庭の主婦もあったんだけどなー
IMG_6164.jpg



おまけ: さぶちゃんとはちくん

おれはさぶだー。
o2272170413933494694_20170529064431afb.jpg


おれははちだー。
Blackberry 001


| 未分類 | 06:45 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーターラビット大人買い

シアトル まぁまぁ晴れ  21℃/14℃ 快適です

快適なシアトルです
520171.png


5月はいっぱいお花が咲いていいですよね~
藤の花が甘い匂いをさせて咲いてます。
52172.png

先日、本屋さんに行ったら「ピーターラビット全集」の本がバーゲンで
売ってたので、思わず買いました。
IMG_6119.jpg

ピーターラビットの話は、たくさんの小動物が出てくるお話のひとつと
言うことは知っていたけど、ちゃんと読んだことがなかったです。

絵がかわいいね~なんて読んでいると、

お母さんウサギが、子ウサギ達に「絶対、マグレガーさんの畑に入っちゃだめよ」と
注意している場面の後

あんたたちのお父さんはその為パイになったんだから

えっ!パイ?
IMG_6121.jpg

これ、子供の絵本だよね?
ピーターのお父さん、パイにされたの?
し、知らなかったー。


最近、手入れに行ってるお客さんの庭のお花が誰かに
食べられていると思ったら、ウサギ発見。

あたしの立場上、こうせざる負えない。
520173.png

以前、お客さんの別荘のイチゴ畑の中で
小さい小さい子ウサギ達を発見した、なんとまぁメルヘンチックな
かわいさもあって、まぁうちの畑じゃないし、かわいいから
許してあげてました。
IMG_6124.jpg

そんなメルヘンうさぎ話をブログに書こうと思っていたら
偶然、ミズーリ州に住むやっちゃんもウサギの話を書いてました。

ファームに住んでいる赤柴フジくんの特技は狩り。
特にウサギを狩るのが得意だそうです、、、、
自分でご飯の準備をする柴犬
52174.png

ま、まぁ、かわいいだけじゃないよね。
増えすぎて畑の被害もあるしね。
日本でも最近、ウサギが出るんですってね。


おまけ: うりかーさんの楽しいキッチン日記の現在4か月?
のさぶちゃんがハチの小さい頃に似ています

俺は、さぶだっ!
o3264244813933485307_20170521040741369.jpg

俺は、はちだっ!
Hachi21ws 108

| 未分類 | 04:09 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雷神さま

シアトル 曇りのち雨 ときどき晴れ間 まぁ、全部 13℃/8℃ まだヒーター使ってます

こんな寒い5月は初めてです。

IMG_6091.jpg

先週は、またあの地味で質素な集まり「シアトル天体ショー」が
近くの公園で開催されました。

この日は、ほぼ満月。
あたしのコンパクトデジタルカメラ、結構よく撮れるわね。キャノンさんすごいわ。
IMG_6088.jpg

でっかい大砲のような望遠鏡を設置しているメンバーらしき方3名。
夫も望遠鏡を持って参加。
IMG_6086.jpg

この日は、木星とスピカという星が見れるそう。
土星は来週だって。

木星(イメージ写真です)
621153_20170514025513683.png

でっかいバズーカ風望遠鏡で見せてもらったら
木星のしましま、見えましたよ。


大きな木星の事を考えていると、自分のちっちゃな悩みも
馬鹿らしくなるのがいいです。


⚡ ⚡  雷様の威力  ⚡ ⚡

この週は、急に気温が上がった日があり
珍しく雷の日がありました。

雲行きが怪しくなってきている中
庭でカマスリリーの写真を撮っていたのですが
大きなものはほとんど蕾のまま。
IMG_6105.jpg

その後、大きな雷が鳴りだして
うちの中に入りました。
ザーッとスコールのような雨が降り出して
バリバリ~と雷がなってさっと止みました。

日が出てきて早速、カマスリリー撮影を再開すると
な~んとあの蕾だらけだった
カマスリリーが一気に咲いてました!
IMG_6102.jpg

びっくり!

確かに、「雷は、窒素固定するから植物にいい」と言うのは
園芸のクラスで習ったー。

雷によって空気中の窒素と酸素がくっついて
土の上に落ちる頃にアンモニアに変化して
それが、植物の肥料となるそうです。(簡単分析者:あたし)
513172.png

日本では、雷が落ちた田んぼは大豊作と言われているようです。
まさに「稲妻」、稲光が稲に当たると妊娠して稲がたくさんできると
昔の人は知っていたようです。

で、あたしのカマスリリーの開花の現象はなんなんでしょう、、、
これ、論文書いたらノーベル賞とれる?

雷すごい!
雷神様すごい!
見えない自然の力ってすごいですねー。


で、この見えない雷が大嫌いなうちの坊ちゃま。
513171.png

| 未分類 | 04:18 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンコ デ マヨ

シアトル 雲のち晴れ  17℃/7℃  今年は雨・曇りが多い20年ぶりの記録だそうです。

やっと少し晴れてきたー
IMG_6026.jpg

今日の海の色はうすいガラスのような水色、綺麗
IMG_6028.jpg

日本は、5月5日はこどもの日。
アメリカは、シンコ デ マヨ (Cinco<5日> de Mayo<5月>),
メキシコの日です(祝日ではないけど)

特に何かするわけでもないけど、メキシコレストランは大賑わいになります。

と、いう事でメキシコ料理 カニータスを作りました。

スロークッカーで豚の肩肉を7時間煮ます。
IMG_6041.jpg

小さいトリティアにレタス、玉ねぎ、豚肉、サルサソースをのせて頂きます。
IMG_6040.jpg

せっかくメキシコの日なので、あれやりたかった。

アメリカの子供の誕生日会に登場する「ピニャータ」!
パーティーグッズのお店によく吊ってあります。
pinata-donkeys-and-shelves_jpg.jpg

ピニャータは、ドンキーやいろんな形の張りぼての中に
キャンディーやお菓子が入っていて、子供が目隠しをして棒で
叩いてお菓子を獲得するというお遊び。(日本のスイカ割り?みたい)
kids-party-games-pinata.jpg

なんか小さい犬のピニャータないかなーと探していたけど
ないので、作りました。
クラッカーの箱と100均で売ってる紙テープで犬ピニャータを作ってみた。
IMG_6032.jpg

ピニャータ、、、、柴犬風
IMG_6036.jpg

うちは、人間の子供がいないので
御曹司の黄色い坊ちゃまにやってもらうことに。

中にお菓子入れたぞ。
さぁ、思いっきり噛みつきたまえ。
IMG_6042.jpg

なにこれ?
IMG_6066.jpg

なにしてんの?
IMG_6062.jpg

食べれるの?
IMG_6043.jpg

この遊びあんまりおもしろくないね。
IMG_6074.jpg

ピニャータ、日本で流行らない?

| 未分類 | 00:52 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カマスリリーの咲く頃

シアトル 晴れ  25℃/11℃ 

どうしたんだっ!シアトル!晴れだぞっ!
54171.png


庭のカマスリリーが咲き出しました。
54172.png


去年、カマスリリーが咲く頃、ミッツが亡くなりました。
庭のカマスリリーが咲く場所に埋めたので、
この花をを見るとミッツを思いだします。
54173.png

去年は、そのお花畑が見たくて、シアトルから車で1時間半ぐらいの
所に行ってきました。(去年は、これらの写真は悲しくて更新できませんでした。)

ここは、自然保護区となっていてこの時期お花畑になります。
IMG_3040.jpg

IMG_3055.jpg

カマスリリーは、ここノースウェストの自生種で、ネイティブアメリカンが
食用にしていました。(ユリ根みたいなの)
IMG_3065.jpg

IMG_3056.jpg

こんなに綺麗なお花畑なのに、誰も見に来ません。
だから秘密のお花畑です。
IMG_3057.jpg

はちくーん
IMG_3058_20170505070726f66.jpg

亡くなった人やわんこやにゃんこも
こんなお花畑にいるのかな。
IMG_3059.jpg

まわりも農場や畑が広がっていて、村人もこの花で
ひと儲けしようという感じもないです。
IMG_3060.jpg

カマスリリー祭りとかやればいいのにね。
IMG_3049.jpg

南からつばめもやってきて、季節を感じました。
また、来ようね。
IMG_3047.jpg


| 未分類 | 07:17 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT